シャンディ、ブランディの弟「スモーキー」(2018年4月12日生まれ)の日記です。どうぞ宜しく♪


by shanmama2
カレンダー

一難去って又一難・・・。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

ブランディが無事に退院し、ほっとしたのもつかの間、今日シャンディをシャンプーしたら、今度は彼の左のほっぺに又も大きな腫瘍が・・・。

前回は私がミニオペしちゃったんだけど、それは何とか治まったと思ったら、今度は左にもっと大きいものが。
それも待ったなしで今にも破裂しそうだったので、いつも小さな水腫は私が処置するようにと注射針を貰って来て有るので、それをちょっと刺しただけで、水分と血が沢山出てきたの。

でも、今回はまだ1センチほど腫れていて、絞ると血が出てくるので、ここで消毒して化膿どめを塗っておいたわ。
明日様子を見て、木曜日まで大丈夫そうなら、ブランディの尻尾の処置で予約を入れて有るので、一緒に診て貰う積りです。

ブランディの尻尾の原因も分からないし、シャンディのこの腫れも一体何なんでしょう。
ほとほと疲れました。

でもって、ブランディですが
↓私がお薬を持っているので、警戒中・・・
c0090198_522860.jpg

手術後のお薬の抗生物質を朝晩飲まないとなんだけど、これが絶対に飲まないのよ~。
特に錠剤はね。

昨日は手を変え品を変えしたのに、結局飲んでくれなくて、無理やりのどの奥に突っ込んだら指を噛まれちゃった。
(>_<)
と言っても、私の指を噛もうとしたんじゃなくて、口をしっかり閉じた為なんだけどね。

そんな訳で、結局↓この手にしました。
c0090198_5272961.jpg

直径1センチも有るものをどんなに隠しても絶対に飲む訳ないもんね。
c0090198_5285356.jpg

すりつぶしてボイルドしたお湯少々で液状にして、太い注射針の針を外して吸い取り
c0090198_5294296.jpg

お口にチュ~。
何とか成功です。
8日間、これで行くしかないわ。

それにしても、一難去って又一難・・・。
でも、頑張るっきゃないわね。

↓「ポチッ!」と激励してね。(*^^)v
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
Commented by アニー(シーズー)ママ at 2012-07-03 05:41 x
ママ大変でしたね。でも悪いものじゃなさそうですね。
パリのお薬はカラフルですね。黄色っぽいのはもらったことあるけど
ピンクのお薬は初めて見ました。
Commented by もと at 2012-07-03 07:15 x
 次から次と大変ですね。はれが残っているならまだ中に膿が残っているんでしょうね。自分の物じゃないから感覚が判らないし、シャンくんも何をされているか判らないから大人しくもしてくれないだろうし。
大きな錠剤ですね。牛用かな?人間でも大変そうです。まして小型犬には無理みたいですね。もっと小さいのでも避けますからね。注射器で注入は作戦勝ちですね。
Commented by じゅうべえママ at 2012-07-03 07:45 x
続く時は続くんだよね。。。
じゅうべえも去年の秋に手術した良性の腫瘍と同じのを
数日前にまた見つけた〜、パパが。
手術の時に、しっぽの付け根(皮膚組織に、べったり付いてるので腫瘍部分だけ取るのが難しく、断尾になるかもってことで
様子見の箇所もあるので、今のところ、計2つ〜。。)
体質もあるんだろうね。
シーズーには多いって先生が言ってた。
お薬飲ませるのも大仕事だよね。
ママ、頑張れー!
Commented by じゅん at 2012-07-03 07:45 x
ブログ読んで心配していましたが、退院出来てよかった…と思ったら。
シャンくんも何でもありませんように。お祈りしています。

それにしても錠剤とは!
凛だって未だに錠剤が飲めずに粉薬にしてもらっているのに。
他の形態のお薬ないのかな。
というか、パリで粉薬を処方されたことないかも。。
錠剤か、シロップか、注射だった!
(ビオフェルミンは粉だった)
粉薬って、日本だけなのかしら??

8日間、ママ頑張ってください!!
Commented by らむりん at 2012-07-03 09:50 x
まさに一難去ってまた一難・・・弱り目に祟り目とはこのことね・・・(>_<)

でも、ミニオペできちゃうシャンママさんってすごいって思うよ~。
それに錠剤をつぶして針なし注射器で飲ませるワザも、さすが!
シャンママさんのサポートがあるから、シャンブランくんも安心だね。

たいへんなのがいっぺんに来たぶん、治るのもいっぺんに来ると思うから、もうすばらくの辛抱ですね。

シャンブランくん、お大事に。
Commented by 奈々ママ at 2012-07-03 10:29 x
わんこにお薬を飲ませるのは至難の業ですよね。
私はチーズにくるんで飲ませてたんですが、ついに気づかれてその手が使えなくなりました。
最近はお口に放り込んで飲み込むまでお口を押さえてると言う方法。
ちょっとかわいそうだけど、お薬はわんこの為ですものね。
ここのところお薬を飲ませるようなことが無いので助かっています。

ブちゃんにつづいてシャン君にも~?
ママの手術で治るといいわね。
二人の主治医はシャンママだものね。
お大事にね。
Commented by ラムママ at 2012-07-03 11:07 x
こんにちは〜
ラムは今のところ、薬はおやつと思ってるので
大丈夫です(変人?イヤ変犬?)
もしかして苦いのかしら?

