2011年 12月 05日 ( 1 )

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

10月31日(月) この日は「赤い村・ルシアン」へ
c0090198_22341.jpg

c0090198_225854.jpg

c0090198_232985.jpg

この村も又「フランスで最も美しい村」の一つなんだそうです。

一体フランスには「最も美しい村」が幾つ有るのよ、とお思いでしょうが (≧m≦)ぷっ!
ウィキペディアで検索してみたら

フランスの最も美しい村は、1982年にフランスコロンジュ=ラ=ルージュ(コレーズ県)で設立された協会である。
その目的は質の良い遺産を多く持つ田舎の小さな村の観光を促進することにある。
現在協会の長を務めるのはゴルドの長であるモーリス・シャベールである。
協会ではブランドの信頼性と正当性を高めるために厳しい選考基準を設けている。
協会の定めた基準はいくつもあるが要約すると以下の3点である。

人口が2000人を超えないこと
最低2つの遺産・遺跡(景観、芸術、科学、歴史の面で)があり土地利用計画で保護のための政策が行われていること
コミューン議会で同意が得られていること
従って景観を破壊するような建物や設備は制限される。このことで経済発展は妨げられるが観光の面ではプラスになる。
また、認定後にも審査があり、資格が剥奪されることもある。
2009年10月現在で151のコミューンと数千の会員を有している。
c0090198_263282.jpg

という訳なんだけど、でもね、どの村も本当に美しくて納得です。

さて、この村が何で赤いかというとね
c0090198_285084.jpg

c0090198_291688.jpg

c0090198_21085.jpg

c0090198_210328.jpg

↓これなのよ。
c0090198_211090.jpg

この村はローマ時代から黄色顔料の原料となるオークルの採掘場として栄え、家も教会も殆どが周囲のオークルを使って作られているかららしいよ。
でもね、それがちっとも嫌味がなくてステキなのよ。
村全体の統一が取れているからかもね。
c0090198_216336.jpg

c0090198_2165936.jpg

c0090198_2173186.jpg

c0090198_218404.jpg

c0090198_2252254.jpg

そして、ここでランチです。
c0090198_2314826.jpg

c0090198_2325296.jpg

この村はとても印象的だったので、写真をもう少し続けますね。
c0090198_2334410.jpg

c0090198_234978.jpg

c0090198_2343019.jpg

c0090198_2344913.jpg

c0090198_2351675.jpg

c0090198_2353977.jpg

↓こんなステキなショップも有って、幾つか買ってしまいました。
c0090198_2372157.jpg

c0090198_2374633.jpg

c0090198_2384097.jpg

c0090198_23901.jpg

長くなりついでに、カートでは無理と言われて入り口で断わられた、そのオークルの採掘場に後でシャンパパが一人で行って撮ってきた写真も行っちゃいます。
(*^^)v
c0090198_2425086.jpg

c0090198_243153.jpg

c0090198_244490.jpg

c0090198_2442856.jpg

c0090198_2445624.jpg

最後にこの夜の月。(シャンパパカメラマン)
c0090198_2454688.jpg

という訳なんだけど
お帰りの前に↓「ポチッ!」もお忘れなくね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-12-05 02:18 | フランス国内旅行 | Comments(12)

パリに6年、ロンドンに1年、3年前に帰国。ロンドンでシャンディはお星さまになってしまったけど、今も私たちの心の中に一緒にいます。現在は東京と蓼科の半々生活を楽しんでいます。


by shanmama2