2017年 07月 03日 ( 1 )

丁度2年前の紫陽花が綺麗な頃には、ブランディの「オゾン療法」の為にいつもの病院に通っていたんだけど
そんな或る日
治療が終わった後、ブランディをリラックスさせる為に病院の近所をお散歩させたの。

そしたら、ある豪邸(この辺りは高級住宅地として有名)の前でシャンパパが
「ちょっと見て!紫陽花が凄く綺麗だよ。」

そしたら、たまたま庭のお手入れをしていたらしい奥様が
「良かったら是非、中に入って見て下さい。」

↓それがこの写真ね
c0090198_2121242.jpg

c0090198_217191.jpg

初対面なのにお家の中にまで入れて頂いたりして、すっかり意気投合!
その後、我が家に食事に来て頂いたり、お正月には豪華お節料理をゴチになったり。
そして、去年蓼科の家に来られる筈が、一緒に来られる筈のお友達が突然入院されてのドタキャン。
ようやく来て頂けました。

c0090198_716371.jpg

c0090198_7145192.jpg

でも、今日はホテルで5時半からスペシャルディナーとの事で、我が家には12時前に到着し、敷地内を案内したりして、すぐに1時過ぎには近くのいつもの「お蕎麦屋」さんでランチ

↓おしゃべりに夢中で撮ったのはこの一枚だけ
^_^;
c0090198_21134864.jpg

ランチが終わってから解散したんだけどお話は尽きず、明日はお泊りのホテルで一緒に朝食。
その後は我が家でランチと相成りました。
(^^)

↓途中の田圃のあぜ道に植えられている菖蒲
c0090198_21163771.jpg

そんなこんなで、いつも言うようだけど人のご縁というのは不思議なものだね。
だって、若しこの時ブランディの為にお散歩をしなかったら出会う事なんて無かったかもしれないんだもの。

c0090198_21223782.jpg

↓明日の為に新鮮お野菜を買ってきて「ラタトゥーユ」作ったよ
c0090198_21252711.jpg

その他はいつものシャンパパ料理ランチです。
(*^^)v

↓今日も「ポチッ!」と応援、宜しくね
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2017-07-03 21:27 | 蓼科 | Comments(10)

パリに6年、ロンドンに1年、2年前に日本に帰ってきました。ロンドンでシャンディはお星さまになってしまったけど、今も私たちの心の中に一緒にいます。


by shanmama2