バースディディナー&オペラ鑑賞

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

「ブランディへの手紙」がすっかり長くなってしまったので・・・^_^;
肝心のバースディ当日のディナーのUPが今頃になっちゃいました。

3月3日はシャンパパも午後7時に帰宅。
プーちゃんファミリーも一家お揃いで我家に同時刻に到着し、早速出かけたレストランは

   ↓ここだよ~。
   「ローベルジュ・ブレッサーヌ」(←ここをクリックして見てね)
という、「ローヌ地方料理」のお店です。

今回はシャンパパに撮影をお願いしたんだけど、店内の明るさが足りなくて、どれも写真がイマイチなので、上のリンクしたとこのを見てね。
^_^;

取敢えず、こんな感じ~。
c0090198_0545356.jpg

↑写真の一番上の右側は「Tripes」という牛の胃を使った料理で、プーパパが大好きで彼のメインはそれね。
何と!
このお店はこの料理で「2008年のフランスで№1」に輝いたんだって。
元の形はこんなだよ。お店の人が誇らしげに賞状を持って来て見せてくれたよ。
(*^^)v
c0090198_114471.jpg

そしてワンコたちです。
どの写真も、ちょっとだわね~。
(≧m≦)ぷっ!
c0090198_125445.jpg


お料理はどれもホントに美味しかったし、お値段もリーズナブルでした。
ただ、やっぱり日本人には量が多すぎるかな。
デザートなどは2人で1つたべるのがやっとどした。
(*^^)v

そして、全然関係ないけど、先日初めて「オペラ鑑賞」してきたの。
場所は「バスチーユ・オペラ座」ね。
パリで初めてのオペラ鑑賞、しかもかなり良い席だとシャンパパが言うので、それなりにドレスアップして行ったら、思いっきり浮きました。
(>_<)
c0090198_110575.jpg


前の方の席でも殆どの客はセーターやパンツ。
ムッシュたちはジャケットを着ているか、セーター姿で、とってもカジュアル。
上の方の席では殆どがジーンズどしたわ。
最近はフォーマルドレスで鑑賞する方はあまりいなくなっているそうな・・・。

でもって、今回の出し物は「蝶々婦人」だったんだけど、写真を見ての通り、舞台は超シンプル。
衣装もこれまた
「蝶々婦人って韓国人?中国人?」
てな感じで、歌は素晴らしかったんだけど、イマイチ乗れませんでしたわ。
(*^^)v
てな訳でした。

毎度恐れ入りますが、
↓「ポチッ!」と今日も一票、宜しく!
(*^^)v
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
Commented by プーママ at 2009-03-08 03:13 x
シャンママ、こんばんわ☆

やっぱり店内が暗いと写真いまいちだネ 残念でした。
お料理~昔だったらこのくらいの量もペロッだったのに・・
最近は、胃も?お上品になって来てます うふっ・・

そうなの、オペラ座ガルニエに何回か行きましたが(一応オシャレして)皆さん普段着なのよ。あまり正装するとかなり浮きます 笑
バスチーユ.オペラ座は、行った事無いわ!

Commented by シャンディママ at 2009-03-08 05:53 x
プーママ、先日は有難う。
美味しかったけどやっぱり最近の私たち、お上品過ぎたのね。
ちょっと量が多かったわよね。
(≧m≦)ぷっ!
ほんで写真ももうちょっとマシかと思ったんだけど、これでも良い方だったんだわさ。
(>_<)
オペラ座ガルニエの方もそうなのか。
17日にはそっちに行くんだけど、やっぱりセーターとスカート位で良いのね?
Commented by クー at 2009-03-08 11:29 x
こんにちわ。私も数年前バスチーユ・オペラ座で、「トロヴァトーレ」を鑑賞しましたが、幸いオーソドックなオペラで舞台装置も素晴らしく、お席もよかったので堪能できましたが、最近は現代もののオペラが多く(とくにヨーロッパは)がっかりします。6月にはウイーンの歌劇場で鑑賞予定があるのですが、どうか現代ものでないことを祈っています。「ガルニエ」には一度も行ったことがなく、いつもチャンスに恵まれないのが残念です。そうそうドレスでおもいだしたのですが、リヨンの三ツ星レストラン「ポール・ボキューズ」に行った時、少数のツアーだったのですが、添乗員さんが「正装」などど言うので皆でおしゃれをして入ったところ、フランス人は皆ラフな服装でワンちゃんまでいるではありませんか。私などは、ご馳走よりもすっかりワンちゃんに夢中でした。今では、考え方もかなり変わってきたのでしょうね。
Commented by 奈々ママ at 2009-03-08 11:50 x
シャンママ、おはよう~。
美味しそうなお料理とオペラ~。
この間近所のレストランで「チキンのバスク風煮込み」を食べたけど
パリの夜を思い出したわ~。
ドイツに住んでいたころ、私もオペラには何度か行ったけど
年に何回か正装指定の公演があって、その時は肩を出したドレスの人もいて華やかでしたよ~。
それ以外のときは普段着で大丈夫でした。
同じだし物でも監督によって舞台装置が違っていたり
ずいぶん雰囲気が違うなと思いました。
ドイツはオペラと言っても良い席でも2000円くらいで安い席だと200円くらいで学生さんなんかが身を乗り出すようにして見てたわ~。
シャンママも次回はラフな服装で楽しんでね~。
Commented by たーぼのはは at 2009-03-08 11:54 x
愛のTまた下の手紙も読んでたの。
いろいろ5年間思いだしてたたコメントできなくて、

