2013年 12月 31日 ( 1 )

去年の夏にスイスで突然心臓が止まり、すぐに一旦息を吹き返したものの又倒れ、高速道路をシャンパパがぶっ飛ばしてパリの病院に運んだ日から、1年4か月も頑張ってくれたシャンディ。

↓これは11歳ごろかな。
c0090198_4175791.jpg

シャンパパは
「これからのシャンディは神様からのボーナスだから、大事にしようね。」
って言ったけど、あの時にはここまで頑張ってくれるなんて思えなかった。

シャンディ、本当に良く頑張ったね!

↓大好きだったソー公園・・・良くプーcocoちゃんたちと行ったよね。

c0090198_4232445.jpg

c0090198_4294565.jpg

一番辛かったのは、亡くなる2週間前に定期検査の積りで連れて行った大学病院で獣医のセシールに
「こんなに喉の腫瘍が大きくなっているとは思わなかった。
ガンの薬は全く効いて無かったようです。
今月一杯は持たないでしょう。」

と言われてからの2週間でした。

c0090198_4381779.jpg

その辛さに耐えられたのは、勿論シャンパパとブランディが居てくれた事。

そして、長年のお友達の皆さん始め、初めての方からも沢山の暖かい励ましを頂いたお蔭だと感謝しております
本当に有難うございました。

↓これも11歳ころの写真かな
c0090198_4431162.jpg

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2013-12-31 04:44 | シャンママ日記 | Comments(34)