たまげた~!

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

今日はいつものようにブランディとマルシェにお買物に行って
c0090198_2333211.jpg

新鮮なお野菜やお肉などを買ってきたんだけど、その話は置いといて、今日は先日「たまげた」話を書くね。

常連の皆さんは覚えているかしら?
一年ちょっと前くらいかな、近所に洋服のリサイクルボックスが置かれるようになって、
「とっても良い事だよね。」
なんて書いたと思うんだけど、

それが↓これね。
c0090198_2364764.jpg

それがね、一年もしない内にペンキで落書きなどされた上に壊されて、ついに数ヶ月前に別の物に変えられたんだけど、それが今は↓こうなったの。
c0090198_239355.jpg

いえね、何がたまげたかというとね。
壊れた原因は、色んな人が勝手に中身を取り出そうと棒だの道具を持ち出して、無理やり中から物を引っ張り出した為なんだけど、先日シャンブランのお散歩をしている時に、まぁとんでもないシーンを見たのよね。

何と!
ジプシー風のお父さんが、3歳位の坊やをこのせいぜい30センチ×40センチほどのこのボックスに頭から入れてやり、中から坊やが色んな洋服を彼に渡し、その後坊やはお父さんに引き上げられたんだけど。
たまげました。

あんな小さな男の子が、もし中にあまり物が入ってなかったりしたら、お父さん、彼を引き上げられるんだろうか・・・。
こんな事が有るので誰かがこうしたのか、今は入り口が↓こうなってます。
c0090198_2504259.jpg

恐ろしい~!
誰かが又何かを引っ張り出してこうなったのなら、上はこんなにならないと思うんだけど~。
これで、少なくとも子供をここから中に入れる人はいなくなると思うんだけど、いや、いなくなって欲しい。
世の中にはとんでもないお父さんがいるものだけど、子供は親を選べないんだものね。

ワンコたちもね。
幸せワンコにしてあげようね。
c0090198_2554618.jpg

という訳なんだけど、お帰りの前に
↓「ポチッ!」とお忘れなくね。(^^)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
Commented by もと at 2011-04-14 05:50 x
 色々と考えるものですね。内側を狭めたら罠みたいなもので、入れるけど出られないことになるんですが、ねずみ取りみたいですよ。
いっそオープンな入れ物にしたら良いのにね。
取られたくないならもっと入り口を狭くするか。半端すぎるように思います。
Commented by シャンディママ at 2011-04-14 06:08 x
もとさん、どうやってもイタチごっこのような気がします。
やっぱり日本人とは違うと思うのよね。
以前のは割と簡単に取り出せたんだけど、中の洋服を選んで外に散乱させたままで、いつも周りが汚いの。
せめて要らないものをちゃんと箱に戻してくれたらいいのにね。
なので、私ももう入れようという気になれないの。
外に自分の物が散らかっていたらと思うとね。
日本人のマナーの良さを彼らに少しは見習って貰いたいものです。
(/--)/ オテアゲ
Commented by rion0701 at 2011-04-14 07:42
シャンママ、リサイクルボックスがこんなのに変わったのですね!
シャンママのお話しを聞いてびっくりです~。
私達が滞在中にそんな光景は見なかったけれど、帰国する前に
私達もリサイクルボックスにお洋服を入れたので、それももしかし
て誰かに持って行かれてたかもしれませんね!!!

↓のソー公園お花がいっぱい咲いていてとっても綺麗~♪
こんな季節のソー公園にも是非行ってみたくなりました☆
シャンくんが走り回る姿を見たいです~♪♪♪
Commented by らむお at 2011-04-14 12:58 x
リサイクルボックスって、とても良いものだと思うけど、やっぱり街中にあったら、きっと日本でも同じようになりそうです・・・。

ソー公園のお花見すごいキレイでしたね!
シャンブランくんたちも、とても楽しそうでしたね~。
春爛漫ですね。
Commented by み~な♪ at 2011-04-14 15:01 x
いつもながら、ほんとに綺麗!!
私も昨日散り行く葉桜の舞をあびてきました~気持ちいいほどの陽気でした~
ボックスに子供を~~~なんてことだろうね!!!
いくら訳ありでも子供をそんな道具になんて・・考えられない

