シャンディ、ブランディの弟「スモーキー」(2018年4月12日生まれ)の日記です。どうぞ宜しく♪


by shanmama2
カレンダー

シャンブランと行く「南仏旅行」その3・・「アヴィニョン」

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

10月24日は「Bedoin」のマルシェで地元の美味しいチーズやオリーブ、ハム、ワインなどを買い、この日は簡単ディナーだったんだけど、美味しかった!
c0090198_240275.jpg

そして「ジゴンダス」へ
c0090198_2412288.jpg

ここで有名な「ジゴンダス」のワインをゲット!

先が長いので、ちょっとはしょって・・・。
(*^^)v

25日「アヴィニョン」へ・・・。

 全長4.3kmの城壁に囲まれた町。
14世紀初頭、ローマ法王庁とフランス王の間では勢力争いが絶えなかった。
そんな時法王に選ばれたのがフランス人の大司教クレメンス5世。
しかし、度重なる抗争に疲れ、アヴィニョンにフランス王の庇護を求めて1309年に移ってきた。
以後1377年までここには7人のフランス人法王が立つ事になった。
一方、法王庁始め教会・修道院などが建ち、町は繁栄した。


↓法王庁宮殿
c0090198_2554881.jpg

駐車場がすぐ近くの地下で、上がったところがこの法王庁だったのだけど、ワンコNGで中には入れないので、まずは町を一回りお散歩してみました。
c0090198_302993.jpg

c0090198_305626.jpg

お土産屋さんなどを見て回っていたら、またまた観光客に大人気のシャンプラン♪
c0090198_326100.jpg

そして、「サン・ベネゼ橋」へ
c0090198_333149.jpg

♪アヴィニョンの橋で踊ろよ踊ろよ
という歌、知ってますか?
その橋です。
c0090198_381718.jpg

c0090198_384178.jpg

聖ベネゼは少年時代、生まれ故郷のヴィヴィエで羊飼いをしていたが、ある日
「アヴィニョンに行ってローヌ川に橋を架けよ。」
という天の声を聞いたんだって。
そして少年は天使に導かれアヴィニョン司教に会いに行った。
司教は大の大人が30人がかりでもびくともはない岩を持ち上げるように命じた。
すると奇跡が起こり、少年はいともたやすくその岩を持ち上げて川岸まで運び
「この岩は橋の土台の最初の石だ。」
これを見ていた群集はいきなり募金を始め、その金額は金貨5千枚にも及んだ。


という伝説が有るんだけど、フランスにはこういう奇跡の話が結構多いよね。
c0090198_3193546.jpg

c0090198_320341.jpg

c0090198_3204452.jpg

そして「法王庁」に戻り、近くのカフェでランチです。
c0090198_3221989.jpg

その後「ノートルダム大聖堂」へ
c0090198_324996.jpg

c0090198_3244168.jpg

c0090198_3251491.jpg

この後は「世界遺産」の「水道橋」です。
お楽しみにね~。
             続く

↓「ポチッ!」お忘れなくね~。(*^^)v
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
Commented by もと at 2011-11-13 06:45 x
 簡単ディナーは部屋に持ち込みで食べたんですね。
偶には胃を休めるためにそんなのも良いですよね。
私は出張の時、節約で朝食をそうしていますv(^^)。
 橋の写真でその逸話の石を探しましたよ。
 シャンブランはここでも一番有名だったんじゃないですか?
パリの人たちはそろそろ見慣れたかもだけど、地方の人は初めてでしょうからね。
Commented by zuzu at 2011-11-13 11:33 x
merveilleux!!!
ため息がでます・・・素敵すぎ!

