2011年 12月 04日 ( 1 )

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

今日はシャンディのレントゲンを午前9時にとる事になっていたんだけど、先日むぅむぅちゃんの抜糸と検査結果を聞きに行くのが同じく土曜日だとの事だったので、リサちゃんにメールでその時間を聞いたら、午前10時だというのよ~。

「それならきっと病院で会えるわね。」
と電話で話していたの。

当日の待合室では、やっぱりシャンブラン・・・どちらもブルブルと震えていたわ。
c0090198_1573014.jpg

↓こんな子がご挨拶に来てくれたよ。
c0090198_158717.jpg

そして30分遅れてシャンディが呼ばれました。
c0090198_1585359.jpg

レントゲン検査の結果は異常無し!
でした。
ただ、今までと同じように咳を止めるお薬を1日3回飲ませていても、夜中に時々咳をするのは、又も肺に炎症を起こしている可能性があるという事で、以前と同じように抗生物質とステロイド剤を暫く飲ませることになりました。
そして更に、肺の炎症を改善する為の道具(酸素マスクのようなもの)をネットで購入するようにと言われました。
ま、とにかく、それほど心配する事は無さそうでほっとしました。

シャンディがレントゲンを撮ったりしている間に、むぅむぅちゃんが待合室に来ている時間になったので、出てみると、むぅむぅちゃんと久しぶりのリサちゃんファミリーに会えました。

シャンディの検査も終えて、シャンブランは数年ぶりにむぅむぅちゃんと再会です。
c0090198_212115.jpg

むぅむぅちゃん、とっても元気そうだったよ。
皆ちっともじっとしててくれないので、写真はボケてます。
^_^;
c0090198_213189.jpg

その位むぅむぅちゃんも元気で良かった!
c0090198_2134581.jpg

と思っていたんだけど、後でリサちゃんに電話でむぅむぅちゃんの病理結果を聞いたら
「それがね、やっぱり腫瘍は悪いものでした。
その上、胃にも転移していたそうです。
取れるものは取りましたが、この先どうなるかは分らないって言われました。」

でもね、リサちゃん、結構明るく言ってたよ。
偉いぞ、リサちゃん。
そして、しっかりそれを支えていたパパもね。

そうそう、我家に良く遊びに来てくれていたのは考えてみると4年近く前で、当時まだ4歳だったお嬢さんのそよ香ちゃんはもう8歳で3年生だって~!
アメリカンスクールに通っていて、勿論日本語、そして英語、フランス語も出来るんだってよ。
\(◎o◎)/!
↓そよ香ちゃん(写真はご両親の了承済み)
c0090198_2272541.jpg

ママにそっくりの美人さんになっていただけじゃなくて、3歳の時にパリのデパートで子供服のモデルにスカウトされ、今もそのブランドのモデルをしているんだって~!

そのブランドは「ポン・ポアン」(←ここをクリックしてみてね。)

パリでも高級ブランドの子供服のお店なんだけど、日本でも代官山、自由が丘など、沢山の支店が有るみたいよ。
で、そよちゃんがこのお店に行くと、店員さんや常連さんが
「あっ、このお店のモデルさんでしょ?」
と言われるんだって。

「将来はスーパーモデルさんになるかな。」
って言ったら、なりたいのは「幼稚園の先生」らしいの。
可愛いね。

さて、むぅむぅちゃんですが、思った以上に元気だったし、きっと・・・いえ、絶対に奇跡を起こしてくれると思う!
そう信じましょう!

↓今日も「ポチッ!」と宜しくね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-12-04 02:39 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(21)

パリに6年、ロンドンに1年、3年前に帰国。ロンドンでシャンディはお星さまになってしまったけど、今も私たちの心の中に一緒にいます。現在は東京と蓼科の半々生活を楽しんでいます。


by shanmama2