<   2013年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

昨夜近くに住むtoshikoさんに
「もし明日お天気が良くてシャンディに問題が無かったら、チェルシー・フィジック・ガーデンに行ってみない?」

と電話したら、二つ返事でOKだったので、行ってきました。

ここは1673年にロンドン薬種商組合が創設した、イギリスで2番目に古い薬草園なんだって。
先日ブランディとの散歩中に見つけたの。

入園料は9ポンドでした。(約1,350円)
c0090198_5423792.jpg

約700種のハーブをはじめ、5000種の植物を栽培しているんだって。
c0090198_5433727.jpg

c0090198_5435794.jpg

c0090198_544469.jpg

c0090198_5452849.jpg

c0090198_5454928.jpg

c0090198_5461037.jpg

c0090198_54739100.jpg

c0090198_548956.jpg

c0090198_549944.jpg

c0090198_5494146.jpg

既に1時過ぎだったのでカフェでランチする事にしたんだけど満席だったので、カフェでtoshikoさんが適当に選んで買ってきてくれたのをベンチで食べる事にしたの。
c0090198_5515549.jpg

c0090198_5521796.jpg

それがね、ランチも美味しかったし、何より本当にリラックスした気分で気持ち良かったの。
園内は何となく地元住民が気軽に寄って寛いでいたって感じなんだけど、私もtoshikoさんもその気持ちが良~く分かったわ。

植えてある植物はいずれも特に珍しいって感じは無くて、むしろ昔懐かしい感じがしたの。
赤紫蘇まで有って、toshikoさんが
「これ、ジュースにしたら美味しいのよね。」
(^^)

それにしても、ここは何だか良くお手入れされた広い我が家のお庭って感じ~。
年間チケットだと一人38ポンド(5700円、夫婦で8250円)らしい。
ちょっと考えてみよ。
でも、ワンコNGなのがちょっとね。
c0090198_6123167.jpg

c0090198_6125259.jpg

c0090198_6131536.jpg

c0090198_6134226.jpg

c0090198_6141326.jpg

c0090198_6143562.jpg

c0090198_6145578.jpg

c0090198_6152025.jpg

c0090198_6154343.jpg

c0090198_616280.jpg

c0090198_6161963.jpg

気が付くと既に4時近くで、大慌てで帰ったんだけど、シャンディはグッスリ寝てました。
ヤレヤレ。

シャンパパが
「シャンディの事が有るから、郊外よりも近くに楽しい場所が色々有る街中のアパートメントを借りましょう。」
と言ってくれたのは大正解でした。

これからもシャンディのケアをしながら、色々楽しみたいな。

今日も「ポチッ!」と宜しくお願いしします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2013-08-31 06:00 | シャンママ日記 | Comments(14)

食欲は元気の元だね♪

沢山深刻な病気を抱え、尚且つ16歳7か月と高齢のシャンディが、何だかだ言ってもこうして何とか一緒に居られるのは、彼の食欲!
これに尽きるかも~。
(^^)v

昨夜も咳き込んで、夜中のお散歩・・・などなどでシャンパパと私の寝不足は置いといて
c0090198_3381958.jpg

朝ささ身をブランディと二人で2本ずつ食べたので、晩御飯は少し少なめにしたけど、今日のメニューは・・・というか、殆どいつも同じだけど

ドライフード・・・さすがに最近は噛めなくなってきたのと、食欲増進&カロリーを多くしたいので、野菜、今日はジャガイモと人参、キャベツを牛乳とお水半々にしたものに砂糖少々加えて煮込んだものの煮汁でふやかした。
その野菜とささ身をグリルしたもの
c0090198_3454867.jpg

そしたら、待ちきれないように走ってきて、ちゃんと自分で立って食べれたよ。
c0090198_3464368.jpg

顔も上げずにね。
c0090198_3465852.jpg

時々だけど、調子が良い時にはこうして自分で立って食べてくれるんだよね。
(^^)v
シャンディの元気の元はこの食欲に尽きます!