昨日ね15歳の少年が家族一人になった姿、17歳のお嬢さんも一人になってもう泣かないと頑張ってる姿。
ほんとに早くなんとか復興して彼らのように寂しい境遇の子供さんに
少しでも・・・言葉みつからない~つらいけど頑張ってほしいね
海外からもたくさん応援してくれるんだもんね
日本がうごかないと、前にすすまないもんね~~
綺麗な花とシャンブランとあったかい話、たくさんほしいです。
Commented by チャーリーママ at 2011-04-14 15:44 x
リサイクルボックスって良い様で悪いぃ・・・・
私が目にしたことはもちろん日本でのことです。
朝早くにごみ置き場に行くと必ず自転車に乗った人が来て
袋を破り中から綺麗そうな服を出したりして
要らない物は袋に返さずそのままポイです。
そしてそして私は見たのです。
朝早く(7時半ぐらい)リサイクルショップにそのような人たちが沢山居る光景を・・・・
本人が着るのならまだしも売るのですから・・・・
着れる物を捨てるのも考えるし、かといって・・・・
以前海外に洋服を送るシステムにお電話したことがありました。
その時に言われたことでがっかりして送りませんでした。
言い方かもしれませんが
「必ずご寄付をお願いします。」と
もちろん送料込みでこちらが払いますし、
その時に「人件費などもかかるのでご寄付を。」
と、言って下されば何も考えずに従ったでしょう。
リサイクルも色々と考えると難しいですね。
Commented by シャンディママ at 2011-04-14 17:30 x
皆さん、ごめんなさい。
今から急にプーママとお買物に出かける事になったので、お返事は遅くなります。
<m(__)m>
Commented by 奈々ママ at 2011-04-14 19:52 x
本当に良い制度なのに、それを逆手に取る人がいるのね。
ドイツは年に何回か教会のバザー用の回収がありました。
まだ着られる服を捨てるのは忍びないし、かといって何もかも取ってはおけないしね。
それにしても酷い父親ね。
坊やが出てこられなくなっても良いのかな?
マルシェにお出かけのブランディにホッとしました。
Commented by ルルママ at 2011-04-14 19:58 x
なんだかthe Franceなお話ですね・・・。自分の物は自分の物、他人の物も自分の物・・・。
みなさん仰ってるように不届き者は世界中にいるからフランスだけが例外じゃないのでしょうが、貧富の差が激しいからあり得る光景だなと思ってしまいます(;;)
折角の素晴らしいアイディアが残念な結果になってしまい悲しいですね。
Commented by ごんまま at 2011-04-14 23:24 x
本当にたまげた話だわ~
犯罪に子どもを使うなんて許せない!
しかも 危険な事をさせるんだから 何て親なんでしょ!
悪い事を 悪い事と思わないまま大きくなるのも怖い
子どもに罪は無いのよ!・・・・悲しいたまげた話ですね

 
Commented by シャンディママ at 2011-04-15 03:19 x
莉音ママ、そうだったわね。
帰りの日に入れにいってたわよね。
貧しい人たちがちゃんと使ってくれるのならリサイクルボックスも意味が有るけど、こういう人に引っ掻き回されて、良く地面に汚くなって放り出されているのを見ると、善意が踏みにじられているようで腹がたつのよね。
ママのはその後散らかってなかったから多分大丈夫よ。
(^^)
ソー公園、これから益々綺麗になるわよ。
是非シャンブランと行きましょう!
Commented by シャンディママ at 2011-04-15 03:23 x
らむおさん、そうかしらね。
この新しいボックスももうボコボコよ。
誰がこんな事をするのかしら。
それに子供を入れたりまでは、まさか日本人はしないと思うし~。
あ~嘆かわしい。
昨日は気温も丁度いい感じで、ワンコたちにはバッチリのお散歩日和で嬉しそうだったよ。
Commented by シャンディママ at 2011-04-15 03:53 x
みーな、日本も桜が綺麗な季節になったね。
ようやく気分も明るくなったって感じ~。
まだまだ事態はすっきりしないけどね。
そそっ、親のすることじゃないよね。
この子は大きくなっても、この事を絶対に覚えていると思うのよね。
可哀想に。

そうそう、被災地の様子は毎日のようにテレビで見ているけど、まだ高校生位の子たちまでホントに頑張っているよね。
涙が出ちゃう。
世界中がエールを送っているから、きっと頑張ってくれると私も思うわ。

Commented by シャンディママ at 2011-04-15 04:05 x
チャーリーママ、そんな事も有るのね。
捨てられたものを拾い出して着るのは全く構わないけど、商売にしているなんてね。
しらなければそれで済む事かもだけど、そういうものが売られていると思うと気持ち悪いし、そういう人たちってやっぱりマナーが悪いのね。
せめて、不必要なものはきちんと元に戻すくらいの常識が欲しいですよね。
海外に・・・の話は、以前シャンパパも同じような事を言ってて、あの時はどうしたんだったかな。
洋服を海外に送れば当然送料はかかるけど、説明の仕方も有るわよね。
でも、それならやっぱり最初から募金を募って、現地が買った方が安いかもですよね。
善意が不愉快な結果になるのは、とても残念よね。
Commented by シャンディママ at 2011-04-15 04:11 x
ルルママ、そうなのよね。
パリには沢山のホームレスがいるから、自分たちが着るものをというのなら分かるけど、回収に来ていたおじさんもちゃっかり自分の紙袋に詰めているのも見ちゃったしね。
フランスでは中々こういう善意もうまく行かないみたいね。
近所の教会にもボックスが有って、以前はそこに入れていたんだけど、ジプシーの人たちが中身をやっぱり散々散らかして持ち出して行くんだよね。
あれを見ると何だかね~。
Commented by シャンディママ at 2011-04-15 04:16 x
奈々ママ、順番を間違えてごめんね。
そうなのよね。
折角の善意のボックスもあっという間に壊されたり、果ては子供をボックスに入れるなんて人まで・・・。
ホントに目を疑ったわ。
出す時には両手で引っ張り上げていたけど、子供は怖くなかったのかな。
それとももう慣れっこ?
切ない光景でした。
マルシェでブランディは最近よく知られていて
「今日はワンちゃんは?」
なんて、お店の人が伸び上がってカートを見る人もいるの。
(^^)
Commented by シャンディママ at 2011-04-15 04:21 x
ごんママ、酷い話でしょ?
3歳位の子供じゃ、普通は嫌だと言って泣き出すんじゃない?
それをすんなり入ったから、こんな事は珍しく無いんだわね。
バス停がすぐ近くだから、通りがかりの人は皆呆れて見ていたわ。
この子がどんな大人になるのか心配よね。
名前
URL
削除用パスワード
by shanmama2 | 2011-04-14 02:57 | シャンママ日記 | Comments(17)

パリに6年、ロンドンに1年、3年前に帰国。ロンドンでシャンディはお星さまになってしまったけど、今も私たちの心の中に一緒にいます。現在は東京と蓼科の半々生活を楽しんでいます。


by shanmama2