アビニョンと聞いてピカソのアビニョンの娘たちだとおもったのですが、調べてみるとこちらのアビニョンはスペインのアビニョからきているとわかりました。
シャンブランはどこにいても絵になりますね~大人気なのもうなづけます。

奇跡伝説も面白いですね。
Commented by めめ♪ at 2011-11-13 12:11 x
ぷちおひさ~~~~~~~~♪
熱で3日間寝込んでた後は忙しくて、なかなかネットできませんでした。
で、来てみると、沢山UPされてたので、一気に読んできましたよ。
懐かしいお友達との再会や、日本に帰国しても繫がっているお友達とのこと、心があったかくなりましたよ~。

さてさて、旅の様子も色々わかって楽しいわぁ♪
↓のホテルもとっても素敵だし、街の様子もいいね、いいね~♪
どこに行っても大人気のシャンブラン。カメラの列にも慣れたかな?
(^ー^* )フフ♪

アヴィニョンと聞いて、真っ先に思い出したのが「アヴィニョンの橋で」の歌だったわ。
でも、そんな逸話があるのは知らなかったわ。
〆( ̄  ̄*) メモメモ・・・

この先も楽しみですぅ♪
Commented by 奈々ママ at 2011-11-13 12:58 x
有名な歌「アビニョンの橋の上で」のアビニョンの町に行ったのね。
歌を知ってると初めての土地でも懐かしいような気がしますね。
行ってない私まで懐かしい~~。
歌の背景の説話も教えてもらってお勉強になりました。
シャンブラン、ここでも大人気~。
写真と撮ってる人たちの笑顔が良いわね。
世界中の人たちを癒してるシャンブランなのね~。
Commented by シャンディママ at 2011-11-13 16:22 x
もとさん、そうなんですよ。
毎日レストランの食事は体にもお財布にも良く有りませんからね。
(≧m≦)ぷっ!
というより、シャンブランの為にね。
逸話(ブログの方を伝説と書き換えました)
の石、どれなんでしょうね。
(*^^)v
シャンブランは南仏で大人気でした。
パリより好意的に見られていた感じ~。
Commented by シャンディママ at 2011-11-13 16:25 x
zuzuさん、アビニョンもステキな町でしたよ。
是非、次回は南仏旅行をお勧めします。
何処もステキで美味しくて、最高でしたよ。
>スペインのアビニョ
そういうとこも有るのね。
アビニョンの名前の由来は長くなるので書かなかったので、もう調べたよね?
Commented by シャンディママ at 2011-11-13 17:53 x
皆さん、ごめんなさい。

お天気が素晴らしいので、今パリに来ている友達の親子をミステリーツアーに連れて行って来ます。
なので、お返事は帰ってきてから書きますが、

ここから以降は多分書く時間が無いと思いますので、「ぽちっ」だけでお願いしますね。
(*^^)v

では、行ってきま~す。
Commented by ryan at 2011-11-13 22:28 x
ほんと素晴らしい景色やね。
シャンディ&ブランディ君~ここでも人気者やし(笑)
ワンちゃん達と旅が出来るって素敵ですよね!

Commented by シャンディママ at 2011-11-14 19:18 x
めめちゃん、昨日はお友達を連れて一日出かけていたので、遅くなってごめんなさい。
アヴィニョンの橋での歌、覚えてるのね。
私も何だかちゃんと覚えてるんだけど、昔教わったんだったけね。
(^^)
南仏旅行紀をとっとと終えたいんだけど、次々にブログネタが出来て忙しいのよね。
(≧m≦)ぷっ!
シャンブラン、カートに乗っているから特に目立つだわね。
Commented by シャンディママ at 2011-11-14 19:24 x
奈々ママ、そうよね。
歌を知ってるせいか、何だか昔から知ってるような懐かしい感じがしたわ。
と言っても10年前にも行ってるんだけど、それにしても団体旅行で行ったのと、個人旅行で行くのとでは場所のイメージまで変わるものだとつくづく思ったわ。
限られた時間で慌てて写真を撮って帰るだけってあまり印象に残らないものだわね。
今回はゆっくり見られて良かった。
(^^)
シャンブランを撮ってる人たち、皆良い笑顔でしょ?
ホント、親バカだけどシャンブランは癒し効果有るのかもね。
Commented by シャンディママ at 2011-11-14 19:26 x
ryanさん、ホントにいいとこだったわ。
そうなのよ、シャンブランは何処でも大人気なの。
(親バカ)
フランスって何処にでもワンコたちと行けるから最高!
名前
URL
削除用パスワード
by shanmama2 | 2011-11-13 03:03 | フランス国内旅行 | Comments(11)