リサちゃん&ソラちゃんママからのメール

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

今日は久しぶりにマルシェに行ってきたので、写真はそのマルシェのお花です。
クリスマス向けのが沢山出ていましたよ。

で、話は全然違って、先日リサちゃんから来たむぅむぅちゃんについてのメールです。
(これは沢山の励ましを頂いた皆さんへのお礼のメッセージでも有るので、ご本人の了承の上、そのまま載せますね。)
c0090198_3414986.jpg

c0090198_3421310.jpg

シャンママ、今晩は。

土曜日は久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
何年も会ってなかったけど、シャンママはちっとも変っていなくて、元気ではつらつ!
素敵でした。

あの後、気にかけていて下さってお電話まで頂いてありがとうございました。
お電話を頂いた時は、バレエのお稽古に向かうそよ香とそのお友達と一緒に車の中にいて、きちんとお話できずにごめんなさいね。
子どもたちの前で平静を装うのに必死でした、、、。

お電話で少しお話したように、残念ながら、すい臓、胃のリンパ腺(両方とも切除済み)共に悪性との結果でした。
来週の水曜日(14日)にがん専門の先生と話し合いがあり、その時に色々とこれからのことをお話(と相談)して下さるそうです。
受け取った検査結果の紙にも”平均して余命は18カ月“と有りました。
何となく、、、いや、ほんの少しの希望としてもしかして良性腫瘍だったなんてことになるんじゃないか、
だってむぅむぅはこんなに元気なんだもの、という想いがあった分、分っていたとはいえ現実は重いものですね。
土曜の夜から何をする気にもなれなくて、梅エキスも頂いておきながらお礼が遅くなってごめんなさい。
早速食べさせてますよ。
チキンに巻いて今のところは”ぱくっ”です。
ありがとうございます!

退院してから、むぅむぅがしきりに私の顔をなめるようになったんです。
さみしいのかな、、、むぅむぅなりに何か感じていてせい一杯の好きを今の内に私に届けようとしているのかな、、、私の愛が足りないと教えてくれているのかな、、、不安なのかな、、、。
今日はそよ香のお迎えのために家を出ようと用意していると
「行かないで」とばかりに膝に乗ってきたんです。
そんなこと今まで一度もしたことがないんですよ。
「いい子で待っててね」
と言い聞かせ、お部屋に戻って行くむぅむぅのさみしそうな後姿、、、。
胸が苦しかったです。

今を楽しんで。
前向きに。
奇跡を信じて。

頭では分っているんですけど、中々心の奥からは気持ちがついていかないんですよね。
こんなんじゃりさが病院行きになるよと彼に言われながらも、悶々としていたり。
元気になれる時もあるんですけどね。

何だか、愚痴というか不安をぶつけちゃいました。
ごめんなさい。

また、お会いしましょうね!
いつも色々とありがとうございます!
ブログへの感謝のコメントも出来ないままでごめんなさい。。。
ではでは、取り急ぎお礼まで。
   *りさ
c0090198_3484596.jpg

何も助けて上げられないけど、奇跡を信じて以前何人かのお友達が送って下さった「梅エキス」がまだ2個有ったのでむぅむぅちゃんにプレゼントしたの。
そして、リサちゃんへのお返事にも書いたんだけど、リサちゃんの辛い気持ちは特に愛犬が病気を持っていたり、老犬だったりするワン友さんたちにはとても良く分るってね。
私だってシャンディがもうすぐ15歳・・・と思うだけで切なくなるもの。
色々と健康上のトラブルも有るし、いつ何が有っても不思議では無い年令だしね。
咳のお薬が効いているのか、死んだように身動き一つせずに寝ていると心配になってつい心臓に耳を当てたり・・・。
むぅむぅちゃんと状況は違っても思いは同じなんだよね。
c0090198_356537.jpg

