シャンディ、ブランディの弟「スモーキー」(2018年4月12日生まれ)の日記です。どうぞ宜しく♪


by shanmama2

2011年 10月 06日 ( 1 )

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

先日パリにいらしたkarinママのお友達の神〇さんより、ステキなお礼状と盗難事件についての記述が有りましたので、プライベートな部分は削除の上載せさせて頂きますね。
c0090198_3474613.jpg

こんばんは!
karinママ、五十鈴ちゃんと一緒にパリのナイトツアーに参加させて頂いた神○です。
その節は大変お世話になりました。

私にとって、2度目のフランスで、思いがけない事件が起こりましたが
そのあと、シャンママさん・シャンパパさんのお陰でとても素晴らしいパリの夜のイルミネーションを堪能することができました。
それまで落ち込んでいた気分がいっぺんに晴れるほど素敵な体験でした。
異国の地でそれぞれが、支えあって生きていく感じがとても素敵でした。

ブログでは、私のことを気遣ってと思いますが、「盗難」事件の事に触れていませんでしたが、機会がありましたらどうぞ、これからパリを訪れる人のためにメトロの乗り方などシャンママさんの視点で教えて上げて下さい。

あの後、シャンママさんのブログも拝見させていただきました。
たった1週間でしたが、東京はすっかり秋のたたずまいを見せていました。

  秋の日の ヴィオロンのため息の 身にしみて うら悲し・・・

こんな、ヴェルレーヌの詩が心に浮かびます。

これから短い秋がパリを彩り、また厳しい寒さへと季節は移り変わっていくのでしょうね
また、リベンジします。
まだまだ知らない、素晴らしいフランスに出会うことを期待して・・・

お世話になった御礼がすっかり遅くなってしまいました。
心からの感謝をこめて・・・
ありがとうございました。
c0090198_3534575.jpg

ね?
ステキなお礼状でしょ?

で、その盗難事件というのはね、神〇さんはkarinママたちと殆ど一緒に行動していたんだけど、一日だけ一人でルーブル美術館にメトロに乗って行ったんだって。
そして、美術館でチケットを買おうとバッグからお財布を出そうとしたら無かったんだって!

考えられるのはメトロの中しか無く、
「そういえばすぐ近くに何だか怪しい人たちがいたのよね。
駅のホームでは日本語で
“車内にはスリの集団がいます。充分に気をつけて下さい”
なんてアナウンスが有ったのにね。」

この日は一日警察署に行ったりでつぶれてしまったそうです。
現金の被害は160ユーロほどで、クレジットカードが4枚も有ったのに、連絡先が分ったのは2枚だけ。
それでも、パスポートとチケットなどはホテルに置いていったので助かりました。」
との事・・・。

ナイトツアーでその話を聞いて、帰ってから後の二枚の連絡先の電話番号を調べて教えてあげたりしたんだけど、結果的にはカードが不正使用されてなかったのは不幸中の幸いね。

↓これはkarinママと五十鈴さんからのお土産です。
c0090198_463980.jpg

今まで何度かこういう盗難事件をブログで紹介してきたけれど、他にも実に沢山有るんだよね。
例えば、某私の友達の友達が母娘で夏にパリに遊びにきていたんだけど、夜9時頃
(夏のパリは9時でも真昼のように明るい)
二人で近所のスーパーに買物に出かけ、黒人男性二人組に突然襲われバッグを持ち逃げされたの。
それを果敢にも追いかけた娘さんは殴られてケガまでしちゃったんだって。

パスポートからチケットまで全て取られて大変だったみたい。
しかもケガで病院にも行ったりね。

まだまだスリに遭った話は沢山聞いているし、車で走行中、走って来たオートバイに乗った男に窓ガラスを割られ、助手席に座っていた奥さんが持っていたバッグを引ったくられたという話には、タクシーの助手席に座っての同じ事件も有ったそうです。
c0090198_4164061.jpg

何度もいうようだけど、パリは決して安全な街では有りませんので、これからパリに旅行で来られる方たちも充分に気をつけてね。
そして、多少勿体無いと思っても「保険」には入った方が良いと思うの。
↑に書いた母娘の方たちも、帰りのチケットなどは保険でカバーされたそうです。

という訳なんだけど
↓今日も「ポチッ!」とお忘れなくね。(*^^)v
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-10-06 04:21 | シャンママ日記 | Comments(14)