歯医者騒動・・・その顛末


↓まずは「ポチッ!」と一押し
、宜しくね~。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

さて、その後、歯医者から家に帰り、早速処方された抗生物質を2錠飲み、翌朝も・・・。
そしてその日の夕方の事・・・。

いつものように、時差が有るので日付変更になった午後5時過ぎに翌日分のブログを書いていたら、内股が異常に痒くて、何だかノミが何匹か私の内股に噛みついででもいるかのようなチクッ、とした痛みと熱を持っている感じがしたの~。

で、何事かと急いでバスルームに走り、履いていたジーンズを脱いでみたら
\(◎o◎)/!ひぇ~~~~!

両足の内股が膝まで真っ赤に腫れあがっているじゃないの~。
そして足の甲にも真っ赤な発疹が・・・。

驚いて着ていたTシャツも脱いでみたら、首から胸の谷間にかけてこれもすごい発疹!
鏡で背中を見たら、ここも又凄い事になっているのよ~。

別にヘンな食べ物は食べて無いし、原因は間違いなく先生の処方箋の「抗生物質」だと思い、すぐに先生の奥さんの携帯に電話したの。

すると、電話口で先生とフランス語で何かやり取りしてたかと思うと
「あの、昨日処方したのはペニシリンだそうです。
私もアレルギーが有るのでペニシリンでそうなった事が有るんですよね。
で、今すぐあの薬を飲むのは止めて下さいって言ってます。

あ・・・それから、まれにそのペニシリンで呼吸困難に陥る人もいるそうなので、ちょっとでもヘンだと思ったら、救急車を呼んですぐに病院に行って下さいとの事です。」
\(◎o◎)/!
え~~っ?
ちょっとちょっと~!

だったら、飲む前に何で一言言ってくれなかった訳~?

とに角全身痒くて痒くて、ホントに参ったわ。
取敢えず家に有った「痒み止め」を塗りたくって、翌日午後4時に別の抗生物質の処方箋を出すので取りに来るように・・・との事で、行ったんだけど、ここで又一騒動!

あ~、まだ痒いわ。(ポリポリ・・・)

写真はこの病院近くのとあるショップの入り口ね。
(^^)
c0090198_128521.jpg

その日はシャンブランも乗せて食料品の買出しに出かけていたんだけど、買物が終ったのが3時半だったので、シャンパパが
「病院に4時の約束なら、このまま行った方がいいんじゃない?」

「でも、電話番号も持って来て無いし、若し手違いが有ったら大変だから、家に取りに行った方が良いと思うんだけど。
建物の入り口も土曜日だと暗証番号が無いと開かないかもよ。
それにあの通りは駐車なんで出来ないし、貴方は携帯も持って来て無いでしょ?」

「大丈夫!
ちゃんと4時って言われたんでしょ?
それに土曜日はドアも開いてる筈だよ。
車は止まれなかったらワンコたちとグルグル回ってドライブして待ってるから。」

これが大間違いだったのよ~。
c0090198_1432255.jpg

丁度4時にビルの入り口で車を下ろして貰い、入り口に行ってみると、ドアが開かないのよ~!

連絡しようにも電話番号も持って来て無い。
(-.-)
で、プーパパなら同じ歯医者に通っていたので、電話番号が分るかと電話したら
「出先なので10分待ってくれたら。」
との事で待っていたらシャンパパの車が来て乗り込み、途中でプーパパから電話番号を貰って書きとめ、又引き返したの。

それで先生に電話すると、日本語で
「私はいません。奥さんいます。」

とにかく入り口の暗証番号を教えてもらい、又もシャンパパに車で送って貰い、ビルの中に入ったのは良いんだけど、今度は又別の暗証番号が無いと入居者の居住スペースに入れないのよ~!
(>_<)
で、又先生に電話すると今度は出ない・・・。
やっと出て次の番号を聞き出し、その番号を書こうとしたら、いきなり電気が消えて中は真っ暗!
パリでは節電の為に3分か5分で電気が消えるのよ~。

そんなこんなでイライラしながら何とか中に入って玄関でピンポンしたんだけど、だ~れも出て来ないの。
ったく、どうなってるの~?

結局諦めて家に帰ったのよ。

そして家に帰り、奥さんの携帯に電話を幾ら掛けても出ないのでメッセージを残しておいたら、後でかかってきたんだけど
「すみません。
4時15分から5時15分まで待っていたんですけど、いらっしゃらなくて・・・。
携帯は車の中に置き忘れていて、さっき取りに行って今メッセージを聞いたんですけど・・・。」

だって4時ピッタリに診療所に着いたんだし、その後の騒動で4時半にはピンポンしてた筈・・・。
それなのに居たってどういう事~?

