2007年 03月 24日 ( 1 )

パリライフ♪

さて、毎日楽しいパリライフでは有るのだけど、問題は何と言っても言葉が分からないって事なの。
このアパルトマンは総戸数30軒ほどで、中年女性が一人で住み込みで管理しているのだけど、英語は全く分からないの。
なので何か有ってもお互いに伝える事が出来なくて困るの。

先日はキッチンの換気扇の電球がバチン!
と何故かもろともぶっ飛んだの。
で、丁度郵便物をその管理人さんが届けに来てくれた時に・・・・

とここで話はそれるけど、ここでは郵便ボックスは無くて、管理人が毎日配って歩くんだけど、ドアの下の隙間から入らないものが有った時には住人が留守だと、合鍵でドアを開けて部屋に入れてくんだよね。
最初はホントにビックリしたわ。
買い物から帰ったらテーブルに大きな郵便物が置いて有ったんだもの~。
\(◎o◎)/!

んで、話は戻って・・・。
来てくれたついで、この換気扇の電球の修理はどうしたらいいのかと聞きたかったんだけど、言葉が通じない・・・。
キッチンに入って貰って、身振り手振りで説明をして、やっと分かってくれたのだけど、今度は彼女がどうすると言ってるのかがさぱり分からないんだわね。

「ダコ?(分かりましたか?」
と言われてもさっぱりわかりまへんねん。
でも何度目かにやっと・・・どうやら電球を持っていくようだし
「私が電気屋さんで新しいのを買ってきましょう。」

「電気屋さんに連絡して来てもらいましょう。」
のどちらかだとは分かったのよね。。
何となく「電気屋」っていってるようでは有ったので、取敢えず分かった事にしておいての昨日の事・・・。

エレベーター前で管理人さんに呼び止められ、一緒にいる電気屋さんらしき人が
「マダム、明日か明後日来ます。」
とこれは英語で言ってくれたので分かったのだけど、そのまま部屋に帰ってみると、明らかにキッチンに人が入った痕跡が・・・。
この二人が入ってみたのよね~。
(>_<)
これってさ、信用するとかしないとかの問題よりプライバシーってもんが有ると思うのよね。
いつ何時入ってこられるかと思うと、間違ってもおパンツなんてそこらには干して置けないじゃん。
それよか、私があの時、もしも後5分早く部屋に帰ってたらよ。
ドアを開けた途端に自分ちから出てくる二人と玄関で鉢合せ!
なんて事にでもなってたら、心臓麻痺ものだよ~。

ああ~、それにしてもこのところ眼は益々遠くなって見えにくいし、耳は遠くなるし、その上言葉が話せないじゃ、わたしゃ39・・・じゃ無かった「三重苦」だよ。
バッハッハ!

最後に昨日我が家のキッチンでのプーちゃんとのスリーショットです。
晩御飯を並んで三人で食べてたけれど、
さて、一番の早食いは・・・?
(*^^)v
c0090198_6285390.jpg

by shanmama2 | 2007-03-24 06:27 | シャンママ日記 | Comments(28)