不思議の国イギリス

パリからロンドンに引っ越す事に決まった時、それは寂しかったけれど、一方で
「これで何事もルーズなパリから解放されて、きっちりした生活が出来るだろう。」

と思ったのは大間違いで、洗濯機は注文してから23日後に届くわ

↓これを見てなのよ。
c0090198_2111974.jpg

我が家のキッチンの蛍光灯なんだけど、最初から10本の内3本しか点かないのよ。
入居して7か月にもなるのに未だにね。

何か問題が有るとオーナーの秘書さんが来て対処するんだけど、オーナーさんがいつも頼んでいる便利屋さんだのマンションのレセプションの人やら、ついには電機屋さん・・・とかれこれ5回は来ているのに、未だに直らない。
何で~?

触れば点いたりもするから多分接触不良で、プロなら直せる筈なんだけどね。
お金がかかるから直さないのか、修理代をマンション側にでも請求しているのか。

↓今日のブランディ
(シャンディにそっくりでしょ?)
c0090198_2221956.jpg

まだ有るのよ。

天井のはめ込み式電球が数か月前に切れたので、外そうとしたら
「カシャ!」
と割れて、その上外れないのよ。

↓普通は上の部分でひねると外れるはずだけど、狭すぎて私でさえ指が奥まで入らない
c0090198_2261920.jpg

シャンパパが帰って来たので、その話をしたら
「乱暴にしたからじゃないの?」
「そうですか、じゃ、どうやったらいいのかやって見せて下さい。」

と言ったら、私が外そうとしたのはどうしても外れず、別のを外そうとして
「カシャ!」
と、点いていた2本目も壊れてしまったわさ。

c0090198_2534571.jpg

結局、いつもの便利屋さんの若い男性が来てくれたのは良いんだけど、又も
「カシャ!」

↓点くのは1本になってしまった
c0090198_254168.jpg

その後、四苦八苦してやっと外した便利屋さんが何やらメモして数日後(数日後だよ)
買って来てくれたら、今度は形は同じなのにほんのちょっとしたくぼみの位置が違って、又後日買い直しに・・・。

パリでもそうだったんだけど、電球の形は同じでも差込口が微妙に違っていたりとか、似ているのにちょっと違うものが本当に多いのよ。
そんなこんなで、この4つの電球が全部点いたのは1か月後でした。

パリよりダメじゃん~、ロンドン!
っていうか、これはここの問題か?
(*^^)v

かと思えば、近所のスーパーなんてレジに3~4人も並ぶとすぐに応援を頼んで、延々と客が並んでいても平然とおしゃべりなんかしながらレジを打っているパリとは大違いだったり。

不思議の国イギリスです。
(^^)

↓今日も「ポチッ!」と宜しくね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
Commented by マモン。 at 2014-01-25 10:15 x
おはよう~!

あはは…って笑ってられないね、暗いしね~
不思議だよね、日本って洗濯機とか食洗機の大きさに統一感
が無くってハメる場所を考えちゃうけど、案外電球は記号を
メモして買いに行けばつけられる物が殆んどだもんね。
そのキッチン上の蛍光灯
経験上、すべてもうソケットが寿命だよ~、家も日本に帰って
天井の照明が電球切れじゃなくて本体が寿命で3台取り換えた
モン、今照明器具安いようで高いし、安いのはね…安っぽいし
(笑)、日本以外はやっぱりこういうの早くやってもらえないね。
あと少しファイト!(笑)。
ブランディ赤ちゃんみたい、可愛い~。
Commented by くろぽめかりママ at 2014-01-25 11:05 x
そうそう、天井の埋め込み式の電球ってはずれないですよね。
うちは新築で入居したのですが、
半年ほど前にキッチンとバスルームの電球が切れてしまい
取り替えようとしても、はずせませんでした。
どうやってはずすんだか、不思議です。
そしてうちも暗いまま生活しています。
下のコロラドの写真素敵ですね。
アメリカは寒波に襲われているようですが
コロラドも-20度とかになっているのかしら。