と、めっちゃくちゃ腹が立ったんだけど、すっかり恐縮してたから許して上げたわ~。

結局、その夕方改めて処方箋を貰いに行って一件落着。
の大騒動だったって訳・・・。

まぁ、ホントにちかれた一日でしたわ~。
(-.-)

あっ、ちょっとちょっと、そこのお客さん~!
↓「ポチッ!」をお忘れじゃ有りませんか~?
、(*^^)v
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
Commented by もと at 2008-07-09 06:56 x
 ペニシリンによるアレルギーですか。それは大変です。
私も昔、ペニシリンで蕁麻疹が出て大騒ぎしました。
普通はどうもないのですが、9本目で凄い発疹が出て身体が腫れ上がって紫色になりましたよ。注射1本で退きましたがね。

 言葉は不自由、時間はルーズ、言い訳が多いと本当に話すのも嫌になりますね。何処かで行き違いがあったんだろうけど、それにしてもねぇ。
無事に用事が済んで良かったです。
Commented by makiko at 2008-07-09 07:15 x
シャンママ大変ですねぇ。
しかし、イギリス人もフランス人も言い訳(すぐばれるものを含めて)が当たり前なのですね。
娘が行っていたイギリスの学校でもたとえば遅刻をしたとき日本人なら「すみません」で終わりですが9個(だったか)言い訳を考えたら許してもらえるというのがあったと思います。
若い頃から訓練されているのです。
毎日家までスクールタクシーが来ていましたが学校に遅れそうな時間なのに悪びれた様子も無く「道が混んだので…」なんて毎回いっていました。
最初は焦って学校に電話したりしましたが学校も慣れたもので驚きません。
ア~文化が違うと思いました。
シャンママさん毎日戦っているのですねぇ。
でも事件にめげず明るくブログネタにしちゃうシャンママ大好き。
Commented by bunta503 at 2008-07-09 07:32 x
うわぁ 大変な1日でしたね。痒みはなおったんですか?去年お薬でじんましんでた時は飲むのを中止したうえに 注射を打ったんですけど シャンママは薬を中止しただけで大丈夫だったのかなー?
Commented by ラアラ at 2008-07-09 10:46 x
ママ~!!大変だったのね。異国の地で起こるとストレスも大きいと思うのに、ママ本当にがんばったのね。
ママ、ペニシリンアレルギーは今回事無きを得て本当に良かったです。
で、
【ペニシリンアレルギーは卵アレルギーと相関関係がある】と言われました。
生卵→加熱料理→プリンなど加工食品、の順に反応が出やすいのです。暫らくの間、卵の摂取に注意するとペニシリンアレルギーの反応も穏やかになると思います。
どうしてもペニシリンに頼らねばならない場合に備えて下さいね。

戦後しばらく(お幾つでいらっしゃる~?)やたらと使われたわね。若い私もアレルギーになってます。39(?)歳以上の日本人には結構多いかも。
Commented by めめ♪ at 2008-07-09 12:55 x
(」lll ̄ロ ̄)」 しょえーーーっ!・・・・・・
シャンママ、大変な目にあったのね・・・ヽ(; ;)\(=^ ^=)よしよし
それも外国でそんあことになると不安でたまらないわ~。
よくなってよかった・・・・・・。

しっかし、やはり「時間」の問題が立ちはだかるのね。
こればっかりは・・・・・だよね。

途中の写真は絵葉書のように素敵♪
。(∇〃)。o〇○ポワァーン♪

さて、ロ_ρ゛(・・ ) ポチッってしたら仕事に行ってきまんにゃわ~♪
ダーッシュ!!ε≡≡≡へ(*-_ -)ノ
Commented by シャンディママ at 2008-07-09 14:53 x
もとさんもペニシリンで蕁麻疹が出たんですか。
日本では今でも普通に使われているものなんですか?
私の記憶では今まで処方された記憶が無いんですけどね。
注射1本でそのアレルギーも引くんですね?
万一又何かでそうなったら、今度は皮膚科か内科に行った方が良いようですね。
日本ならすぐに行きつけの診療所に行ってましたけど・・・。
今回は奥さんが日本人なのと、
「私の手落ちなので処方箋はお届けに行きます。」
とまで言ってくれたので、許して上げましたよ。
それにしてもどうして行き違ったのか・・・不思議です。
Commented by シャンディママ at 2008-07-09 15:29 x
makikoさん、そうなんですか。
イギリスでは若い頃から言い訳の訓練~?
\(◎o◎)/!
それでは敵う訳無いわね。
(≧m≦)ぷっ!
今回は奥さんがしきりにその時間に居たとは言ってましたけど(ここはちょっと信じられないけど)、携帯は車の中、電話は先生の携帯に回されている・・・
の状況を考えると情状酌量の余地は有ったかと許して上げましたよ。
その時間に私に連絡出来なかったのかも・・・との理由でね。
(*^^)v
でも、これで奥さんがフランス人だったら絶対に謝らないし、もっと頭に来てたかもね~。
Commented by シャンディママ at 2008-07-09 15:33 x
buntaさん、飲むのを止めたら翌日には少し良くなってきたの。
痒みは市販のお薬で何とか・・・。
我慢出来ないって程では無いけど、今もまだ痒いけどね。
あちこちポリポリ掻いてるよ。
^_^;

