2017年 01月 22日 ( 1 )

不思議な都会の空間

ブランディのお散歩コースに、とっても不思議なお家が有るの。
毎回お散歩でここを通ると

c0090198_19375787.jpg

何だか「昭和時代」にトリップした気分になるのよね。

隣には畑、自宅の敷地も300坪は有るんじゃないかな。
その家がまるで昭和の世界なの。
古い木造のそれほど大きくは無い平屋なんだけど、トイレとかお風呂は離れというか、昔の田舎の農家なら有り?
って感じの、これまた古くて小さな木造の小屋風建物なのよね。
多分外から薪でお風呂を沸かしているんじゃないかな~。

c0090198_1940156.jpg

駅から10分もかからないこんな都会に、ポカッと置き忘れられたような「昭和の世界」がこうして残っているなんてね。

そのお宅のおばちゃんは、いつ通りかかってもクルクルと良く働いているの。
お天気が良い日にはお布団や洗濯物が縁側や敷地内に一杯干してあるんだけど、これがいつもキチンとしているんだよね。

c0090198_1912760.jpg

今日は道路の近くで何だか切った木をハサミで丁寧に細切れにしていたので
「こんにちは。
いつも綺麗にされていますね。
何をされているんですか?」
「ああ、これはね、切った庭木をこのまま捨てたら袋が破れるし、嵩張るでしょ?
だから小さく切ってるのよ。」

先日は壊れた木の梯子のようなのを、やっぱりこのおばちゃんが一人で黙々と修理してたっけ。

c0090198_19412388.jpg

このお宅の前も畑だから、もしかしたらこのおばちゃんちの敷地なのかな。
こちらのお宅、この敷地だけでも間違いなく数億円
高台だから富士山まで見えて、売ったら一体幾らになるの~?
\(◎o◎)/!
しかも、隣と前の畑もここんちのだったら~。
(近所を見ると、何となくそんな感じ)
ヒェー!

c0090198_19352611.jpg

それにしても、土地を売ったら即億万長者なのに、どう見ても裕福そうには見えない「昭和時代」そのままの暮らしをしている人たちが、こうして今も居るんだね。

c0090198_19193988.jpg

都会の何だか癒される、不思議な空間です。
このままずっと続けられるといいね。

↓今日も「ポチッ!」と応援、宜しくね
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2017-01-22 19:59 | シャンママ日記 | Comments(8)