ママの愛情の深さを感じちゃったわあ。
母はこうでなくちゃだめなのよね。反省しきりよ。

素敵なお料理にオペラ。
えな~~~
オペラって、着物を着ていかなあかんみたいに林真理子さんが書いてはったので、社交界の集まりやと思ってた。

気軽に行けるならええな~~、ママいっぱい私の代わりに見てね
Commented by じゅうべえママ at 2009-03-08 12:22 x
お料理より、オペラより、シャンママのドレスアップな装いが気になる
ミーハーな私ですー。
どんなスタイルで、行ったの~?
教えてちょんまげ♪
Commented by チャーリーママ at 2009-03-08 13:14 x
美味しいお料理にも舌鼓なさり、オペラを鑑賞なさり、優雅なパリ生活に指を加えて読みました。
日本でも服装指定とかガラコンサートなどのとき以外は皆さん普段着に近い格好ですよね。
15年ぐらい前でしょうか?
服装指定はありませんでしたが黒柳徹子さんはオフホワイトのドレスで男性もタイキシード、
林真理子さんもドレスアップなさっていて(余談・靴がとても素敵で華奢ですべての紐が食い込んでいました)お連れの男性ももちろんタキシード、
その中で壇ふみさんはTシャツにサンドレスでした。
この時代は壇ふみさんのほうが浮いてみえました。
持っていない私は何処でも何のときでもスーツです(^_^;)
でもそのスーツももう買えないから着た切り雀・゜゜・(/。\)・゜゜・.
Commented by ラムママ at 2009-03-08 15:28 x
こんにちは〜
ワンコが一緒に食事が出来るところが
たくさんあって、しかも美味しいところで
うらやましいです〜〜

カートの4人かわいい〜〜

オペラを見たり、エンジョイ巴里〜〜ですね〜


Commented by じゅんこ at 2009-03-08 15:33 x
こんちわ〜♪

お誕生日のお祝いディナーもオペラも素敵ですね♪
「2008年のフランスで№1」のレストランがワンコOKだなって,やっぱさすがおフランスですね(-o^)
Commented by ごんまま at 2009-03-08 15:52 x
パリってやっぱり「わんこ天国」こんな素敵なお店でも
わんこ同伴できるんだもの 良いわよね

ところで主役のわんこのディナーは何だったの?
お誕生日お祝いだったよね^^

オペラ座の写真も撮っていいの?それまた凄くない?
シャンママのドレスアップの写真が見てみたいな~
どんなドレスだったの?
そうそう シャンママとぉソロのショートにしました
それ以上かも・・・・若くなったって言われてます(ヨイショかも)
Commented by シャンディママ at 2009-03-08 16:12 x
クーさん、こんにちは。
そうだったのか。
シャンパパの同僚に舞台装置は超シンプルだったと聞いて覚悟はしてたんだけど、ホントにシンプルだったわ。
何も無い!!!
(≧m≦)ぷっ!
最近は若い人たちも気軽に見られるように、経費をかけずにチケット代も安くなるように設定してるのかな。
拍子抜けどした。
ヨーロッパ全体の風潮なのねん。
服装がカジュアルなのは大歓迎なんだけど、舞台までシンプルで現代的でストーリーは悲しいのに涙も出なかった・・・いや、ガックリして涙出た。
^m^
リヨンの三ツ星レストラン「ポール・ボキューズ」・・・そうなの?
3つ星レストランには高いから行った事無いんだけど、まさかワンコまでOKとは思わなかったわ。
帰国する前に一度は行って見たいと思っていたのよね。
6月のウイーンの歌劇場で鑑賞、ホントにそうでないといいわね。
でも、楽しみね。
Commented by サリーママ at 2009-03-08 16:16 x
美味しそうディナーでお祝い良かったわね。
ブランディもシャン君やプーココちゃん達と一緒にお出掛けでそれだけでも十分楽しいお誕生日だったわよね(^_-)-☆
お店、意外に空いているみたいだけど、時間が早いのかな?
カートの4ワンはまたまた人気だったでしょうね(*^^)v