Commented by シャンディママ at 2008-07-09 15:40 x
ラアラさん、私は卵にはアレルギーが無い筈なんだけど、暫くは食べない方がいいって事かしら?
加工食品も含めて・・・。

>39(?)歳以上の日本人には結構多いかも。
そうなんですか。
言われてみれば、子供の頃に使われたような気がするのは気のせいかしら~。
(≧m≦)ぷっ!
Commented by シャンディママ at 2008-07-09 15:46 x
めめちゃん、そうなのよ。
日本だったら、ちょっと何か有るとすぐに近くの診療所や歯医者に行ったんだけど、フランスでは中々ね~。
ここは奥さんが日本人なので、ちょっと安心してたんだけど、今回の真相は何だったんでしょうね~。
次回行った時に弁解を聞かされると思うけど・・・。
(*^^)v
今日もお仕事、頑張ってね~。
って、もうすぐ終る時間かな。
Commented by プーママ at 2008-07-09 16:11 x
シャンママ、おはようっ♪

ほんと恐いわ!
此れから~私も充分に気を付け様と思いました。
奥さんが、日本人ではなかったらどうなってたかと思うと恐い。。

良いお天気だけど、書類の事とか雑用があって、お散歩に行けないわ。時間が出来たら、電話するネ。
あっ、キムチのことすっかり忘れてました。
今夜は、絶対に食べるぞ!(有難う☆)
Commented by ラアラ at 2008-07-09 16:12 x
あら、休憩時間にお尋ねしたらママとリアルタイムみたいです~♪>卵にはアレルギーが無い・・・・
以前の知識なんですが・担当医師から、ペニシリン(これ青黴よね)を培養する母体が卵なので、ペニシリンショックを起こしやすい人は卵アレルギーを持ってる場合が多いと聞いたわ。
子供達は軽く卵アレルギーを発症していますので、投薬時には必ず「ペニシリン系にアレルギーの可能性あり。」と申告しています。

ママの場合、当座の一週間くらいは「ペニシリン菌母体:卵」摂取をアイスクリームかプリン程度にされたら安心と思います。
アレルギーは癖になりやすいので、最初に抗体を撲滅するのが良いのです。
おほほ、何の資格お持ち~?でしょ。何にも無し!最初の子供をアレルギーにしてしまい、6年間食事療法などで闘った戦利品です~。正確な所はママ調べなおしてね。。
ママ、39歳は「曲がり角に近付き」だけれど、体質改善に絶好のチャンスよ。今回のジケンもそのスタートラインに着けたと考えたらラッキーよ。
早くカユカユがお治りになられますように! 応援してます~!
Commented by 誉詩絵 at 2008-07-09 16:35 x
シャンママ、私が想像していたよりずっと大変なことになっていたのね。
その後大丈夫だったのかな?
薬は怖いものね。
言葉は通じないし、システムも違うようだし~。

