2014年 12月 21日 ( 1 )

先日
「もしかしたらごんは悪性の皮膚ガンで、余命は2ヵ月位かもしれない。
その可能性は高いです。」

と近所の獣医に言われていたごんちゃんのママから電話が有ったの。
「ごん、ガンじゃないって!
今日、病院から外に出していた血液検査の結果が来たからと電話が有って
それがね、ただの出来物だったって。」

↓おニューのPC
Windows8.1 慣れてないのも有るけど使いにくいです。
c0090198_16281044.jpg

「えっ?
ホント?
あ~、良かった!!!
それにしても、じゃあ余命2ヵ月って一体何だったの?」

「私もね、聞いた途端にほっとしちゃって、
先生、有難うございます!」

なんて言っちゃったんだけど、後で猛烈に腹が立っちゃって・・・。
あれから私は毎日ごんを抱っこして泣いてばかりだったのよね。

息子は人間の医者だけど、こんな時にはちっとも役に立たなくて。
それでも、割と近くに評判の良い動物病院を見つけてくれたので、近日中にそこにごんを連れて行って、もう一度色々検査して貰う積り。
もう、あの病院には二度と連れて行かないわ!」

↓おニューのPCにはアプリが沢山入っているんだけど、近隣のお店の「チラシ」まで沢山見られます。
これは結構お役立ちね。
c0090198_16501329.jpg

彼女はご主人もお医者様だから、病気に対して、こういう時に早とちりするような方ではないのよね。

獣医さんも、飼い主に対して説明が難しい事も多々有るかもしれないけれど、検査機関からまだ結果も来ない内に余命まで口にするってどうなのかな。

とにかく、ごんちゃん・・・晴れて無罪放免のようで良かった、良かった。
(^^)v

↓「ごんちゃん、良かったね。」の「ぽちっ!」
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2014-12-21 17:01 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(12)