そして、久しぶりにソラちゃんママからソラちゃん情報です。

ソラは、秋頃に耳の中にあったおできのような物が大きくなってしまい、
手術をしました。それ自体は、フランスでも見ていただいていた物だったのですが、
痒そうだし目立っていたので、思い切って、全身麻酔の懸念はありましたがお願いしました。
やって良かった。とても快調そうで、年の所為かしらね、などと言っていた事も嘘のように
ハツラツとし、悪いものではないからと放って置いて可哀想だったとシミジミ家族で話しています。
その後も脂肪の塊だとか痰を切るような変な音が続いたり、
その度慌ててドクターに見ていただく事が多くなっていますが、
その都度ケロリと快復してくれるので、高ーい診察料は安心料かな。
そして、相変わらずの食欲!
若く見られるのも相変わらずで、お散歩で歳を言うとビックリされています。
ハハー!オソレイリマシターって感じ。

明後日8日の木曜日に久しぶりに香織ちゃんに会うんですよ。
出産帰省前にということでしたが、
前回会った時は、オメデタのニュースだったのに、もう出産!?と
驚いてしまった。
c0090198_492466.jpg

ソラちゃん・・・・シャンディと同じく来年の5月?には15歳なのに元気にしているようで良かった。

そしてパリの我家で知り合ったかおりちゃんとソラちゃんママが、共に帰国後には何と!
現在は住いが地下鉄駅で3つ違いくらいのとこに住んでいるんだよね。
その上、今日は二人でデートだって。
ご縁って本当に不思議だね。

という訳なんだけど
↓「ポチッ!」忘れないでね~。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
Commented by マモンです~ at 2011-12-08 06:20 x
むうむうちゃん今は落ち着いて良かったね、後は痛くなく過ごせると
イイね、そっか~、落ち込む気持ちは止められないけどやさしい気持ち
にもさせてくれるから、むうむうちゃんが家族でいる意味はちゃんとあるんだよね、りさちゃんも明るく過ごして欲しいね~。

ローリーもとうとうステロイド飲むことに、副作用が出てくるから今後
改善することはないんだよね、皮膚が薄くなって、筋肉が少なくなって
お腹がポッコリしてくるかもってドクターが言ってたわ、でも仕方ない
それしか今は出来ないって言うしね…。

写真の松ぼっくり?カラーが綺麗ね~!クリスマス色だわ
シャンパパの好きなカスミ草はモノプリとか大きな花屋さんには
いつもあるね、日本のようにどこでもいつでも無いよね、カスミ草。

かおりちゃんもう生まれるのね~!
一年は早いね~(って今さら)、働くお母さんになるのかな?
ガンバレ~!、美味しいもの食べてプリッ!っと生んでね~!と
ここで言っておこう(笑)
みんな、なんだかんだでお大事に!って事だね。
Commented by じゅうべえママ at 2011-12-08 06:39 x
むうむうちゃんが、リサさんのお顔をぺろぺろする姿、
想像できます。
じゅうべえも、私が泣いてると(泣く理由は、試合で負けたからとか、どーでもいい理由なんだけどっ)涙をぺろぺろするよ。
きっと、「泣かないで」って言ってるんだと思う。
本当にワンちゃんって、人間以上に人の気持ちを先取りして
読んじゃうから。
なので、むうむうちゃんも、ご家族みんなの笑顔が一番
大好きだし安心するんだと思います。
じゅうべえも、赤ちゃんの頃から、虚弱体質で、おやせで
病院通いに明け暮れていたけど、その時に先生に言われた一言で
私も気持ちを変える事ができたんです。
「家族みんなで笑うために、この子を家族に迎えたのでしょ」って。
だから、リサさんも、むうむうちゃんのために、頑張ってください。

あ、今日はシャン君たちのお写真が、無いぞー☆
Commented by シャンディママ at 2011-12-08 19:01 x
マモンちゃん、ローリーちゃんも色々と大変だね。
あんなに小さな体で頑張っているんだ、と思ったら何だか辛いわ。
マモンちゃんも頑張って。
先日リサちゃんとマモンちゃんとローリーちゃんの事を話していたのよね。

パリもどこの花屋さんもクリスマスカラーになってきたよ。
松ぼっくりとか綺麗でしょ?
今年はあゆみさんたちが子供たちを連れて来るから、ツリーを飾ろうかなと思ってるの。
カスミ草、そうね。
でも、バラより高かったりするんだよね。
(≧m≦)ぷっ!

