<   2007年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

パリの骨董通り~その2♪

さて、ランチを終えて、そろそろお店も開いたかな~。
と戻ってみたのに、まだ何処も開いてないの。
で、この骨董店が並ぶ入口の看板を良く見たら・・・。
c0090198_19454656.jpg

一番下の消えかかっている文字なんだけど真ん中の「m」から始まっているとこね。
良くは分からないけど、火曜日(mardi)、水曜日(mercredi)はお休みって書いて有るらしいわ。
ざーんねん!

あっ、そうそう・・・。
又話は飛んじゃうけど、先日家の管理人さんに呼び止められ
「マダム、キッチンの換気扇の電気の修理は月曜か火曜日になります。」
とフランス語で言われたのが、何と分かったんだよ~!
フランス語のレッスンで、丁度この曜日を教わったとこだったんだもん。
「ダッコ~?(分かった?)」
と言われて
「ウィ、ダッコ、ダッコ~。」
とニコニコしちゃったわ。
で、ちゃんと月曜日に直ったの。
どうよ~!

で、話は戻って・・・と。
そのお店の一つに、可愛いシーちゃんが飼われていたの~。
以前プーちゃんと別の場所で会った事があるんだって。
可愛いでしょ?
c0090198_2003560.jpg

という訳で、仕方なく又お散歩&ウィンドーショッピングをする事に・・・。
途中の景色ね。
とっても高級な住宅地の商店街って感じだったわ。
上はホテルやアパルトマンになっているみたい。
c0090198_2091647.jpg

こんな教会もね。
c0090198_206749.jpg


その後、突然雨が降ってきちゃったの。

出かける時には最高のお天気だったんだけど、私は「晴れ女」なのに、プーママってば「雨女」なのよ。
先日もプーママが一人で「ルネ・ラリック展」を見に行った時なんて、大雨だったんだよ。
ブァッハッハ。

という訳で、カフェでお茶をしている間にこのにわか雨はすっかり上がり、元気に帰ったのでした。
楽しかった!

終わり
by shanmama2 | 2007-03-30 19:57 | シャンママ日記 | Comments(11)

パリの骨董通り♪

プーママが
「シャンママの近くにステキな骨董通りが有るの知ってる?
日本の雑誌とかにも紹介されていて、ステキなとこだし、良い物が沢山有るよ。
たっかいけどね~。」

という訳で、昨日プーちゃんを連れてのプーママと近くの駅で1時に待ち合わせたの。
我が家からホントに徒歩20分もかからないとこだし、途中の街並みもとってもステキなの。
プーちゃんがいつもお散歩に来ている「シャン・ド・マルス公園」を通ります。
エッフェル塔をバックのプーちゃんね。
c0090198_18485342.jpg

シャンディとブランディはお留守番です。
途中シャンディがヘタばったら、とても抱っこしては帰れないからね~。
(*^^)v
お天気も最高で
「ホントに気持ちが良いし、近くにこんなステキなとこが有ったのね~。」
なんて、話していたら程なく到着・・・。
c0090198_18595632.jpg


ところが・・・・!
骨董店は全部閉まっていたの~!
(-_-)
ひょっとしてお昼はお店がお休みなのかも・・・と、私が久しぶりに食べたかった「マクド」でまずランチにする事に・・・。
すると、暫くすると私の背中の席で何やら大きな声で男性同士のいさかいが!
「何?どうしたの?何が有ったの?」

プーママの翻訳によると、どうやら私の真後ろの席で一人で食事をしていた中年ジェントルマンのすぐ側で、お掃除の黒人男性が床にスプレーをシュッシュッと撒きながらお掃除をしたらしい・・・。
それを注意したジェントルマンにお掃除マンが激しく応戦!
という事らしい。
丁度2時頃で、お掃除タイムでは有ったのかもしれないけど、
プーママは
「あれじゃあ、私だって怒るよ。
人が食べてるすぐ側でお掃除の、それもスプレーを撒くなんて信じられないよね。
文句を言って当然よ。
でもね、こっちの人って、そういう事にホントに無神経なとこ有るのよ。」

