2011年 04月 07日 ( 1 )

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

さて、パリに来たばかりの友達夫婦・ルビーママ&パパを午後から車で何処かに連れて行こうと思っていたんだけど、さすがに10数時間の旅は疲れているのと、翌日早朝「モン・サン・ミッシェル」の一泊旅行が控えていたからね。
結局、車で1時間足らずで行ける「ゴッホの村」(オーヴェル・シュル・オワーズ)に連れて行く事にしたの。
本当はジヴェルニーにしたかったんだけど、4月1日までお休みなんだよね。
c0090198_3191062.jpg

ここは私たちはもう既に何度も来ているので、常連さんには景色などが重複するので、ちょっとはしょるね。
c0090198_3211227.jpg

お墓参りをもう何度もしているシャンブランなんだけど、ゴッホさん、覚えてくれたかな。
(*^^)v
c0090198_323431.jpg

そして、今回はゴッホの下宿先のカフェレストランでランチしたの。
c0090198_3321419.jpg

ワンコOKだったのでシャンブランも一緒にね。
↓下宿先の中庭で(ゴッホの部屋もカフェも綺麗に再現されています)
c0090198_3282975.jpg

c0090198_3341860.jpg

お料理はどれもとっても美味しかったですよ。
c0090198_3352690.jpg

そして、駅前にはこんなギャラリー(?)も。
c0090198_3362019.jpg

さて、ゴッホがこの村に滞在したのはピストル自殺を図るまでのほんの2ヵ月間なんだけど、ここで描いた作品は約70点(って事は一日に一枚以上?)だそうで、その中の彼の数少ない理解者・・・この村に住む「ガシェ医師」の肖像画が
↓この作品の本物は現在オルセー美術館所蔵らしいんだけど
c0090198_3411045.jpg

これとほぼ同じでバックの色違いの絵は何と!
1990年のオークションで124億5千万円で競り落とされたんだってよ!

それなのに、この村で彼が描いた絵はたったの一枚しか売れなかったんだって。
下宿代を絵で払おうとしたら断わられたという話も・・・。
あ~、勿体無い。
(*^^)v

という訳なんだけど、お帰りの前に
↓「ポチッ!」とお忘れなくね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-04-07 04:00 | パリ市内観光 | Comments(14)