間違いや、行き違いの際の後処理も違うのね。
うーむ。。。

とにかく、シャンママの症状が早く良くなることを祈っています!
Commented by 奈々ママ at 2008-07-09 16:43 x
シャンママ、こんにちわ。
痒いくらいで済んで良かったわね。
何年か前抗生物質の薬疹で2週間入院して2ヶ月くらいの療養生活を送ったのよ。
覚えてる?
あの原因は抗生物質だったんだけど、治ってからアレルギーの検査をしてもアレルギーは認められなかったの。
薬を飲んだときの体調にもよるんでしょうね。
それにドイツに住んでいたときはお医者さんに処方してもらう薬は私には多すぎたようでした。
かかりつけのお医者さんに言って子供用(その当時は体重40kgくらいしかなかったから)の量で処方してもらっていました。
ママも大柄じゃないから薬の量には気をつけたほうがいいかもしれないわ。
お大事にね。
Commented by チャーリーママ at 2008-07-09 18:55 x
シャンママ、大変だったわね。
薬の副作用の経験がないと何が何だか原因がつかめませんね。
奥様も半分はフランス人になってますね。
そうでもないと暮らしていけませんよね(^_-)-☆
非は認めない認めたくないの社会だからシャンママも頑張ってね。
入院するほど酷くならなくて本当に良かったわ。
Commented by ryan at 2008-07-09 19:56 x
すごい事になってたんですね~((+_+))
アレルギーってそんな大変な事になっちゃうんですか?
薬も怖いなぁ~(;一_一)
歯医者に行ってまさかこんな事になるとは思わんでしょうしね・・・
その後・・・痒みは治まりましたか?
Commented by マミママ at 2008-07-09 20:53 x
シャンママさん、ご無沙汰してごめんなさい(><)!
ちょっとマミが具合悪くって目一杯だったのでネットもしてなくって失礼しました。
それで・・大変だったんですね・・・歯医者さんから、とんでもないハプニングに・・
お薬って本当に怖いですね・・しかもよく分からない言葉でのやりとりだと不安だし、通じてないこともあったりして誤解も生じたりするでしょうね・・
実はマミも薬の副作用で今、マイってます。
だから本当に怖いな~って思いました。
シャンママさんも大事に至らなくって良かったです(^^)
それから・・・遅くなっちゃってごめんなさい。お誕生日おめでとうございます(*^^*)
Commented by こめちゃん at 2008-07-09 21:16 x
アレルギーって怖いです!カユミだけでほんとうによかった!身体の表面にカユミとしてあらわれたからいいようなものの・・これが気管支等の内部に炎症を起こすと、呼吸困難にもなるそうです。もっとひどいと・・・と、メグがアレルギーになったときに獣医さんに脅されました(泣)薬や食べ物、注意してくださいね。メグと一緒にしてすんまそん( vv)
Commented by マミママ at 2008-07-09 21:42 x
こめちゃんがそんなこと言ったら、私もじゃん(><)!
シャンママちゃん、マミと一緒にしちゃってごめんね~!
経験がないものだから経験してる子をだしちゃって失礼しました~!

そそ、メグちゃんも怖いめにあったね・・・遠い目・・・
Commented by シャンディママ at 2008-07-09 22:16 x
プーママ、ホントよね。
奥さんが日本人だったから色々説明して貰えて良かったし、フランス人だったら言葉も分らないし、電話もしてなかったかも~。
ペニシリンって怖いのね。
書類って例のね。
早く片付けないと年金が貰えないよ~。
部っ!
キムチ、今日辺りが食べ頃かも・・・。
(*^^)v
Commented by シャンディママ at 2008-07-09 22:27 x
ラアラさん、詳しい説明を有難う!
そうなのか~。
我家では卵は必需品なので、今日もマルシェで買ってきたけど、私は当分食べないようにするわ。
ラアラさんは最初のお子さんで6年間も食事療法などで闘ったのね?
アレルギーの子供を持った親御さんはそれは大変って、以前テレビで見たわ。