↓その後はぐっすりこん
c0090198_3494280.jpg

↓シャンディ、頑張れ!
「ポチッ!」を宜しく
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2013-08-30 03:52 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(24)

ロンドンの住宅事情

今日もブランディとテムズ川に沿ってお散歩してきたんだけど
c0090198_0444831.jpg

↓ただいま川の向こうにアパートメント、日本式に言えば新築マンション建設中
c0090198_0451568.jpg

こうしてお散歩していても、ロンドン市内をドライブしていても、新築マンションが沢山建設中なんだよね。

先日シャンパパに
「ロンドンのマンションって一体幾らぐらいするのかな?」
と言ったら、翌日

↓こんな写真がメールで送られてきました。
c0090198_053935.jpg

広さ89㎡ 2ベッドルームで1ポンド150円として・・・カシャカシャカシャ・・・
何と!
4億1200万円也!

もう一枚
c0090198_0565875.jpg

211㎡ 3ベッドルーム で
8億9千万円だって!
\(◎o◎)/!

どちらもナイツブリッジ(ハロッズの有る辺り)でロンドンの中心地では有るけどね。
あの川向うのマンションもやっぱりそんなお値段なんでしょか。
パリのマンションも高かったけど、ロンドンはもっともっと高いみたい。

シャンパパに
「こんなにあちこち建築中で、こんなに高くて、それでも次から次に売れるのかな。」
って言ったら
「イギリス人も買ってるかもしれないけど、世界中の金持ちたちがパリやロンドンに買っておくって感じじゃないかな。」

そういえば、ここのマンションも夜10時過ぎても真っ暗な家が多いんだよね。
半分位は住んでないのかも~。
それに外国人が多いの。

パリの向かいのマンションも同じように10時過ぎても電気が点かない家が多かったけど、フランス語の先生だったカトリーヌに寄ると、あれは「節電」で、特に人のいない部屋には電気を点けない家が多いんだって。
(*^^)v
あれとはちょっと違うかもね。

ここのオーナーさんもここには年に3ヶ月しか住んで無かったらしいよ。
後はインドや他の国に有る家に数か月ずつ住んだり、ヨット生活だって。
あ~、そんな世界が有るんだね。

という訳で
今日も「ポチッ!」と宜しくね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2013-08-29 01:18 | シャンママ日記 | Comments(18)
あのね、昨夜はお兄ちゃんのお咳がちょっと酷くて、夜中に1時間置きに咳き込んで、ママが何度もお兄ちゃんが寝るまで抱っこしたりしていて、そのまま寝ないで5時半にはお兄ちゃんをお散歩に連れて行ったの。

それで、その後ママがちょっと寝ていた時に、今度はボクがゲボッ!
と黄色い液を沢山ベッドの上に戻しちゃったの。

ママが又すぐに起きて
「あら、ブランディ、大丈夫?」

じゃなくてね
「あら、掛け布団カバー大丈夫かしら、シミになっちゃうかな。」
だって。
c0090198_433741.jpg


「シャンディ、ブランディ、ちょっとベッドから降りてね。」
と、大急ぎでベッドカバーもついでにシーツも全部外してお洗濯していたよ。

何かね、掛け布団の中も汚しちゃったみたいで、全部洗ってドライするのに今日は一日中かかったようなの。
ここのお家の洗濯機はあまり大きくないし、干すとこが無いからドラム式洗濯機で乾燥も全部して、乾燥機から出すとシワシワだからアイロンもかけなくちゃなんだって。
ママ、ごめんね。

でもね、この後お散歩に連れてってくれたの。

↓近くのパブです。
今度お友達が来たら連れて来ようね、だって。
c0090198_4414853.jpg

↓このテラス席ならボクたちも大丈夫みたい
c0090198_4423319.jpg

ここで可愛いヨーキーちゃんに会ったよ
c0090198_4432056.jpg

c0090198_4434375.jpg

c0090198_444136.jpg

この二つのお店は、やっぱりお友達が来たら一緒に、と思っているとこなんだって
↓すぐ下のお店はホテルも有って、ママがこのホテル良さそうね、って言ってたよ。
c0090198_445565.jpg

c0090198_44615100.jpg

お兄ちゃんをあまり長い間お留守番させられないから、近くに美味しそうなお店を色々探しているみたい。
これからロンドンは紅葉で益々綺麗になると思いますので、皆さん是非遊びに来てね。

今日も↓「ポチッ!」と応援宜しくね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2013-08-28 04:50 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(8)
シャンパパが会社の人に、この週末・・・毎年8月の最終日曜日と月曜日(バンクホリディ)の2日間、ノッティングヒルでカーニバルが行われると聞いてきたので、シャンディの調子も良かったのでブランディとお留守番して貰って、ちょっと行ってみる事にしたの。

