2008年 09月 26日 ( 1 )

昨日、先日知り合ったばかりでパリに引っ越してまだ20日のソラちゃんママから電話・・・

「あの~、ちょっと教えて頂きたいんですけど。
実は今日、日本からのお客様が“小さめのヘアスプレーと綿棒、化粧用コットン”が欲しいとの事で、シャンママさんのお宅のすぐ側の薬局に買いに行ったんですけどね。
たったこれだけで22ユーロ(約3,520円)もしたんです。
どれも特別有名なメーカーって感じでもなくて、ごく普通のなんですけどね。
びっくりしてお値段を聞き直したかったんですけど、レジの女性は全く英語は分らないし、私はフランス語が出来ないでしょう?
後ろには沢山人が並んでいるしで、仕方なく払って来たんですけど、パリの物価は高いとは聞いてましたけど、こんなに高いんですか?
それとも値段の打ち間違いって事は無いんでしょうか。

それがレシートもくれなかったから証拠が無いんですけど、こんな時は一体どうしたら良いんでしょうか。
それにしてもパリって、何でもこんなにお高いんですか?」
c0090198_14083.gif

「まっかせなさい!」なのよ~。

私もパリに来た最初の頃には、まぁ良く分らないで買物をして、請求された金額に良くのけぞったものなのよ~。
ソラちゃんママも早速の「洗礼」ね。
(≧m≦)ぷっ!

「それはね、近所の薬局で買われたのなら、多分お値段に間違いは無いと思いますよ。
歯ブラシ1本5ユーロもしますからね。
でも、念の為にそのまま全部今すぐ持って行って、一つずつの値段を聞いて間違ってないかどうか聞いて、取敢えずレシートだけは貰った方が良いですよね。
出来れば返品して貰えると良いんだけど・・・。
同じものをスーパーで買ったら、多分半分以下で買えると思いますよ。」
c0090198_1154637.jpg

そして夕方、又電話が・・・
「あれから薬局に行って来たんですけど、今度は英語が分る男の方がいたので、一つ一つお値段を確かめたら、どれも間違っては無かったんですよ。
あの綿棒が12ユーロ(1,920円)もしてたんですよ。
お店には2種類綿棒が有ったんですけど、こっちの方は棒の部分が木で出来てたんですけど、そんなに高価にも見えなかったのでつい買ったんですけどね。
サイズだってごく普通のものなんですよ。
信じられませんよね。

それで、もう1つのプラスチックの入れ物に入っているものは、それでも7ユーロ(1,120円)もしたんですけど、何とかそれだけは交換して貰ってきました。
もう、早速高い授業料を払わせられましたね。
でも、教えて頂いて有難うございました。」
との事・・・。

今日スーパーにお買物に行った時に、ついでに綿棒と化粧用コットン、ヘアスプレーのお値段を見て来たんだけど、
   綿棒は1パック・・・1ユーロ(160円)位
   化粧用コットン・・・1.3ユーロ(200円)位
   ヘアスプレー・・・5.5ユーロ(880円)
で、計7.8ユーロ(1248円)也でした。

2.8倍もしちゃったんだわね~。
Y(>_<、)Y ヒェェ!
お客様も旅行中にちょっと必要になっただけで、特別高価な物が必要では無かったようで、ソラちゃんママ・・・請求しにくそうね。

それにしても、私も薬局で何気に買った歯ブラシが一本5ユーロ(800円)もして、その歯ブラシと来たら、私の歯に大きすぎる上に固かったから歯茎を傷めちゃって捨てたわよ。
パリではちゃんと欲しい物を納得の行く場所と価格で、心して買わないと・・・
なんだよね~。

という訳で、今日のシャンブランだよ~。

c0090198_1392189.jpg

さてさて、近頃しつこく「ポチッ!」のお願いをした成果で、先週よりは大分ポチッカウントが増えてきました。(*^^)v
有難う!

でもって、ただ今  シーズー部門・・・・・3位(462サイト中)
             犬ブログ全体・・・・・75位(17,740サイト中)
となっております。
何とか犬ブログで「50位」を目指したく引き続き頑張りますので、
↓「ポチッ!」と協力、今後も宜しくね
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
by shanmama2 | 2008-09-26 01:15 | シャンママ日記 | Comments(22)