こんな事も有るのね。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

今日もいつものようにシャンブランも車に乗せて、マルシェや韓国食材店でお買物。
シャンパパはこの後仕事で会社に・・・。

写真はそのお買物に行った時のものですが、話は全然違います。
(*^^)v

↓今夜の前菜のアーティチョーク
c0090198_4562473.jpg

さて、昨日はブランディをシャンプーし、今日はシャンディのシャンプーをしたり、アイロン掛け・・・と家事に勤しんでいた午後4時過ぎ

  ピンポー~~~ン!

インターフォンを見ると、見た事の無い若い日本人らしき女の子が英語で
「ちょっとお願いしたい事が有るのですが。」
????
日本人の女の子が一体何の用かしら・・・英語で話しているってことは、私が日本人とは知らないって事?
c0090198_5215650.jpg

取敢えず無視するのもと思い
「降りて行きますから待ってて下さい。」

すると、20歳位の女の子が玄関ホールにいて
「日本人の方?」
と聞いたら
「そうです。」
と相手も何か不思議な面持ちで
「あの~、この銀行の方ですか?」
「はぁ~?」
c0090198_5262285.jpg

以下、彼女の話
「あの~、私は一年間フィンランドに留学していたのですが、今日はオペラ座近くのホテルに、明日は友達のいるリヨンに一泊し、パリ経由で日本に帰国する事になっているのですが
さっきエッフェル塔近くの銀行でお金を引き下ろそうとしてカードを機械に入れたら、出てこなくなっちゃったんです。
(フランスでは珍しく無い)
c0090198_5344665.jpg

ところが、銀行は3時に業務が終わったとの事で、何とか中にいるスタッフの女性に出て来て貰ったものの
「こちらでは何も出来ません。
でも、若しかしたら別の支店なら誰かいて、何か出来るかもしれません。」
と言われたのが、私の住むアパルトマンの1階に有る支店だったらしい。

で、彼女はこの建物全体が銀行だと思い、入り口のドアが開いたので、適当にインターフォンを押したら我家だった・・・って訳。
c0090198_5411730.jpg

それにしてもよ、ここの区はそんなに日本人は多くないとこなんだよね。
このアパルトマンには勿論日本人は私だけだし、インターフォンの名前はシャンパパのなので外人名なのよね。
それなのによりに寄って日本人の私に掛かって来たって凄くない~?

それはともかく、彼女、ホテル代はまだ払ってないし、持っている現金はたった日本円にして50円だって!
なのにたった1枚のカードが無くなったんじゃ、これからどうするの~?
c0090198_5481030.jpg

で、zenちゃんのご主人がこの銀行に勤めている事を思い出し、zenちゃんに電話で聞いてもらったんだけど
「カードの機械のチェックは週に一回で、次のチェックは来週火曜日なので、それまではフランス人でも待つしかない。」
との事。
日本なら考えられないよね。
じゃ、彼女のように旅行者はどうなる訳~?
\(◎o◎)/!

で、結局、リヨンに住むお友達に何とか連絡をしてみたらと言ったら、フェイスブックでしか連絡が取れないというので、我家のPCのと電話でようやく連絡が着いたの。
c0090198_557025.jpg

カードが無いと払えないのでホテルには泊れないしで、結局チケットを今日に変更出来れば今日リヨンに行く事に決めたようなので、メトロとバスに乗れるチケット2枚と少しの現金、それとおにぎり2個とお水を渡してあげたの。

外まで送ってあげて
「もし、変更が出来なかったりして困ったら、とにかく連絡してね。」
と言ったら、
「見ず知らずの方なのに本当に有難うございます。」
と泣きながら帰って行ったんだけど、部屋に戻ってPCをしようと思ったら、彼女ってば、携帯を忘れて行っちゃったのよ~。
大急ぎでメトロの駅に持って走ったんだけど、もう居なかったわ。
c0090198_645081.jpg

まだ携帯が無い事に気が着いてないのかな。
彼女が泊るはずだったホテルも知らないし、名前さえ聞いてなかったのよね。
3日後には帰国だから、もう要らないってことで連絡が来ないのかな。

午後11時過ぎなのに連絡が無いのは、もしかしたらチケットの変更が出来なくて野宿でもしているのかな。
泊めて上げれば良かった。
と後悔しきり。

名前を聞かれた時に
「じゃ、無事に帰国出来たら、パリで一緒に・・というワンコブログを書いているので、そこに一言着きましたとカキコミでもしてね。」
と言っておいたんだけど、やっぱり名前と電話番号を書いて渡してあげれば良かったわ。