オペラ・・ちょっと期待はずれだったのね。
オペラは一度も劇場で見たことないわ~^_^;
Commented by シャンディママ at 2009-03-08 16:19 x
奈々ママ、そうらしいわね。
ドイツに住んでたユキちゃんも言ってたわ。
オペラを気軽に楽しめるって。
そかそか、正装の時は指定が有るのね。
それは良いアイデアね。
普段はカジュアルに楽しんで、たまには正装してのオペラ鑑賞。
日本でも料金が高い上に正装となると客が集まらないでしょうから、同じになってきてるのかしら~。
次回も結構良い席らしいんだけど、今度はカジュアル過ぎて浮かないといいんだけど~。
(≧m≦)ぷっ!
Commented by シャンディママ at 2009-03-08 16:25 x
ターボママ、そんな事無いわよ。
私はホントにダメ母なのよ。
ママの爪の垢を欲しい位よ。
ター君の子育てはいつ見ても母の鑑だもの。
ブランディはあのまま東京に若しいたら、おどおどしたいじけた子になってたかも。
ター君は正義感が強くのびのび育ったものね。
オペラは私も良い席の時にはてっきり正装だと思っていたわ。
やっぱり気軽が良いよね。
(*^^)v

Commented by ryan at 2009-03-08 16:30 x
ほんとすごい料理やね!
かなり量があるみたいやけど・・・!?
コース料理ですか?

毎回思うけどカートに乗ってるワンちゃん達は立派(笑)
一度その姿を拝見したいわ(^^)
注目の的でしょう?(^_-)
↓手紙~あれもこれも書きたいって気持ち分かるなぁ。
書いていくうちに色んな事を思い出すもんね!
Commented by シャンディママ at 2009-03-08 16:32 x
じゅうべぇママ、私はね、この舞台の真ん中の主役の女性のようなロングドレスだったのよ。
・・・・な訳無いわな。
(≧m≦)ぷっ!
シンプルな黒のシルクのノースリのワンピ+例のいつぞや空ちゃんママとお買物に行った時に諦めて買わなかった黒のおしゃれな毛皮のショール、覚えているかな?
結局買ってもらったのでそれを持ってって掛けたのよ。
そしたら思いっきり浮いたので、すぐに外して紙袋に突っ込み、コートを肩に掛けてましたの。
^_^;
Commented by シャンディママ at 2009-03-08 16:53 x
チャーリーママ、やっぱり日本も最近はそうなのね。
そうでないと一般人は中々行けないですものね。
まずドレスから買いに走らなくちゃになっちゃう~。
そんなこんなで客足が・・・の対策なんでしょうね。

林真〇子さんもドレスアップなさっていて(余談・靴がとても素敵で華奢ですべての紐が食い込んでいました。
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
ドレス指定が無いと、著名人は大変なのね。
「ガラコンサート」のガラ「gaia」は何語かしら。
フランス語でも同じみたいだわ。
^_^;
「特別行事・特別公演」と有るわ。
英語では読み方が「ゲィラ」だとシャンパパが言っとります。
欧米共通語なのかな。


Commented by シャンディママ at 2009-03-08 16:56 x
ラムママ、ホントにそうなのよね。
フランスはワンコ天国よ。
なので帰りたくなくなっちゃうのよね。
たまにダメなとこも有るけど、大抵はOKね。
↑で3つ星レストランでさえOKって書いてあるけど、ビックリよね。
今の内にパリライフを皆でエンジョイしなくちゃね。
(*^^)v
Commented by シャンディママ at 2009-03-08 17:00 x
じゅんこさん、
>「2008年のフランスで№1」のレストラン
あっ、これは、このお料理だけの話ですよ~。
フランスでは色んな部門のコンテストが有るみたいね。
プーパパはやっぱり美味しいって言ってたけど、私はイマイチこの手の料理はね。
(*^^)v
ほんでもって、色々と有難うなんですの。
Commented by シャンディママ at 2009-03-08 17:08 x
ごんママ、鋭い!

>ところで主役のわんこのディナーは何だったの?
それがね、ここは郷土料理のお店だし、初めてなので「ワンコ用料理」は頼みづらかったので、そんな事も有ろうかと「前日の美味しいステーキ」の「残り」を万一の為に持参したのよ。
なので、結局誰のお誕生日ディナーだか分らなかったんだけど、ワンコたちはステーキお肉に満足だったみたいよ。
^_^;
私がワンコたちも食べられるようにと一番シンプルなお肉料理を取ったんだけど、やっぱりしょっぱかったからね。

