2007年 02月 28日 ( 1 )

ウランちゃん~

c0090198_045993.jpg

ミチュアシュナウザーのウランちゃんは、ミミたんの最初のお友達になるはずだったワンコです~
ウランちゃんは、ミミたんより1歳年長でパパとママにとても大事にされて育ちました。
人見知り(ワンコみしり)をしないご幼少のミミたん~
ウランお姉ちゃんに挨拶をしようと、近づいたら思いっきり吼えられてしまいました。
ミミたん~初めての体験にびっくり???
ウランちゃん~なんでそんなにワンワンするの???
ウランちゃんは自分をワンコとは思っていないのです~
でも、テリトリーに入ってくる奴はとりあえず威嚇するのでした~
何故って???パパとママの注目が他の子に行くのはウランちゃんには赦しがたいことなのです。
それ以来ミミたんは、他のワンコと出会ったとき煩い奴がどうか??
しばらく様子を見るようになりまいた。(置物系ワンコ・・しかしオヤツを見ると豹変!!!)

そんなウランちゃんなのですが・・・
ウランちゃんの大切なママがお星様になりました。
まだまだ、若くて元気だったママ
ウラン~♪
と優しく笑顔で呼んでくれたママ
2年間病気と一生懸命闘ったママ・・・
ママが先に逝ってしまうなんて~
でもママはとても苦しい思いをして病気と闘っていたよね~
今、その苦しみから解放されてお星様になったんだよね~
私が何時か虹の橋を渡るときママが待っていてくれるのかな?
大好きなママの残り香に包まれて、夜の眠りに着くウランちゃんでした。

さて、はなこっちが二日ほど慌しくしていて、寂しかったうちのワンコはミミたんは私の足元で、
クリスティはもう幾分温かくなってきたのにもかかわらず、私の布団に潜り込んで眠りにつくのでした。

そして、私はそんなワンコ達を愛しく思いつつ、ウランちゃんが天寿を全うし、ママと虹の橋の向こうで再会できる日を夢みて今日の眠りにつきたいと思います
by shanmama2 | 2007-02-28 23:57 | はなこっち日記 | Comments(8)