このカーニバルは何と!
毎年100万人も見物客が集まるんだって!
と聞いたら、行くっきゃないでしょ。

最寄駅はクローズという事なのでバスで近くまで行き、そこから歩いて行く事に
c0090198_1445218.jpg

お昼頃に到着したんだけど、すでに駅周辺は凄い人・・人!
c0090198_1455252.jpg

山車が通る案内図を道で受け取って、人の波に付いて行く事に
c0090198_147162.jpg

c0090198_1473693.jpg

映画で見た「ノッティングヒルの恋人」の印象通り、超高級住宅地でしたよ。
c0090198_1493659.jpg

c0090198_1503699.jpg

c0090198_151328.jpg

c0090198_1515184.jpg

c0090198_1521378.jpg

途中、笛を吹く人やら、あちこちでレゲエやサルサの音楽で、とにかく賑やか!
c0090198_1561645.jpg

食べ物の屋台も沢山出ていたよ。

↓この香辛料たっぶりのチキンが美味しいらしいんだけど、何しろ凄い人で買って道端で食べる元気無し
c0090198_1583649.jpg

これとジャマイカのビール「レッド・ストライプス」が美味しいんだって。
これは1本買って歩きながらシャンパパと飲みました。
(^^)v
c0090198_221120.jpg

c0090198_232899.jpg

↓土産物のお店もね。
c0090198_225828.jpg

ようやく何やら山車が
c0090198_244421.jpg

c0090198_25562.jpg

c0090198_255744.jpg

暫く街の中を歩いていたんだけど
↓凄い人でしょ?
c0090198_28124.jpg

普通のショップは殆ど閉めていて、↓こうして暴動などに対処しているお店も
c0090198_285790.jpg

↓ポリスも沢山いました。
c0090198_2102567.jpg

↓何かの取材も
c0090198_211260.jpg

そんなこんなで、暫く歩いたんだけど、他に山車は見つからず、シャンディが心配なのと、ちょっとハロッズにも買い物が有ったので、帰ることにしたの。

帰りは赤いバスの2階席の一番前が空いていたので、初めて座ってみました。
c0090198_2133530.jpg

c0090198_215531.jpg

c0090198_2153116.jpg

c0090198_2154517.jpg

楽しかった!
ロンドンに来られたら、是非赤いバスの2階席に座ってみてね。
絶対にお勧めです。

という訳で
今日も「ポチッ!」と宜しくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2013-08-27 01:53 | シャンママ日記 | Comments(14)
今日も雨の予報だったのに、お昼前頃から晴れそうな感じだったので、シャンディの調子も少し良いしでシャンパパと予定通り出かける事にしたの。

で、今日は疲れたので、その出かけた第一目的については明日書くとして、帰りにシャンブランの為にちょっと「ハロッズ」のベットショップに寄ってみることにしたの。
とても充実していると聞いていたからね。
c0090198_331481.jpg

シャンディが心配なのでゆっくり出来なかったんだけど、まずは地下にダイアナ妃に贈られた宝石?が飾ってあるとのマモンちゃん情報を思い出して、ちらっと降りてみたの。
c0090198_3333182.jpg

c0090198_3335220.jpg

ペットショップコーナーは確かにとても充実してました。
ただ、写真はNGかもしれないので、そっと数枚だけ撮ったわ。
(*^^)v
c0090198_335969.jpg

c0090198_335526.jpg

↓可愛いピンクのカートまで有ったよ。
今度、シャンディの為に色違いが有れば欲しいな。
c0090198_337069.jpg

本当はシャンブランのいつものドライフードも買いたかったんだけど(動物病院にはいつものが売ってなかったので)残念ながらここにも無かったわ。

で、買ったのは↓これね。
c0090198_3391272.jpg

シャンパパにジャーキーはシャンディはもう噛めないし、ブランディは涙やけに良くないので暫く止めようね、と言ったのに、シャンパパってば甘いのよね。

で、お試しで買ってみた缶詰フード↓
c0090198_3405835.jpg

今日帰ってこの1つをドライフードと一緒に上げたんだけど、シャンブラン共に大喜び!
見た目も本当に美味しそうだったのよね。

それがね、缶詰を開けた時に今までの缶詰とは全然違って、本当に美味しそうだったの。
チキン・ハム・お野菜などのだったんだけど、事前にシャンパパに味見して貰ったら
(≧m≦)ぷっ!
塩分は問題ないし美味しいとお墨付き!

