ルビィちゃんの事・・・。

昨日は
3月末にルビィママたちと一緒に
我が家に
「おでんだけど、晩御飯食べに来ませんか。」


とお誘いした
ちょっと開けっ広げでアラ還の
ステキなマダムに
「〇〇子さんのおでん、食べたかったの。」

と言われていたので
そのリベンジおでんご飯に
又も同じメンバーの
ルビィちゃんFも一緒にご招待。

c0090198_20062202.gif


おでんの写真は変わり映えしないので
(*^^)v
一緒に来てくれたルビィちゃんのお写真です。

c0090198_20074006.jpg



そのルビィちゃんですが
この春
「僧房弁閉鎖不全症」
と診断され

もし
手術をすれば、今なら成功率90%位
しなければ
成功率は年々下がり
少しずつ悪化・・・との事。

c0090198_20105962.jpg


そして
その手術費用は
200万円前後・・・との事。


手術は成功したとしても
その後完治して元気になるかどうかの心配も。

勿論
ルビィママたちは費用の事より
どの選択が一番なのかと悩んで居るみたい。

c0090198_20150481.jpg


とは言え
今はお薬で良い状態のようで
暫く様子を見て決める事になるとの事。

このまま
手術しないで元気で居られますように・・・。


↓いつも「ポチッ!」と有難う♪



Commented by じゅうべえママ at 2018-05-17 21:54 x
ルビイちゃんのパパママ達もまだ決断できないでいるんだね。。
そうだよね。
私もパパも、すっごく悩んだもん。
手術に踏み切る直前まで悩んで。
(結局、肺水腫を繰り返したじゅうべえは、肺の問題もあって
 手術はしなかったけど)
決断が飼い主ってところが、どうにも切ないよね。。
可愛いルビイちゃんの毎日がハッピーでありますように。
本当、可愛いな〜。
Commented by 獅子丸ママ at 2018-05-18 00:01 x
うちの雫も同じ僧房弁不全症と言われて四年です。
獅子丸は同じ持病で、最後苦しい思いをさせたトラウマがあって
私もついこの間、かかりつけ医の先生に手術ってどうなんだろうか?と
相談してみたのですが、紹介はできますが…とのことで
以前紹介したご家族はいたけれどその後は分からないとのこと

ネットで手術後のわんちゃんのこと少し検索したり…いろいろ悩んいました
でも怖くて、結局お薬で様子みしてます

手術成功で、そのまま元気に暮らせるって保証があるならどんなに
費用がかかっても良いのたけどね

あどけないルビイちゃんの姿を見てると切なくなりますね。このままの状態で
頑張ってほしいと願うばかりです

Commented by シャンディママ at 2018-05-18 10:36 x
じゅうべえママ、お早う。
そうなの。
大事な大事なルビィちゃんだからね。
万一手術中に何か有ったらとか、しないでずっと苦しい思いをさせるのも。
と迷い続けているみたい。
今はお薬で様子見で、次回の診察日に先生と相談して決める事になるらしい。
ママたちもじゅうべえちゃんの事で同じ思いをしたものね。
書いてくれて有難う。
ルビィママもきっとママたちのコメントに励まされると思うわ。
Commented by シャンディママ at 2018-05-18 10:50 x
獅子丸ママ、そうだったのね。
知りませんでした。
同じ病気を持つワンちゃんが居ると、皆必死にネットなどで手術をした場合には、しなかったらと調べますよね。
ところが手術後に元気になったというブログが中々見つからないですね。

雫ちゃんはお薬で4年頑張っているのね。
ルビィちゃんは今10歳。
手術と寿命の事など、悩ましいところみたい。
こうして同じ悩みを持つ方からのコメントはとても参考になると思います。
書いて下さって有難う。
名前
URL
削除用パスワード
by shanmama2 | 2018-05-17 20:19 | 蓼科 | Comments(4)

パリに6年、ロンドンに1年、3年前に帰国。ロンドンでシャンディはお星さまになってしまったけど、今も私たちの心の中に一緒にいます。現在は東京と蓼科の半々生活を楽しんでいます。


by shanmama2