で、いつまでも大声で食ってかかっているのはお掃除の黒人男性の方だったわ。
日本では考えられない光景だよね。

と、まずは最初のハプニングだったのでした。

という訳で、気分直しに途中に有った花屋さんの綺麗なお花の写真をね。
(*^^)v
c0090198_19185084.jpg


    続く・・・。
by shanmama2 | 2007-03-29 18:49 | シャンママ日記 | Comments(12)

ミミたん・・・

ミミたん・・・・
まぶしい程に明るい蛍光灯に照らされて、いま静かに仰向けに横たわる。
あたたかな手がやさしくお腹をさすっている。
その手は両前足、後ろ足・・・わきの下と隅々まで身体を執拗に撫で回す。
ミミたんは仰向けの姿勢を維持し、なすがままに身を任せる。
手が右後の足首を掴んだ。もう片方の手は赤い柄のついた銀色に光るものを持っている。
ミミたんの肢体が一瞬こわばる!!
次の瞬間、シャリン~シャリン~という音とともに、白い毛が切り落とされていく。

シャリン・・・シャリン・・

切れの良い赤い鋏は、手際よい動きでミミたんの足の毛をそぎ落としてゆく。
後ろ足、前足、お腹、脇の下・・・・
そして、爪や肉球の間と・・・
その間ミミたんは少し肢体をこわばらせたものの抵抗もせずにその姿勢を維持している。
鋏はすべるようにミミたんの体を這い回る。

シャリン、シャリン・・

程なくして赤い鋏は作業を無事終えた・・
ミミたんは仰向けのまま身じろぎもしない。
手は、切り落とされた真っ白な毛束を簡単に片付けると、今度は白い柄の鋏を出してきた。
ミミたん・・・・白い鋏が目に入った瞬間、恐怖のあまり体中に力が入る。
手が容赦なくミミたんの足を掴み肉球を押し、爪を押し出す。

パチン・・・パチン・・・

白い鋏は、歯切れよくミミたんの爪を切り落とす。

パチン、パチン・・・

後ろ足が終わった、次は前足の番だ。

パチン、パチン・・

その音が聞こえるたび、後ろ足の時にも伝わった爪を切り落とされるときに生じる振動が、前足でも同様に伝わる。
ただ、一つだけ違うのは、あの恐ろしい白い鋏が口を開け、恐怖の振動とともに爪を切り落とす瞬間が目前に見えることだけ。
この、恐怖は言葉に出すことが出来ない。

パチン、パチン・・・

ミミたんは普段はつぶらな瞳を大きく開き、爪が切られてゆくのを見る。
パチン・・パチン・・・一つ、また一つと
爪が一つ切り落とされる度に大きく膨らむ恐怖。
口は大きく開いたまま歪み、硬直した舌が赤く見える。
こわばった体にじっとりと汗がにじむ。

もう、耐えられない!!!

ミミたんの一瞬気が遠くなった瞬間。
手の力が緩んだ。
爪を切り終えたのだ。
ふっ・・・体に入っていた力が抜ける。
ミミたんの恐怖の時間は過ぎ去った。

そして数時間後・・・
はなこっちのお布団で何時もの様に眠りにつくミミたん。
しっかり枕代わりに頭に敷いているのは、先ほどの手です。
何時も不思議なことは、このお手入れをした夜は必ずはなこっちに寄り添うように甘えるのです。
先ほどははなこっちの手に恐怖を味わい・・
今は、安堵の眠りの中のミミたんでした。
c0090198_0381936.jpg

by shanmama2 | 2007-03-29 00:38 | クリスティ&ミミ日記 | Comments(6)
パリに来る時に航空便で持ってきたワンコたちのフードが無くなったので、こちらに来てすぐにシャンディがお世話になったすぐ近くの動物病院に買いに行ったの。
シャンディはフードにアレルギーが有るから、病院のフードの方が安心だからね。

そして買ったのがこれね。
c0090198_2135817.jpg

すると、いつも受付にいる20代後半と思しき女性が
「82.2ユーロです。」
と言ったのよ。

ところが私はフランス語なんてまだ習い始めでしょ?
良く分からなかったの。
で、英語で
「分からないので紙に書いて下さい。」
と言ったら、書いたのがこの金額ね。
のけぞるほど驚いたわよ~!
いくらアレルギー対応のフードだって、見てよ。
たったこれだけ・・・ドライフードも1.5キロの小さい袋だし、これで日本円にして何と!
「12,500円」だってよ~。
信じられる?
日本でこれだけ買ったら大きなダンボール一杯来るわよね。