オペラ座はの中での写真は、勿論上演中は撮ってないよ。
これは舞台に最後に挨拶に出た時の写真ね。
皆さんフラッシュまで焚いて撮ってたけど、文句は言われなかったみたいよ。
ママ、髪ショートにしちゃったの?
見てみたいわ~。
Commented by シャンディママ at 2009-03-08 17:17 x
サリーママ、そうなのよ。
ワンコたちはホントに仲良しなので、一緒にいるだけで嬉しいみたいよ。
プーちゃん、CoCoちゃんも
「シャンディとブランディに会いに行こう」
って言うと、大喜びするんだって。
お店はさすがに7時ではこんな感じだったけど、8時過ぎには満席になったわ。
フランスのディナーって、皆さん遅いのよね。
私もちゃんとしたオペラって見た事が無かったの。
昔からシャンパパが忙しくて、予約を取っても行けない事が何度か有ったので、前もってチケットを取れなかったからね。
その点もパリに来て良かった事の1つだわ。
(^_-)vブイブイッ
Commented by シャンディママ at 2009-03-08 17:22 x
ryanさん、お料理はね、郷土料理なので、クリームたっぷりだったりで、日本人にはちょっと重いかな。
料理の量もね。
でも、若い人ならどうって事無いかしら~。
(*^^)v
ブランディへの手紙も書いてて、色んな事を思い出して、どんどん長くなってしまったわ。
5年の間には色んな事が有ったからね。
生4ワン、ryanさんといつか会う事が有るといいね。
Commented by チャーリーママ at 2009-03-08 21:36 x
調べたらガラコンサートは英語と書いている人もいれば「ガーラ」と言ってフランス語と言っているひともいるみたいです。
でも英語だとシャンパパさんが仰るように「ゲィラ」と書いている人もいました。
こうなったら音楽評論家、音楽家にお聞きするしかないかもしれませんね。
(#^.^#) 以前行った時にガラコンサートの意味がパンフに書いてあったけど・・・・お祝い・・・とあったわ(?_?)
詳しく覚えていなくて御免なさい。
Commented by clara at 2009-03-08 22:30 x
gala(英語)ゲイラ〈祝い お祭り騒ぎ  祭典 特別企画〉の意味があるようです
ガラ・コンサートとは オペラスターや著名な楽器演奏家が集まり 得意な場面や曲を演じさせる特別企画の演奏会のことでガラガラなコンサートって言う事ではなさそうね!
バスチーユ・オペラ座での蝶々婦人の批評をあれこれ目にしましたが
やはり衣装のことで「シャワー中に突然来客が来てあわててバスローブを巻いて出てきたような...」先日シャンママに話を聞いていただけに
思わず笑ってしまいました♪
Commented by シャンディママ at 2009-03-08 23:45 x
チャーリーママ、claraさん、今晩は。

今自分のレスを見たらガラのスペルを打ち間違えてたわ。
「Gala」と打った積りだったのに・・・。
^_^;
意味はclaraさんが書いて有る通りだと思うわ。
有難う、チャーリーママ、claraさん。
又一つ、お利口になったかも。
(*^^)v

claraさん、ガラガラなコンサートは困るわよね。
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
で、やっぱり衣装は・・・そうなのよね。
どう見てもガウンにしか見えなかったのよね。
歩き方は歌舞伎風のスリ足で、ちょっと異様だったしね。
(*^^)v
Commented by めめ♪ at 2009-03-09 00:08 x
こんばんはヾ(*^▽^*)〃
素敵なレストランに、おペラの鑑賞なんて・・・・
。(∇〃)。o〇○ポワァーン♪

とぉ~~~~ってもおいしそうなお料理が並んでて・・・・
( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう・・・・

リンクをたどって行ってみたけど、素敵なところやね。

オペラの鑑賞なんて、行ったことがないけど、私もかなりドレスアップして行かなきゃ・・・なのかなって思ってたんだけど、セーターやパンツでいいのぉ~?
しかもこの舞台装置?というか、しつらえというか・・・・現代劇みたいじゃない~?
近年はかなり雰囲気が変わってきたのかしらね~????

やっぱりカートのワンコちゃん達はいつもかわいくって~~~~♪
。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) ふふ。。
Commented by シャンディママ at 2009-03-10 03:19 x
めめちゃん、又も忘れちゃってごめんね。
過去は振り返らないタイプなの。
って、そういう事じゃ無いつうの~。
ごめんね。

オペラはね、私もパバロッティ位しか見た事ないので、こんなに現代的とは思わなかったわ。
まぁ気軽ってば気軽だけど、服装もね。
次回は「オペラ座」なんだけど、今度はそれなりにカジュアルな洋服にするわ。
でも、洋服に気を使わなくていいのならもっと安い席で良いから頻繁に行きたいな~。
名前
URL
削除用パスワード
by shanmama2 | 2009-03-08 01:02 | シャンママ日記 | Comments(27)

パリに6年、ロンドンに1年、2年前に日本に帰ってきました。ロンドンでシャンディはお星さまになってしまったけど、今も私たちの心の中に一緒にいます。


by shanmama2