プラハ旅行「最終篇」

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

さて、すっかり遅くなってしまったけれど、プラハ旅行の最終篇は「ユダヤ人地区」です。
全て内部は撮影禁止なので、写真は建物だけです。

↓スペインシナゴーグ
プラハで最初に建てられた礼拝堂が取り壊された跡地に1868年に建て直されたもので、外観がスペインのアルハンブラ宮殿に似ているためこの呼び名がつけられた。
内部にはアラベスク文様や壮麗な金の装飾がほどこされている。
c0090198_5572083.jpg

↓フランツ・カフカ像
c0090198_64761.jpg

↓旧新シナゴーグ
1270年に建てられたヨーロッパ最古のシナゴーグ。
改修、増築、復元工事が行われ、現在もユダヤ人の為に礼拝が行われている。
c0090198_653995.jpg

↓儀式の家
1912年に建てられた葬儀の為の家。
現在はユダヤ博物館の一部として、ユダヤの伝統と習慣の展示が行われている。
c0090198_611459.jpg

この裏側には↓墓地が
狭い場所に10万人以上が埋葬されている。
c0090198_6174436.jpg

↓ピンカスシナゴーグ
15世紀後半にピンカス司祭により建てられたが、現在はこのシナゴーグの内部の壁一面に、ナチスに殺害されたユダヤ人約8万人の姓名、死亡場所、死亡年月日が小さな文字でびっしりと書き込まれていて、犠牲者の為のモニュメントとなっている。
c0090198_6235539.jpg

沢山のシナゴーグの中で忘れられないのは、やはり壁一面に家族全員の名前や死亡場所場所などが刻銘に書かれているこのピンカスシナゴーグなんだけど、更にここには1942年から1944年の間にテレジーン強制収容所に連行された子供たちの絵などが展示されていて、胸が詰りました。
とっても可愛い子供の写真もね。
収容された1万人もの子供たちの内、生き残れたのはごく僅かだそうです。

c0090198_715959.jpg

さて気分を変えて
c0090198_6391424.jpg

これは何かと言うとね
c0090198_64006.jpg

プラハではリードと人を噛まないようにすれば、ワンコもバスに乗れるんだね。
(^^)
最後にもう一度、美しいヴルタヴァ川(モルダウ川)です。
c0090198_644216.jpg

       完

さて、プラハ・・・如何でしたでしょうか。
機会が有ったら是非、皆さんも行ってみてね~。

という訳なんだけど、お帰りの前に
↓「ポチッ!」とお忘れなくね。(^^)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
Commented by もと at 2012-01-31 07:32 x
 歴史がある街だから重い歴史もあるんですね。
やはり風景の写真が良い。カモメが綺麗に撮れてますね。
丁寧なレポート、お疲れ様でした。
なかなか外国には行けないけど、行ったような気分になれました。
Commented by シャンディママ at 2012-01-31 08:21 x
もとさん、そうですね。
何処の国も歴史的には色々有りましたが、やはり実際に取り分け可愛い子供たちの描いた切ない絵や写真を見ると泣けました。
美しいプラハの光と影を見た気がします。
有難う。
最高の惨事、じゃ無かった賛辞です。
(打ち直した方が早いわな、(≧m≦)ぷっ!)
Commented by はなこ at 2012-01-31 15:15 x
こんいちには~
プラハ~光と影~よい表現ですね・・・
あ~~
あ~~~
私も行きたい・・・
私の妄想の海外旅行はここのブログにUPされる情景なのです~
目指せ、シャンパパのような旦那さまで、指一本分ぐらいの旦那様を見つけたので・・・目指せ海外旅行で、一度ぐらいはいけるかな????でも・・・ここのブログをイメージすると、ハプニングが付いてくる???でも、最近旅のハプニングのUPはすくないですよね~~????(*^^)v
Commented by シャンディママ at 2012-01-31 18:57 x
はなちゃん、プラハにも行ってみたくなった?
>私の妄想の海外旅行はここのブログにUPされる情景なのです(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
旦那様、頑張って洗脳しなくちゃだわね。
一人じゃきっとつまんないと思うよ。
あ、そうね、近頃ホントにハプニングが起きなくなってきたね。
私はほっとしているけど、皆さんは期待してるでしょ。
(≧m≦)ぷっ!
Commented at 2012-01-31 19:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by シャンディママ at 2012-01-31 22:01 x
カギコメさんへ

そうなんだ~。
パパさんだけプラハに行ってママは行ってないのね。
ほんじゃ、やっぱお嬢も連れて行かなくちゃだわね。
(^^)
でもって、どう致しまして。
今度帰国した時には手作りの例のブツ、ゴチしてね~。
Commented by み~な♪ at 2012-02-01 00:19 x
プエルトリコ ビーチなんとなく私的には好きかも^^
フランツ・カフカ像って、面白い像だよね!
ワンコもバスに乗れるんだね ステッカーがちゃんと貼ってあるんだね!お行儀いい、シャンブランは100%乗れるね

プラハは、落ち着いた国って感じね!
観てるだけでも、よかった^^
楽しかったよ~ハプニングのないのも、たまにはいいね^^ウフ!
Commented by ラアラ at 2012-02-01 00:20 x
シャンママ、最後まで感動の旅だったのね!
プラハの春の後、東欧からこんな田舎にも人が渡ってきたのよ。母国語ではないのに英語学校の教師になったり、文通で出会っただけの日本人と結婚した人もいたの。帰りたくても帰れないから寂しそうだったわ。
祖国が戦地になった人の苦悩は想像を絶するのね。

ママ達の撮ったお写真が伝える風景の美しさ、、その方達の目に留まりますように。涙が溢れることでしょう。

で、めっちゃかわいい青鬼ちゃん、ヒントの結び目が隠れてるから自信ゼロ、、ブランディちゃん??かしら??
Commented at 2012-02-01 00:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by シャンディママ at 2012-02-01 04:57 x
みーな、プエルトリコのリゾートホテルは洗練されているけど、周りはまだ自然のままって感じが逆に観光化されすぎてなくていいのかもね。
カフカの像、面白いよね。
そうね、シャンブランならパスにも乗れそうだわね。
(^^)
プラハは綺麗なだけの街ではなかったというとこも又印象的で、又行きたい街になったわ。
ハプニングより、これからは静かに旅を楽しみたいものだわ。
(≧m≦)ぷっ!
Commented by シャンディママ at 2012-02-01 05:03 x
ラアラさん、本当はゲットーにはあまり行きたくなかったんだけど、シャンパパがどうしてもというので行ったんだけど、やっぱり行って良かったわ。
綺麗なだけのプラハではなくて深みを感じました。
そうなんですか。
ラアラさんは実際にそういう方たちを見ているのね。
祖国に帰りたくても帰れないのは辛い事だったでしょうね。
状況は違うけど、去年の震災で故郷に帰りたくても帰れない方たちの事が思いやられますね。
青鬼ちゃんはブランディです。
ピンポーン!
Commented by シャンディママ at 2012-02-01 05:04 x
カギコメさんへ

メールしましたので見てね~。
(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by shanmama2 | 2012-01-31 06:25 | 海外旅行 | Comments(12)