2011年 12月 02日 ( 1 )

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

今日はシャンディを病院に連れてってきたの。
ブランディも一緒にね。

ブランディは今日はただの付き添いなんだけど、この夏にはこの病院で「歯石」を取ったり、脂肪腫を幾つか取ったりしたからね。
それを思い出してか、ずっとブルブル震えていたわ。
(*^^)v
c0090198_0301331.jpg

で、今日シャンディを病院に連れて来た理由はね。
今までにも時々は有ったけど夜中に良く咳をするようになったのと、悪性では無いけれど水腫が耳の側やほっぺの脇に沢山出来ていて、私にはどうしても注射針で中の水を抜かせてくれないので、先生にお願いしたかったって訳なの。
(小さくて盛り上がっているものは私がその都度、先生から教えて貰ったように注射針で処理)
結局、先生にもやらせてくれなかったみたい。
(>_<)
c0090198_038972.jpg

で、咳の方は特に問題は無さそうなんだけど、念の為にステロイドを10日間飲ませてみる事に。
(強いものでは無いので問題は無いそうです。)

それより問題はシャンディの体重がここ3ヵ月で600gも減って、何と!
最高2キロもの差が有ったブランディと全く同じ「6.9キロ強」まで落ちたことで、

↓ブランディ
c0090198_0435659.jpg

「このところ急激に体重に減り続けている事の方が心配なので、血液検査、レントゲン検査をしましょう。」
この夏にも検査したんだけど、その時のデータと比較検討した方が良いとの事でした。
レントゲンの検査は機械が故障中の為、土曜日の午前9時に行う事になりました。

その後、血液検査結果は「異常無し」と連絡がありました。
やれやれ・・・。
それでもレントゲン検査はしておいた方が良いとの事なので、予定通り受けさせる事にしました。

ただね、確かにシャンディの体重は最高8.4キロから6.9キロと4年で1.5キロも減ったけど、7.6キロまでは食事制限でダイエットをさせていた効果だと思うし、その後は何でも良く食べたシャンディも年をとったせいか、食が細くなって残すようになってきたんだよね。
残すのはドライだけだしぃ~。
お肉はしっかり食べているので (≧m≦)ぷっ!
問題は無さそうな気がしてます。

さて、その土曜日にはむぅむぅちゃんが同じ病院で抜糸なんだよね。
時間をリサちゃんに聞かなくちゃだわ。
病院で会えたらいいな。

という訳なんだけど
↓「ポチッ!」忘れちゃいませんか~?(^^)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-12-02 01:01 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(16)

パリに6年、ロンドンに1年、3年前に帰国。ロンドンでシャンディはお星さまになってしまったけど、今も私たちの心の中に一緒にいます。現在は東京と蓼科の半々生活を楽しんでいます。


by shanmama2