でも、そこはフランス語が分からない悲しさ・・・・。
何とか驚きを顔には出さずに払って帰ったのよ。
その時、彼女は私が持参した「紀ノ国屋」の袋に全部ブツを入れて渡してくれたんだけど、レシートも何もくれないの。
で、家に帰ったんだけど、やっぱりどうしても納得が行かないのよね。

すぐにプーママに電話で話したら
「おかしいよ~、いくら何でもそんなに高い筈ないよ。
プーちゃんのも病院のだけど、一缶3ユーロもしないよ。
絶対にヘンだから、すぐに行って領収書下さいって言ってごらん。
今すぐが良いわよ。」

という訳で、すぐにやっぱり行くことにしたの。
で、買った物を全部持参し、さっきの女性に
「さっきのこのフードの領収書をお願いしたいのですが・・・。」
って言ったら、
「えっ?レシート?」
レシートって、何?
と言わんばかりに言葉が分からないような事を言うの。
でもね、前回シャンパパとシャンディを病院に連れて行った時にはそれなりに英語が分かってたのよね。

で、
「では、これは一つ幾らですか?」
とそれぞれを示すと
「あ~、明細ですね。少々お待ちください。」
と言って、暫くしてから明細をタイプしたものを持って帰って渡してくれたの。

見ると「44ユーロ」。
「さっき82ユーロ払いましたよね。」
と言うと、
「すみません。」
とすぐに差額を返してくれたのよね。

何だか怪しいと思わない~?
勘違いにしたって、あの時は他に誰もいなくて彼女は他の事でてんてこまいしてた訳じゃなし、ちょっと考えたってあの量で請求額が82ユーロなんて不自然じゃないの~。

プーママに後で結果を電話で話したら
「この国はそういうとこが有るのよ。
スーパーなら良いけど、商店街のおじさんとかも平気でお釣りをごまかすから、シャンママも気をつけた方が良いわよ。
とにかく、何か買ったらレシートは必ず貰って、すぐにチェックする事よ。」
シャンパパにも電話で話すと
「あの子可愛かったのに、これからちょっと見る目を変えなくちゃか・・・。残念!」
だって~。
(*^^)v

フランスは楽しい事も沢山だけど、こういう事も有るんだね。
ちょっとガックリな事件でした。
でもって、あれから何かすっかり疑い深くなってしまった私・・・。
先日買っておいたシャワールーム用滑り止めマットが新品のまま、どうしても見つからないのよね。
シャンパパに
「もしかして、勝手に入ってくるあの管理人が・・・。」
と言ったら、噴き出してたわ。
(^O^)アハハ!

では、気分直しに今日のシャンディとブランディをね。
c0090198_22101967.jpg

by shanmama2 | 2007-03-27 22:07 | シャンママ日記 | Comments(25)

本日は晴天♪

お昼休み・・・・
今日は日中気温が上がり、5度ぐらいになった~
暖かい~
これは、真っ黒に汚れた車の洗車をしなくては~
お昼の鐘がなると、洗車道具をだし会社の洗車場で車を洗車~
冬あけの泥が落ち、真っ白な車体を数ヶ月ぶりに取り戻しました
時間に多少の余裕があったので、後ろ側四分の一だけ、部分的にワックスもかけてしまいました~
クリスティにまだ破壊されていないはなこっちの車~ピカピカです。
昼食をとりに家に入ると・・・
クリスティがジャンプで飛びついてきます。
何時も戻る時間に帰ってこなかったり、お留守番をさせたりすると、甘ったれに大変身するクリスティ~
お気に入りの玩具を咥えてきて、べったりと私に張り付きます~
ミミたんは、何時も気がつくと暑苦しいぐらいにクリスティに付き纏われます。
今日はクリスティから解放され、ソファー上の特等席にすわりしばしの開放感にのびのびしています。
写真ははなこっちの車~今のところクリスティによる破壊はゼロ・・
何時まで持つやら~
よく見るとガラスの内側がミミたんとクリスティのヨダレっでデロデロになっています。
歩道と道路の雪は先日の雨で溶けてしまいました~
それでも、お花畑や野山はまだまだ雪景色です。

c0090198_0141461.jpg

by shanmama2 | 2007-03-27 00:14 | クリスティ&ミミ日記 | Comments(16)