ただね、そんなに大きくないのに1缶約450円。
おやつだって、1袋約千円もするの~!
そうそ、珍しくワンコ用の可愛いおリボンまで沢山売られていたんだけど、1個が千円近くしていたよ。
ハロッズは品質も良さそうだけど、とにかく何でも高っ!

でも、たまにだから、まぁいいか。

という訳で↓「ポチッ!」とお忘れなくね。(*^^)v
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2013-08-26 03:43 | シャンママ日記 | Comments(15)
今日は朝から予報通りの雨だったので、シャンブランも連れて韓国食材店に行ってみる事にしたの。
ここはロンドンの中心地を通るので、観光も兼ねてね。

↓タワーブリッジ(1894年に造られた巨大な跳ね橋)
c0090198_1555297.jpg

c0090198_154566.jpg

c0090198_1564072.jpg

c0090198_1572958.jpg

c0090198_1574931.jpg

c0090198_158918.jpg

c0090198_1582892.jpg

↓「Shard」(新しいビル)
c0090198_157631.jpg

↓ロンドン・アイ
c0090198_159522.jpg

↓ビッグベン
c0090198_1593366.jpg

↓国会議事堂
c0090198_201028.jpg

↓セント・マーガレット教会
c0090198_204324.jpg

↓ウエストミンスター寺院
歴代の王の戴冠式が行われた場所で、エリザベス1世などの墓が有る
c0090198_222038.jpg

さて、韓国食材店の方は思っていたより大きくて綺麗なお店だったんだけど、何しろ雨でお店の写真も、折角の観光名所も車を停めて写真を撮ったりする余裕などなく帰って来たんだけど
家の近くに着いた頃にはバケツの水をひっくり返したような大雨だったので
c0090198_25137.jpg

アパートメントの真ん前まで車を乗り入れたんだけど、その時、茶色の狩猟犬が我が家のすぐ近くで大雨に打たれながら不安そうに大通りの方を見て佇んでいたの。

「あれ?飼い主はどこ?」
と思いながらも、とにかく私はシャンブランを部屋に連れて行く為に雨の中を玄関に急いだの。
シャンパパは荷物を運んで玄関先へ。
c0090198_2112115.jpg

その時、このアパートメントの共有部分の掃除などをしているスタッフにシャンパパが声を掛けられていたんだけど

後でシャンパパに話を聞いたところ、このワンちゃんは塀のところに結構長い間lリードでくくられていたらしく、このスタッフは家の犬かどうか聞いたんだって。

違うと言うと
「それでは飼い主に捨てられたのかもしれませんね。」
と管理事務所の方に連れて行ったとの事。

とても綺麗なハンター犬だったし、若しかしたらいつぞや近くの公園でリードを放されて飼い主とはぐれたワンちゃんと同じような迷い犬かもしれない。
そうだったら、きっと飼い主が探しているよね。
イギリスでは殆どの犬がチップを首に埋め込まれているようだから、若しそうだったら飼い主がきっと見つかると思う。
そう有って欲しい。

ただ、シャンパパが
「あのワンちゃん、彼がリードを引いて連れて行った時に頭を低くして物凄く怯えていたから、もしかしたら飼い主が男で虐待されていたんじゃないかな。」

そんな事が絶対に有りませんように、捨て犬で処分などされる事が有りませんように、と祈るばかりです。

↓今日も「ポチッ!」とお忘れなくね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2013-08-25 02:25 | シャンママ日記 | Comments(16)
今日、ブランディとお散歩をしていたら、テムズ川の畔で白鳥を発見!
\(◎o◎)/!
c0090198_3105119.jpg

白鳥って冬の渡り鳥じゃなかった?
c0090198_312195.jpg

そういえば、近くの公園の大きな池にもいたっけ。

そして、今日アイロン掛けをしていたら、又もTシャツに穴が!
ショック!
c0090198_3144410.jpg

c0090198_315353.jpg

よ~く見ようと引っ張ったら、穴が大きくなっちゃったわさ。
(>_<)
これも先月買ったばかりなんだよ。
またまたゴみ箱入りでつ。
先日からシャンディを抱っこする時にはアンヨの爪が当たらないように気を付けていたんだけど、もっと前に付いたのかな。
それとも原因は別に有り?
。゚(゚´Д`゚)゚。ウェ─ン