注射器、いいアイディアですね〜
色も、おいしそう〜な訳ない〜

シャン君、痛がらないのが救いですね。
Commented by yuko at 2012-07-03 12:15 x
こんにちわ~
ママはほんと・・手をかけてあげてるのね シャンブラ君達は幸せもんね あっパパも(笑)
うちなんて喉の奥に突っ込んでそのまま上向かせて・・ だから毎朝晩薬の袋を見るとササッ・・と静かに逃げる(笑)
シャン君の腫瘍 イボよりも大きいのでしょ?加齢も関係するのかな・・亜由奈もイボだらけです、、、なんでもない事祈ります。。
Commented by パルママ at 2012-07-03 13:46 x
とにかくママががんばるっきゃないのよね~~~!!
ママ~~ファイト!!
ほかの事は、ほっといて、シャンブランちゃんたちのことだけをがんばってね~~それでないと、ママがもたないものね!!
2人とも、早くなおりますように!!!
Commented by ラアラ at 2012-07-03 14:38 x
ブランディちゃんの必死な眼差しを見たらママの必死さも想像が付きます!!!
シャンちゃんも次から次へお肌トラブルなのね。可哀相だけれど、ママパパの愛情に支えられてるからきっと頑張れますよ。

シーちゃんはお肌トラブルになり易いのよ、ってご近所のシーちゃんママが嘆いてらしたけど、
シャンブランちゃんは今までノートラブルみたいなのでとてもラッキーだったのね。ママが本当によく見てあげてるしね❤

ヨーキーは乳癌になり易い犬種で、家の子も15歳から8個のおっぱいが次々に癌になってゆくので辛かったわ。
なので傍に居ていたたまれないママのお気持ちが解って悲しいわ。
でもお手当でずいぶん良くなるし長生きも出来るので頑張ってね。
Commented by サリーママ at 2012-07-03 16:53 x
ワンコも多頭だと健康トラブルも次から次ですね。
ブランディもシニアの4仲間入りだし、これからはしょうがないですね。
かりんは肝臓の数値が戻ったけど、念のためにあと少し飲むことになっているお薬、それはどうやら苦くないらしくて、1錠を4つに割って(切り分けて)ご飯に混ぜるとちゃんと食べてくれます。
でも抗生剤はやはり毎回大変だったわ。
ママはよい方法を思いついて良かったわね。
Commented by ♪み~な♪ at 2012-07-03 17:06 x
シャンディもですか~年齢的なものかもしれないしね!
シャンブランもきっと不快だろうね!
ママとパパがちゃんと傍で見守ってくれてるから。

ママ~お疲れだろうけど、頑張ってね~
パスできることは、パスしてね!
Commented by シャンディママ at 2012-07-03 17:54 x
アニーママ、パリはお薬までおしゃれなのかしらね。
(^^)
赤いのは抗生物質らしいわ。
どっちもフランスのものらしくて、検索したけど詳しく分からなかったの。
先生によってはあまり英語が出来ないので、時々良く分からないのが悩みの種なのよね。
(^_^;)
アニーちゃんも元気そうで良かったわ。

Commented by シャンディママ at 2012-07-03 17:58 x
もとさん、そうなんです。
絞っても鮮血しか出てこないので、私に出来るのはここまでで、今日も特に変化は無さそうなので木曜日まで待てそうです。
二匹いると楽しみも沢山だけど、問題の方もね。
液体ならシャンブランも飲んでくれるので、苦肉の策です。
でも、成功!
(^^)v
Commented by シャンディママ at 2012-07-03 18:05 x
じゅうべえママ、ママも大変だよね。
じゅうべえちゃん、そうだったんだ。
断尾は辛いわね。
そんな事にならないように祈ってるね。
でも、何が有っても世界一可愛いよね!
(^^)
お互いに可愛い子供たちの為に頑張ろうね!
Commented by シャンディママ at 2012-07-03 19:15 x
じゅんちゃん、心配してくれて有難う。
そういえば私も粉末のお薬は見たことが無いわ。
せめて粉末だったらもっと楽に飲ませられるんだけどね。
ビオフェルミンの粉末って有るんだ~。
とにかく、頑張るわん。
Commented by シャンディママ at 2012-07-03 20:20 x
らむりんさん、有難う。
パリに来る前はシャンブランの爪だって怖くて切れなかったのに、今ではミニオペまでしちゃってます。
シャンディは咳でトリミングに出せないしで、頑張るしか無かったし、こちらの動物病院では簡単な注射(頻繁に必要で安全な場合だけど)は自分でさせられるのよね。
なので嫌でも慣れたわ。
(^^)
それにしても早く一遍に治ってほしいでつ。
Commented by シャンディママ at 2012-07-03 20:31 x
奈々ママ、奈々ちゃんは素直だからいいわね。
でも、バレたら同じ手は使えないのよね。
(*^^)v
シャンディは食い意地が張っているから食べ物で釣られてくれるんだけど、ブは絶対に食べないの。
入れたのは100パーセント分かっちゃう。
(>_<)
でも、この手で何とかなってます。
若干のロスは出るけど、食べたフリして出されてるよりいいかな。
(≧m≦)ぷっ!
今回のミニオペはやっぱり先生の手が必要そうなので、木曜日に診て貰えたらと思ってます。
Commented by シャンディママ at 2012-07-03 20:36 x
ラムママ、いいわね。
ラムちゃんはお薬でもちゃんと飲んでくれるのね。
だったら楽よね。
いつもお薬を貰う度に
「どうやって飲ませよう。」
と悩むのよね。