無事にお友達のとこに着いてこのブログを見たら、是非連絡してね。
とここに書いておこう。

という訳なんだけど
↓今日もポチッと応援、お忘れなくね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
Commented by もと at 2012-05-27 08:10 x
 凄い偶然もあれぱあるものですね。
しかし、日本人はのんびりしているんですね。
国内では文句ばかり言っているけど、世界一親切でセキュリティーが高い環境にいることを忘れているんですね。
フランスに限らず、日本でさえ旅先でそんなことになれば困るはず。当面命の危険はないでしょうが、外国では危ないですね。
せめて大使館に駆け込むとかシャンママの所に戻ってくる知恵があれば良いけど。
友達と言ってもマイミクレベルのお友達だったんでしょうかね。
無事に会えれば良いですね。
Commented by ラアラ at 2012-05-27 09:21 x
う~~む、、すがったマドモワゼルと助けたマダム、、携帯を忘れても更に優しく、、、

人心荒みかけた現代に時として希望を見出せなくなるけれど
こういうお話を伺うと、、、
❤人間捨てたもんじゃない❤と癒されます!

マドモわゼルさんどうぞご無事で。
良い方にめぐり会った幸運をこれからも大切にして下さいね。

終わり良ければ全てよし❤ハッピーエンドを切にお祈りしています❤

Commented by zuzu at 2012-05-27 09:22 x
誰にでも起こりうる海外でのトラブルですね。
彼女はなんてラッキーなんでしょう、目の前に女神さまが現れたのですから・・・残金50円なんて私たちの年代では考えられない事だわ。

ママの作ったおにぎりはそれはそれは美味しかったことでしょう!
無事を祈るばかりですね。

色づき始めた紫陽花がとても綺麗~♪
Commented by わんこ at 2012-05-27 11:00 x
こんにちは
とんでもない災難続きだけど、パリで一番親切な日本人に出会えたのはかなり強運の持ち主ですね!
Commented by らむりん at 2012-05-27 12:31 x
それはまたビックリな出来事でしたね~。

たまたまチャイムを鳴らしたお家がシャンママさんちだったってのは、その彼女もかなりの強運の持ち主ですね~。
んで、ケイタイを忘れていくあたりは、かなりあわてん坊さんでもありますね^m^
このトラブルが後にいい思い出になるように、彼女の無事をこちらからも祈ってますよ~。

まさかパリでおにぎりを持たせてもらえるなんて・・・そんなミラクルな出来事は、そうそうないものね(*^^)v
Commented by めめ♪ at 2012-05-27 13:06 x
ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-、まるでドラマのようなできごと・・・・
カードがでてこなかったもは災難だけど、出会ったのが偶然シャンママだったのは幸せやったね。
シャンママが持たせてあげたおにぎりをほおばる時は泣いちゃってるかもね、そのお嬢ちゃん。
無事に帰国できますようにと祈ります。
Commented at 2012-05-27 13:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ラムママ at 2012-05-27 14:49 x
こんにちは〜
皆さんのおっしゃる通り
シャンママ邸にピンポンは
不幸中の幸い〜

ケータイを忘れるところは
私のような慌てん坊なお嬢さんかも?

無事にお家に帰れますように。。。
そしてケータイとカードも彼女のもとに
つきますように。。。

もしかして、このことがきっかけで
シャンママの日本の娘さんが
ふえるかも???
Commented by シャンディママ at 2012-05-27 16:08 x
もとさん、本当に凄い偶然過ぎて、これも何かの縁かなと思っちゃいました。
それにしてもこのお嬢さんに限らず、昨今は怖い物知らずというか、平気で何処にでも一人で安いチケットを見つけてささっと出かけるのは、感心もするけど一面とても怖い事ですよね。
お友達の電話番号も入れて無いというのも驚きました。
フェイスブックも又凄いですね。
あっという間に彼女たち(ベトナム人の女の子と日本人の男の子)とここで話がついてました。
後は無事に彼らに会えたら安心なんですけどね。
大使館も私が調べたら平日のみとなっていたんだけど、緊急時の連絡先が別に有ったのかな。
Commented by シャンディママ at 2012-05-27 16:56 x
ラアラさん、ホント、彼女にとっては親切なこの私に会えたのは超ラッキーでしたよ。
(≧m≦)ぷっ!
普通ならパリで、何人かも分らない女の子の為にわざわざ降りて行かないもの。
それに後30分遅かったら、玄関もロックされて建物内には入れなかったのよね。
ラッキーな偶然が重なって良かった。
あとは無事にお友達たちのとこに着くのを祈るのみです。
さっき取り損ねた電話、彼女からだったのかな。
Commented by シャンディママ at 2012-05-27 16:59 x
皆さんへ

今日もお天気が良いので、今から先日のリベンジに「バラの村」に行って来ます。
「ジュルブロアの対決・・・バラ篇」ね。
ではね~。
Commented by じゅうべえママ at 2012-05-27 19:20 x
まるでドラマのような偶然!
彼女がたどり着いた場所が、シャンママのお家で、本当にラッキー。