さて、↓今日からブランディも毎日お目目を洗う事にしました。
c0090198_3173038.jpg

既に赤くなっちゃっとこは又涙やけ除去剤を使う事にするけれど、元は絶たなくちゃね。
c0090198_3184347.jpg

それと塩分を抑える為に当分大好きなジャーキーもお預けです。

↓今日も「ポチッ!」と宜しくね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2013-08-24 03:20 | シャンママ日記 | Comments(15)
ロンドンに引っ越しが決まってから、何故かブランディの涙やけが酷くなったの。

↓これは以前のブランディ
c0090198_2513399.jpg

食事を変えた訳でもないし、以前と変わった事といえば、その頃引っ越しが決まって何かと家の中が慌ただしくなったって事位かな。

先日アメリカのテレビドラマを見ていたら、飼い犬が涙やけになったという事で病院に連れて行ったら
「原因はストレスだと思います。」
というシーンが有って、若しかしたらブランディの涙やけもそうなのかな。
なんて思ったり・・・。

同じ条件でもシャンディには全く変わった症状は出てないけど、ブランディの方がずっと繊細だからね。

という訳で、真っ赤になってしまった毛は少し短くし、先日ロンドンに来られた莉音ママにお願いして買ってきて頂いた「涙やけ除去剤」を今日も使ってみたの。

↓これね。
c0090198_2594629.jpg

今回で4回目なんだけど、これで空になりました。

↓除去剤をコットンに含ませて赤くなった毛に付けたとこ
むっとしています。(*^^)v
c0090198_315544.jpg

30分後にシャンプー。
↓使用後
c0090198_323999.jpg

う~ん、以前よりは少しは白くなったかな、というところ。
c0090198_333335.jpg

この後、ストレス発散で部屋中を走り回り、シャンディに体当たりを食わせ、私に叱られたブランディです。
あ~、これでもうすぐ10歳か・・・。
(-.-)

でもって、この涙やけですが、ちょっと重症かもなので先日莉音ママにもう1本、別のメーカーのものを送ってくれるようお願いしました。
それで元のように白くなってくれると良いんだけど。

ついでにシャンディも速攻でシャンプーしました。
↓疲れてムササビさんになったシャンディ
c0090198_35415.jpg

お手手が可愛い♪(親バカ)

↓今日も「ポチッ!」とお願いしますね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2013-08-23 03:07 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(10)
元気者で若い若いと思っていたブランディだけど、最近は良く寝る様になったわ。

↓ブランディが子犬の頃、当時のマンションでは犬が1匹しか飼えなかった為、いつもこのバッグに入れてお出かけしていたもので、もうすっかり古ぼけてしまったけど、今も良くこの中で寝ているので処分出来ないの。
c0090198_315882.jpg

c0090198_361359.jpg

そのブランディももう9歳半、すっかりシニアです。

↓背中の毛の生際が白くなってきてるでしょ?
(背中から撮ったのでおデブに見えるけど。(*^^)v)
c0090198_310391.jpg

シニアと言えば、以前シャンパパが電車やバスに乗る為のプリペイドカードで詐欺に遭ったという話を書いたけど、続きが有って

その話を会社の同僚に話したら
「それは大変でしたね。
でも、〇〇〇〇さんはもうバスも電車も無料で乗れますよ。
オイスターカードは要らないのに。」

ガァ~~~~ン!
c0090198_3165313.jpg

イギリスでは60歳以上は申請すれば、↑こんな無料パスが貰えるんだって!
(若干の使用制限有り)

その無料パスが今日届いたの。
あ、私はシャンパパとは年が離れているからまだね。
(^^ゞ

でもって、あの時の被害額180ポンドはまだ戻ってきてないけど、でも、あの事件が無かったらこのシニアの無料パスの事も知らずにいたかもだし、これって「怪我の功名」?
(≧m≦)ぷっ!

↓今日も「ポチッ!」とお忘れなくね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2013-08-22 03:25 | シャンママ日記 | Comments(20)

パリに6年、ロンドンに1年、2年前に日本に帰ってきました。ロンドンでシャンディはお星さまになってしまったけど、今も私たちの心の中に一緒にいます。


by shanmama2