ソー公園で・・・。

楽しそうに公園の芝生を駆け回るシャンディとブランディ&プーちゃんです。



お天気が良いと、今はまだ車の無い私たちをいつもプーママ・パパさんが車でアチコチのステキな公園に連れてってくれるの。
この「ソー公園」は我が家からは車で30分ほどね。
今、車に色々とオプションを頼んでいる為に、後二カ月ほどかかりそうなのだけど、車が来たら今度は泊りがけで週末は旅をしよう・・・と話し合ってます。
勿論ワンコ同伴でね。
いいでしょ?
(^^)v
by shanmama2 | 2007-03-26 03:57 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(21)

癒し、癒されて~

癒し癒されて~

クリスティを赤ちゃん抱っこすると、直ぐに写真の様に目を閉じ、ねむねむモードに入ってしまいます。
 最近、パタパタと急がしくあまり遊んであげることができなくなって可愛そうなのですが、こんな風に安心されてしまうと、なんともいえない気分の私です~

c0090198_0291224.jpg

by shanmama2 | 2007-03-25 00:29 | クリスティ&ミミ日記 | Comments(14)

パリライフ♪

さて、毎日楽しいパリライフでは有るのだけど、問題は何と言っても言葉が分からないって事なの。
このアパルトマンは総戸数30軒ほどで、中年女性が一人で住み込みで管理しているのだけど、英語は全く分からないの。
なので何か有ってもお互いに伝える事が出来なくて困るの。

先日はキッチンの換気扇の電球がバチン!
と何故かもろともぶっ飛んだの。
で、丁度郵便物をその管理人さんが届けに来てくれた時に・・・・

とここで話はそれるけど、ここでは郵便ボックスは無くて、管理人が毎日配って歩くんだけど、ドアの下の隙間から入らないものが有った時には住人が留守だと、合鍵でドアを開けて部屋に入れてくんだよね。
最初はホントにビックリしたわ。
買い物から帰ったらテーブルに大きな郵便物が置いて有ったんだもの~。
\(◎o◎)/!

んで、話は戻って・・・。
来てくれたついで、この換気扇の電球の修理はどうしたらいいのかと聞きたかったんだけど、言葉が通じない・・・。
キッチンに入って貰って、身振り手振りで説明をして、やっと分かってくれたのだけど、今度は彼女がどうすると言ってるのかがさぱり分からないんだわね。

「ダコ?(分かりましたか?」
と言われてもさっぱりわかりまへんねん。
でも何度目かにやっと・・・どうやら電球を持っていくようだし
「私が電気屋さんで新しいのを買ってきましょう。」

「電気屋さんに連絡して来てもらいましょう。」
のどちらかだとは分かったのよね。。
何となく「電気屋」っていってるようでは有ったので、取敢えず分かった事にしておいての昨日の事・・・。

エレベーター前で管理人さんに呼び止められ、一緒にいる電気屋さんらしき人が
「マダム、明日か明後日来ます。」
とこれは英語で言ってくれたので分かったのだけど、そのまま部屋に帰ってみると、明らかにキッチンに人が入った痕跡が・・・。
この二人が入ってみたのよね~。
(>_<)
これってさ、信用するとかしないとかの問題よりプライバシーってもんが有ると思うのよね。
いつ何時入ってこられるかと思うと、間違ってもおパンツなんてそこらには干して置けないじゃん。
それよか、私があの時、もしも後5分早く部屋に帰ってたらよ。
ドアを開けた途端に自分ちから出てくる二人と玄関で鉢合せ!
なんて事にでもなってたら、心臓麻痺ものだよ~。

ああ~、それにしてもこのところ眼は益々遠くなって見えにくいし、耳は遠くなるし、その上言葉が話せないじゃ、わたしゃ39・・・じゃ無かった「三重苦」だよ。
バッハッハ!