シャンはね、先生だと怖がって麻酔無しでは手を出せないの。
なので、深刻なものでなさそうだったら私がやるっきゃないのよね。
Commented by シャンディママ at 2012-07-03 20:39 x
yukoさん、ちゃんと手をかけてあげているのはシャンブランだけね。
シャンパパには手をかけて貰ってまつ。
(≧m≦)ぷっ!
家の子たちはのどの奥に突っ込めるのは一回きりね。
で、次からは絶対に口を開けないから、逆効果なの。
でも、液体だったら飲んでくれるので良かった。
そうそう、イボなら問題は無いんだけど、オデキのようなものなのよね。
Commented by シャンディママ at 2012-07-03 20:41 x
パルママ、有難う。
当分は二人の為に生きます。
(≧m≦)ぷっ!
こんな時にシャンパパはロンドンだしね。
ボソッ。
Commented by チャーリーママ at 2012-07-03 20:50 x
シャンディママ~頑張ってねと言うしかない私がもどかしいけど・・
頑張ってね。
注射器で飲ませるとは良く思いつきましたね。
私も薬を飲ませるのは本当に苦労しました。
生肉巻き、煮たお肉巻き、チーズ巻き、アイスクリーム混ぜ・・・
全部失敗して
先生に教わった口の奥に放り込んで口を手で固く閉じさせる方法、
大成功と思ったら廊下に吐いておりました。
注射器の事はみんなの参考になったわね。
ママ偉いわ、頑張ってね。
Commented by シャンディママ at 2012-07-04 00:07 x
ラアラさん、遅くなってごめんなさい。
ブランディは本当に疑い深いんですよ。
私の態度だけで何か感じるらしくて、食べ物にも寄りつかないの。
(*^^)v
そうなのよね、シーズーはお肌のトラブルが多い犬種らしいんだけど、ブランディは全く問題無かったのよね。
シャンは子犬の頃からアレルギーは有ったけど、何とか頑張れたのに、最近は年齢的なものなのかしらね。
ヨーキーちゃんは乳がんだったのね。
一代目サニーも乳腺やら晩年は色々でした。
どんな時でも私たちを癒してくれる皆いい子たちですものね。
私もぐぁんばりまっす!
Commented by シャンディママ at 2012-07-04 00:18 x
サリーママ、遅くなってごめんなさい。
そうなのよね、若いと思っていたブランディも、これからは色々出てきてもおかしくない年齢なのよね。
でも、こうたて続けだと疲れまする~。
(*^^)v
かりんちゃんの肝臓の数値が戻って良かったね。
お薬も小さくすると飲んでくれるのは助かるわね。
ブランディはどうやってもダメ。
でも、液体だと苦くても大人しく飲んでくれるので、何とか8日間頑張って続けてみるわ。
Commented by シャンディママ at 2012-07-04 00:23 x
みーな、そうね。
シャンディの場合は多分年齢的なものね。
ここ1年ほどで急に色々お肌のトラブルが出てきたからね。
お気づかい有難う。
なるべく無理しないでパス出来る事はパスするようにするね。
Commented by シャンディママ at 2012-07-04 00:28 x
チャーリーママ、良いアイデアだったでしょ?
1センチも有る錠剤をどうしたら飲ませられるかと、病院の帰り道、ずっと考えてましたよ。
(*^^)v

>生肉巻き、煮たお肉巻き、チーズ巻き、アイスクリーム混ぜ・
美味しそう。
これなら私だったら喜んで食べちゃいます。
(≧m≦)ぷっ!
でも、チャーリーちゃんは食べなかったのね。
お口に放り込む方法は、そうそう。
うちも何度もやられました。
後でジュータンの上とかに落ちていたり・・・。
お注射のアイデア、中々いいでそ?
名前
URL
削除用パスワード
by shanmama2 | 2012-07-03 05:34 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(26)