Commented by サリーママ at 2014-01-25 11:14 x
生活するのに必要な物が壊れたままって、イライラするわよね。
ダウンライトはきっと熱による劣化よね。
我が家でも蛍光灯の点灯管や天井のダウンライトのクリンプトン電球を取り替えようと触っただけで粉々に崩れ落ちる時があるもの。
で、そうなるとやはり手が入らなくて苦労するのよね。
キッチンの蛍光灯、引っ越しまで直るかしら(笑)
Commented by 奈々ママ at 2014-01-25 12:32 x
あらあら~、お台所の電球までは気付かなかったわ。
お部屋明るいなぁ~って思ったけど。
なんで電球の差し込み部分の形が違うのかしら?
作る方も使う方も不便だと思うけど。
でも7か月我慢できたんだから、後5カ月我慢できるんじゃない?笑
Commented by りんご at 2014-01-25 16:07 x
こんにちは☆
久しぶりにブログ拝見しました。
シャンパパさん、すごいですね(^o^)おめでとうございます☆
シャンパパさんの頑張りはもちろんですが、シャンママさん、シャンブラン君ご家族皆さんのパワーですね(*^^*)
日本では考えられないトラブルいっぱいですね( ; ; )イギリスはあまり不便なイメージないのですが・・・
Commented by zuzu at 2014-01-25 17:40 x
お祝いが遅くなってしまいました。
シャンママ~パパ様が特別賞を頂くということ、まことにおめでとうございます!!!
特別というからには普通は頂けないスペシャル!永年の功績が認められたなんて素晴らしいですね!
いつもパワー全開で飛び回っていらっしゃる。わたしも、やっぱりママあってのパパの頑張りだと思います。
どうぞお体を大切になさってくださいね。

海外生活に憧れますが、日本の便利さもありますね。
洗濯機のご苦労には頭が下がります。昔のお母さんたちはえらいな~。
Commented by むーちー at 2014-01-25 18:08 x
あのキッチンの蛍光灯・・・
きっと、どこか秘密の場所にスイッチがあるんですよ。
それしか考えられな〜い(^◇^;)
例の、使えない!? 便利屋さん。。。
彼ではきっと解決できないわ。
でも、言っておかないと、退去するとき
いちゃもん?つけられるのもいやですものね〜
ロンドンでは、ママ宅近所のコンビニ?しか行かなかった
けれど、そんなにてきぱきしているんですね。
Commented by なおみ at 2014-01-25 19:59 x
遅ればせながら、シャンパパさんおめでとうございます!素晴らしいですね!!
パパさんを支えられたのもシャンママさんですから、賞はお二人に与えられたんでしょうね。
本当におめでとうございます!

電気、まだ点かないとは不便ですね...
我が大家はインド人で、何か故障するとすぐに修理屋を派遣するのですが、大家の指図が強く、まるで家長制度を目の当たりにしてる気分で胸が痛みます´д` ;
移民の国ならではですね。

スーパーですぐ応援を頼む件、爆笑です!
そこは意外と律儀ですからね。不思議ですよね〜(笑)
Commented by らむりん at 2014-01-25 22:26 x
10本中3本しか点かないって・・・暗いよね!?
それが全部点くようになるのと、シャンママさんファミリーが帰国するのと、どっちが早いかクイズにしてみるってのはどう?(笑
Rは、3本のままに一票!(笑
・・・とか言ってると、あと半年のうちに1本になってたりして・・・(爆
シャンママさん、懐中電灯カかランタンの準備をぜひ~~(^_^;)
Commented by シャンディママ at 2014-01-25 23:29 x
マモンちゃん、笑っていいよ。
私達だって笑っているもの。
そかそか、日本の電化製品は確かに統一性がないよね。
きっちりサイズを測って選ばないとだよね。
パリの場合は大抵サイズは決まっていたよね。

蛍光灯はね、電球だけじゃなくて外側の本体も何本か新しいのにチェンジはしたのに、それでも直らなかったのよ。
(>_<)
で、今でもちょっと触ると点いたりするの。
イチイチ点けるたびに7本を触っていられないし。
多分要電気工事だわな。
来ないと思うけど。
あと5か月の辛抱じゃ。

ブランディが元気ないからおもちゃを色々出してみたんだけど、乗ってくれにゃい。

Commented by シャンディママ at 2014-01-25 23:38 x
かりんママ、ホントに不思議だよね。
パリのもどうやって外すのか、管理人さんに聞くまで分からなかったわよ。
中にヘンな針金が入っていて、交換の度にまずそれから外すんだわ。
トイレの蛍光灯も時々チカチカしていたけど、どうにも外せなかったから、引っ越すまで何とか持って良かった。
(*^^)v
まだ暗いまま暮しているのね。
もう少しの辛抱ね、お互いに。
Commented by シャンディママ at 2014-01-25 23:40 x
かりんママに追伸