最後に昨日我が家のキッチンでのプーちゃんとのスリーショットです。
晩御飯を並んで三人で食べてたけれど、
さて、一番の早食いは・・・?
(*^^)v
c0090198_6285390.jpg

by shanmama2 | 2007-03-24 06:27 | シャンママ日記 | Comments(28)

パリ日記

パりに引っ越してから、早いものでもう一月・・・。
去年の今頃は、まさかパリに家族そろって引っ越す事になるなんて夢にも思っていなかったな~。

何といっても、心臓に若干問題の出てきたシャンディがブランディと一緒に無事に飛行機から降りてきた時には心底安心したわ。
あの時には二人ともほぼ17時間もの間、トイレをずっと我慢してしたんだよね。
偉かったわ~。

あれから一か月・・・・。
やっと何とかパリの生活にも慣れてきました。
ただね、パリの物価は異常に高いの!
一番の原因はユーロが強い事だと思うんだけど、それにしてもパリでの生活は大変です。
超高級スーパーの「紀ノ国屋さんワールド」に来ちゃったみたいなんだから。

今日もちょっと近所にお買い物に行ってきたんだけど、とにかく何でも高いけど、特に「お魚」が異常に高いの~!
いつもは眺めるだけで溜息をついて帰って来るんだけど、今日はどうしてもお魚を買いたかったんだよね。
で・・・。
今日売っている中で一番安かったのがこれ!
大きさは一匹25センチ位かな?
c0090198_1948100.jpg

何のお魚だか分からないけど、とにかく買って帰ったの。
家に帰って辞書で調べたら・・・・
「タラ」の一種だって~。
な~によ!
タラなら何も偉そうに並んで一匹600円もしなくたっていいじゃん。

これを買うのにも言葉が分からない私はオロオロしながらやっと買って帰ったってのに・・・。
道々、「何の魚かな・・・煮ていいのか、焼いていいのか、はたまたフライにするべきか・・・。」
と随分悩んだんだよ。

タラだったら今夜は煮魚ね。
さて、どうなる事でしょうか・・・。

でもって、今日の私のランチね。
c0090198_11624100.jpg

これはパリでは安い方かもね。
大抵は4ユーロ(600円)ほどなんだけど、サイズが大きいの。
これで30センチほどかな?
でもって、パンがめっちゃうま~~~!
近所には美味しいパン屋さんが徒歩10分内に10軒近く有るんだからビックリよね。
それも随分遠くから買いに来るという超有名なお店まで有るの。
プーママも良く買いに来ますよ~。
(^^)v

という訳で、とっても美味しいお店ばかりで、ついついデザートを毎日のように食べるクセがついちゃって、とってもヤバいでつ。
今日のデザートはこれね。
お皿がレンタルのもので何だけどね~。
今日はシンプルにスポンジケーキとメレンゲね。

c0090198_1325579.jpg
ウシッ。
by shanmama2 | 2007-03-22 01:05 | シャンママ日記 | Comments(24)

ワンワン!!!

クリスティは、よく人に命令します・・
お外で、誰かが通るの見つけてワンワンするときも、一人でワンワンしないでミミたんのもワンワン吼えろと命令する~
それでも、物足りないときははなこっちに抱っこをせがみ、抱っこされながらワンワン・・・
遊びたいときは一人で遊べばよいのに、やはりミミたんにも遊べという・・・
玄関や廊下で物音がして視察に行くときも、ミミたんが動かなかったらなぜ動かないとワンワン・・・・
威張りくさっているように見えるけど、実は寂しがりや???
でも、せっかくくつろいでいるときにクリスティのワンワンに振り回されて煩いと思うはなこっちとミミたんでした。

写真は雪んこクリスティ~
こんな真っ白な雪ともそろそろお別れです~♪
c0090198_23515557.jpg

by shanmama2 | 2007-03-21 23:51 | クリスティ&ミミ日記 | Comments(16)

パリに6年、ロンドンに1年、2年前に日本に帰ってきました。ロンドンでシャンディはお星さまになってしまったけど、今も私たちの心の中に一緒にいます。


by shanmama2