2012年 12月 27日 ( 1 )

最悪の結果

実は今日、シャンディの心臓・肺、そして先日見つかった皮膚がんのこれからの治療方法について相談に行ってきたのだけど、結果は最悪なものとなってしまいました。

c0090198_3381796.jpg

シャンディの現在の一番の問題は「皮膚がん」だそうで、これは「黒色腫」(メラノーマ)というもので、すぐに切除しなければ、早いスピードでリンパ節、肺に転移する恐ろしいガンなんだそうです。

なので、本来ならばすぐにも手術すべきところなのだけど、今のシャンディの心臓と肺では麻酔のリスクがあまりに高く、勧められないと言われました。

今後は2か月おきにレントゲンで肺に転移していないかを調べながら、唇の腫瘍は取れるものは以前と同じように取るしか方法は無いとの事。
先日話に出た有効なワクチンは、腫瘍を取った後でないと効果は無いので、シャンディには使っても効果は無いそうです。

c0090198_3454671.jpg

シャンディに勿論永遠の命など望んではいない。
ただ、穏やかにその日を迎えさせて上げたいだけ・・・。

皆さんのご意見やアドバイスなどをお聞きしたいのでコメント欄は空けておきますが、お返事は書けないかもしれませんが、ご理解下さいね。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2012-12-27 03:51 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(19)