かおりちゃん、2月に出産予定なのよ。
来年はベベちゃんを連れて家族でパリに旅行に来るって~。
Commented by シャンディママ at 2011-12-08 20:05 x
じゅうべぇママ、ホントにじゅうべぇちゃん、可愛いね。
聞いただけで胸キャンだわ。
ママが泣いてる理由には笑っちゃうけどさ。
(≧m≦)ぷっ!
ワンコたちって、私たちの気持ちがホントに良く分るよね。

>「家族みんなで笑うために、この子を家族に迎えたのでしょ」
胸にぐっとくる言葉だね。

リサちゃんにも話したけど、先日テレビであるドクターも言ってたけど
「余命宣告されて、それよりずっと長生き出来た患者さんは、皆良く笑う人です。」
皆、笑おうね。
でもって、最近雨ばっかで外で写真は撮れないし、室内は暗いんだよね。
Commented by み~な♪ at 2011-12-09 00:03 x
シャンママ、癒しの村々、お料理、ホテル とってもいい感じです
病院行きは、シャンブランは、そりゃあ~震えるよ~
わかってるのよね!でもおりこうさんに待ってる姿がホロリきちゃうね

むうむうちゃんも、きっと不安だろうね
言葉でいえなくても、しぐさでリサさんにも。 辛いね!お大事に。
シャンママ、ステキな写真たくさん見せてくれて、ありがとう!
こちらは、風邪がぼつぼつ。そちらも気をつけてね!
Commented by ラアラ at 2011-12-09 01:13 x
「クリスマス用の木の実」なんてステキでしょう!
ワクワクして元気が出そう。風邪がぶり返してたけれど、見てたらなんだか抜けそうです(^_^)/~
ママのお風邪は良くなられたのかしら?

むぅむぅちゃん、そらちゃん、ママ達のメールに温かい涙が滲みましたよ!!きっと予想より長く生きられます!
うちの子たちも先生の宣告より2年生き延びました。看護や介護をするようになって≪その子達に心から愛情を持っていた≫のを確りと確認でき、大変だったけれど思い残すこと無く送ってやれました。

じゅうべぇちゃんも頑張っているのですね。
シャンちゃんもお友達もみんな愛情ゆたかな家族に囲まれているのね。シャンママのブログを読んで感じるほんわり優しい空気が頷けます❤
Commented by シャンディママ at 2011-12-09 04:19 x
みーな、お早う。
南仏旅行、何処もステキだったし、お料理も美味しかった。
何よりワンコOKってとこが最高なんだよね、フランスは。
だよね、病院はワンコたちにもすぐに分っちゃうんだよ、楽しいとこじゃないってね。
むぅむぅちゃんも何だか分っている感じがして切ないよね。
でも、リサちゃんのご家族も頑張っているし、絶対に長生きしてほしい。
日本も風邪が流行っているようね。
私もなのよ。
なので、今は何処にも出かけずにちょっと安静にしてます。
Commented by シャンディママ at 2011-12-09 04:27 x
ラアラさん、クリスマス用の木の実やら、とってもおしゃれなのが沢山出て来ていますよ。
オーナメントなどもね。
週末にはツリーを買ってこようかと。
>うちの子たちも先生の宣告より2年生き延びました
嬉しいですね。
そうですよね、むぅむぅちゃんも絶対に大丈夫!
宣告が平均で1年半なら3年半は大丈夫よね。
リサちゃん、そう思って頑張って!

そうなの。
じゅうべぇちゃんもずっと頑張っているんだよね。
ママも良いと思うものは全部試しているよ。
でも、やっぱり最高のお薬は家族の愛情かもね。

風邪・・・お互いにしつこいでつね。
まだイマイチ元気がでません。
(>_<)
名前
URL
削除用パスワード
by shanmama2 | 2011-12-08 04:15 | シャンママ日記 | Comments(8)

パリに6年、ロンドンに1年、2年前に日本に帰ってきました。ロンドンでシャンディはお星さまになってしまったけど、今も私たちの心の中に一緒にいます。


by shanmama2