>ママ、39歳は「曲がり角に近付き」だけれど、体質改善に絶好のチャンスよ
そうね~、お肌もついこの間曲がり角だったし、そろそろ体質改善も必要かもね。
(≧m≦)ぷっ!
カユカユはね、皮膚の柔らかいとこが酷いのよね。
なので、人前では掻けませんの~。
(>_<)
早く治るといいんだけど・・。
Commented by シャンディママ at 2008-07-09 22:31 x
誉詩絵さん、有難う!
今回はカイカイで済んでホントにラッキーだったわ。
救急車で病院になんか運ばれたら、パニックだわね。
そうそう、こっちでは自分の間違いが分っても決して認めないし、何とか責任逃れしようとするんだよね。
文化の違いというか、国民性の違いかな。
今回の奥さんも長くパリに住んでいるので、半分はフランス人なんだわね。
これからはもっと気をつけないとだわね。
Commented by シャンディママ at 2008-07-09 22:37 x
奈々ママ、今晩は。
そうね、以前そんな事が有ったわよね。
あの時も抗生物質が原因だったのね?
私も一度だけ何かの抗生物質で発疹が出来た事は有ったんだけど、それ以来ずっと問題が無かったので油断したわ~。
確かに量も体重や体質によっても変えるべきなのかもね。
大人2錠と書かれていても、40キロから80キロの人まで体重も倍も違ったりする訳だもんね。
これからはよくよく気をつけないとだわね。
今回は良い勉強になりました。
(^^)
Commented by シャンディママ at 2008-07-09 22:48 x
チャーリーママ、そうね。
私も以前1度だけアレルギーが出た事が有るので、すぐに原因がこの抗生物質だと分ったから良かったけど、知らなかったら何か食べ物の食中毒かと思ったりして、そのまま飲み続けて大変な事になっていたかもだよね。
そう考えると恐ろしい事件だったわ。
そうそう、この奥さんもきっと半分はフランス人なんだわね。
でも、あの時間にいたと言い張ってはいたけど、処方箋を家まで届けに来る・・・とまで言ってたから、やっぱり悪かったのは自分と認めたって事だよね。
でも、結果的には大した事にならなくて良かったわ。
Commented by シャンディママ at 2008-07-09 22:51 x
ryanさん、ホントに薬も怖いのね。
病気を治す筈の薬が一歩間違えば大変な事になるなんてね。
ライアンちゃも充分に気をつけて上げてね。
痒みはまだ所々ね。
でも、もうかなり治まったわ、有難う!
Commented by シャンディママ at 2008-07-09 22:57 x
マミママ、心配してたのよ。
ここんとこずっと例のとこにも顔を出さないしね。
あら、マミちゃんもお薬の副作用で大変なの?
大丈夫?
人間もワンちゃんも同じよね。
人間は何か有れば言えるけど、ワンちゃんは言えないからずっと気がつかなかったりして、もっと可哀想かもね。
それに一緒にしていいのよ。
私たちにはワンコは子供と一緒だもん~。
(*^^)v

誕生日のお祝いを有難う。
又来ちゃった・・・。
Commented by シャンディママ at 2008-07-09 23:02 x
こめちゃん、そうなんだ~。
呼吸困難に陥る事が有るというのはその事だったのね。
恐ろしい~。
メグちゃんもアレルギーが有ったんだ~。
私は昔サバで蕁麻疹が出てから、生のは酢で〆て有っても食べると痒くなるの。
精神的なものも有るかもだけどね。
シャンディも色々食べられないものが有るし・・・。
ホントに人もワンコにも食べ物とお薬に気をつけましょう!
Commented by ひな at 2008-07-09 23:13 x
大変過ぎて読んでてクラクラしそうでした。大事に至らなくて不幸中の幸いですが、「泣きっ面に蜂」 状態でしたね。
怖いですね。
虫歯0の私は歯科いらずでしたから・・歯茎をほっといてグラグラもほっといて(痛いのにほっとき過ぎでした)虫歯じゃないのにアウト。
歯周病だったんです。。。。。
年齢にしては早すぎでして、体質やら遺伝らしくて・・・・ストレスの関係も・・・・
Commented by シャンディママ at 2008-07-10 01:24 x
ひなちゃん、歯よりこのお薬で大変だったのよ。
でも、大事に至らなくて良かったわ。
歯周病も怖いよね。
体質や遺伝、ストレスも関係有るのか~。
とにかく歯だけはほっといたらダメよね。
80才まで20本、何とか自分の歯を残したいよね。
(*^^)v
Commented by sazan at 2008-07-10 02:14 x
シャンママ~~ペニシリンは昨年亡くなった母がね、私が3~4才の頃ペニシリンでショック状態おこして、お医者様から残念ですが
と言われたらしく、皆泣いてたとき、私が大きな声で
「お母さ~ん!お母さ~ん」と泣き叫んだらしいの~

そしたら、心臓が~~病院は有名な総合病院で皆、私の頭を
なぜかなでてくれたのだけ、記憶に残ってます
だから、私達子供には、ペニシリンだけは打たないでと・・・
中学の時、ペニシリン反応を受けて、私達はOKだったけど
それでも、母は打たせなかった!結婚してからは母に内緒で
打ちましたが^^それだけ母は怖がってました~

母は、花がたくさんあったとこで花をみてたら、私の鳴き声が
聴こえたと、その頃の話は今でも、親戚たちも話される。

シャンママの書き込み見て、背中がぞっとしました!
やはり、人それぞれに、あう、あわないがあるんだものね
気をつけてね!
母がずっと、ペニシリンはお願いだから打たないでねと言う言葉
今も、思い出します。
名前
URL
削除用パスワード
by shanmama2 | 2008-07-09 01:23 | シャンママ日記 | Comments(30)

パリに6年、ロンドンに1年、2年前に日本に帰ってきました。ロンドンでシャンディはお星さまになってしまったけど、今も私たちの心の中に一緒にいます。


by shanmama2