バラ篇対決、楽しみ〜♪♪
私も今日は、パパカメラマンと対決してきたよ(笑)☆
Commented by yuko at 2012-05-28 00:07 x
ほんと・・お人よしのシャンママちゃんちで良かったわね(笑)
んでバラ対決(笑) 私もちょこっと参戦したいけど・・こちらに比べたら屁のようなもんだけど(爆)
Commented by シャンディママ at 2012-05-28 03:07 x
zuzuさん、そうね。
確かに誰にでも起こり得るトラブルよね。
ただ、やっぱり旅先では特にちょっとした気の緩みが命取りになるんだよね。
シャンパパはいつも「緊急の為のお金」というのを100ユーロ別の場所に入れて持ち歩いてます。
(私は持ち歩いてないけど ^_^;)
それにしても、彼女のその後が気になります。
Commented by シャンディママ at 2012-05-28 03:10 x
ワンコさん、初めまして・・・かな?
(^^)
そうね、パリで私のような親切な人に会えたのは、相当な強運の持ち主よね。
(≧m≦)ぷっ!
Commented by シャンディママ at 2012-05-28 03:17 x
らむりんさん、彼女は本当に強運の持ち主ですよね。
(^^)
そそっ、んでもって、とってもしっかりしているお嬢さんだったんだけど、やっぱりかなり動転していたんでしょうね。
それにしても、こんなハプニングが有って、しかもパリで見も知らぬ日本人マダムに梅干おにぎりを作って貰うなんて、ミラクルとしか言いようがありませんよね。
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
留学最後の良い思い出の一つになると良いんだけど。
Commented by シャンディママ at 2012-05-28 03:21 x
めめちゃん、そうね。
こんな偶然も有るものなのね。
たまたまご飯が炊きあがったとこだったのも、彼女には幸運だったわよね。
(≧m≦)ぷっ!
まだ我家に有る携帯・・・帰る前に取りに来てくれるといいんだけど~。
Commented by シャンディママ at 2012-05-28 03:41 x
非公開コメントさんへ

有難う。
私もちょっと迷ったんだけど、何となく普通のお嬢さんに見えたので、これも何かのご縁かと信用することにしたの。
で、今やっと彼女と連絡が取れて、無事にお友達お家に着いたとのことです。
良かったわ。
Commented by シャンディママ at 2012-05-28 03:58 x
ラムママ、今彼女と連絡がとれて、無事にお友達のお宅にいるみたい。
ほっとしたわ。
本当に人との出会いってどんな事で始まるのか分らないわね。
って、まさかパリでまた娘が増えるとは思わないけどね。
(^^)
Commented by シャンディママ at 2012-05-28 04:02 x
じゅうべぇママ、こんな事が有るなんて信じられないわよね。
でも、もう無事にリヨンのお友達に会えたようで良かったわ。
携帯もプリペイトカード式であまり残金もない様なのでこのまま処分しても良いって言っってたわ。
(^^)
お、ママもパパとカメラ対決?
面白そう。
Commented by シャンディママ at 2012-05-28 04:04 x
yukoさん、そうね。
やっぱり困っている人を見たらほっとけないでしょ。
yukoさんもだよね。
(^^)
バラ対決?
面白そうね、何処のバラかな。
ブログにもう載せてるかな?
Commented by Satsuki at 2012-05-28 08:14 x
Parisのシャンディママ!
この度はお世話になりました!ありがとうございます。親切にしていただいたこと、一生忘れません。梅干しおにぎりおいしくいただきました^^おにぎりその物が久しぶりで、本当に感動しました。
言葉がありません!またパリに行く機会があれば、お会いできるといいですね。(次はトラブル抜きで(笑)ありがとうございました。(^^)
Commented by シャンディママ at 2012-05-28 14:39 x
Satsukiさん、無事にお友達のところに着いて良かったわね。
今日は連絡が着くまでずっと心配してましたよ。
とにかくほっとしました。
おにぎり、喜んでもらえてよかった。
あんな時間にたまたまご飯が炊けていたなんて、まるでSatsukiさんが来るのを神様が知っていたみたいだわね。
(≧m≦)ぷっ!
携帯、ホントに処分していいのかな?
又フィンランドに行く事が有ったら使ったりしない?

右側の「シャンディのHP」のTOPに「BBS」があって、その私の返信欄にメルアドが有るので、もし必要ならメールしてね。
もう少しキープしておきますので。

で、これも何かのご縁かもだから、又パリに来る時には連絡してね。
家はもう知ってるでしょ?
(^^)v
名前
URL
削除用パスワード
by shanmama2 | 2012-05-27 06:22 | シャンママ日記 | Comments(23)

パリに6年、ロンドンに1年、3年前に帰国。ロンドンでシャンディはお星さまになってしまったけど、今も私たちの心の中に一緒にいます。現在は東京と蓼科の半々生活を楽しんでいます。


by shanmama2