コロラドはウィンタースポーツが半分目的出張だったし、寒波は関係なさそうよ。
お天気が良くて最高に綺麗らしいわ。
Commented by シャンディママ at 2014-01-25 23:45 x
サリーママ、そうなんだ。
そんな事も有るのね。
上を向いて外そうとしてた時、電球が一部粉々になって降って来たから目に入りそうで怖かったわ。
(>_<)
それにしても何で日本もだけど
(東京の自宅のも奥まで手が入らなくて、下から電球を回していたもの)
キッチンの蛍光灯、引っ越しまでまず絶対に直さないと思う。

Commented by シャンディママ at 2014-01-26 00:03 x
奈々ママ、ここはキッチンとリビングが一緒だから電気が点かなくてもそれほど暗く感じないのよね。
リビングの天井に10個付いてるから。
(^^)
差込口の違いはどうしてかな。
それぞれの会社で変えてるのかな。
パリでも似て非なる電球、シャンパパと間違えて買ったのが5個は有ったわ。
(>_<)
そそっ、ここまで来たら我慢もなにもどうでも良くなった。
Commented by シャンディママ at 2014-01-26 00:07 x
りんごさん、有難う。
シャンパパ、確かに人一倍頑張ったからね。
とっても喜んでたわ。
私とシャンブランもシャンパパの元気のもとになったのかな。
(*^^)v
ロンドンは色々思っていたのと違うのよね。
パリより気が長いのか何だか、文句言わないのかな。
Commented by シャンディママ at 2014-01-26 00:10 x
zuzuさん、そうなのよ。
今までは無かった賞らしいわ。
定年過ぎても頑張った人が少ないからかもだけど。
(*^^)v

>わたしも、やっぱりママあってのパパの頑張りだと思います。
いいねいいね。
ロンドンに来たらゴチするね。

洗濯機ね、今日も感謝しながら使ったわ。
昔の人たち、ホントに偉かったね。
Commented by シャンディママ at 2014-01-26 00:21 x
むーちーママ、そうかもね。
秘密のスイッチ、探してみなくちゃ。
ってオイオイ!

鋭い!
あの便利屋のお兄ちゃん、あまり役に立たないのよ。
電球替えに来て壊してどうするよ。
1個10ポンドもするんだよ。
しかも来ると言って平気ですっぽかすし。
この電球に関しては最初から言ってあるから、逆に悪いとは思っているみたいよ。
でも、とにかく問題は早目に言っておかないと弁償させられるから気を付けないとなのよね。

そそっ、近所のもそうだし、駅近くのスーパーとかもレジはてきぱきしているよ。
Commented by シャンディママ at 2014-01-26 01:09 x
なおみちゃん、有難う。
良い事、言うねぇ。
お礼に今回はなおみちゃんが忙しそうだから、来月美味しい鴨鍋作って上げるね。

あらら、お宅は大家さんが偉そうなのね。
ここはいつも秘書さんが
「ここの管理費は物凄く高いし、多少の修理費は込みなんだから、レセプションにまず言ってくる。」
っていうから益々時間がかかるのよ。
「何でもいいからプロを呼んで一回で直してくれ!」
って事あるごとに言いたくなるわ。
こんなイライラも多いけど、ロンドン好きだわ。
(^^)v

ロンドンのスーパーのレジは〇だよね!

Commented by シャンディママ at 2014-01-26 01:19 x
らむりんさん、ま、ちょっと暗いってば暗いけど、天井の4個は点くようになったし
(これが点くまでは確かに暗かった!)
リビングの電気が有るから何とか大丈夫なのよね。

>全部点くようになるのと、シャンママさんファミリーが帰国するのと、どっちが早いか・・・」
多分全員「点かない」に賭けると思うし、私もそっちに賭けるわさ。
でもって、懐中電灯とろうそくを沢山用意して有ります。
これホント。
(*^^)v
名前
URL
削除用パスワード
by shanmama2 | 2014-01-25 02:48 | シャンママ日記 | Comments(19)

パリに6年、ロンドンに1年、2年前に日本に帰ってきました。ロンドンでシャンディはお星さまになってしまったけど、今も私たちの心の中に一緒にいます。


by shanmama2