シャンディ、ブランディの弟「スモーキー」(2018年4月12日生まれ)の日記です。どうぞ宜しく♪


by shanmama2

2011年 02月 04日 ( 1 )

多頭飼いは・・・・

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
c0090198_2483618.jpg

↑いつもこうして、何処にいてもまるで双子ちゃんのようにくっ付いてねんねしたり、おもちゃを取りっこしている姿をみるのは、本当に癒されるの。
この楽しさは多頭飼いしてみた人じゃないと分からないかもね。

でも、シャンディの咳問題で私もかなり疲れていた夕べの事・・・。
ブランディが突然、「ヒック!ヒック!」
としゃっくりのようなのを繰り返したの。

別に特別何か変わったものを食べさせた訳でもないしと、とにかく暫く様子を見る事にしたんだけど、間隔は大分空くものの、やっぱりしゃっくりのような行為は長い間続いたんだよね。
様子を見ている内に夜中になり、一方シャンディの咳の薬は回数を減らしてみる為に飲ませていなかったので、そっちの心配も有ったしで、夕べは殆ど寝られなかったわ。

でも、何とかシャンディも夜中に咳をする事も無かったし、ブランディも落ち着かない様子でアチコチ転々と移動しながら寝ようとしていたけど、朝にはしゃっくりも殆ど止まっていたのでほっとしたんだけど・・・。

↓いつもより元気では無いけど、ちゃんとお散歩出来たブランディ
c0090198_31824.jpg

若くて元気な内は、多頭飼いの楽しさは1匹の時に比べて2倍、3倍、いやもっとかも知れないと思う。
でも、こうして一方が老犬になり色々と問題は出てくる、そして、まだ6歳のブランディだって何時何が起こるか分からないんだよね。
そんな時、やっぱり大変さも2倍、3倍になるんだ・・・って、今回つくづく思ったわ。
こんな時に限ってシャンパパは出張中だしね。
c0090198_381759.jpg

夕べは、
もし、ブランディのしゃっくりがあのまま止まらなかったら・・・
シャンディをおいて病院に連れて行く訳にも行かないし、夜中だし、私一人でどうしたらいいんだろ。
って、悩んでしまったわ。

このままパリにいるべきか、ロンドンに引っ越すか(そんな話も出ているの)
又は早めに帰国するか・・・。
悩むところです。

お帰りの前に
 ↓「ポチッ!」と元気の素を宜しくね。(^^)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-02-04 03:20 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(28)