2018年 03月 07日 ( 1 )

リサちゃんからのメール

先日、パリの次女
(といつもブログに書いていて、シーズーの男の子を飼っていた)
リサちゃんから↓こんなメールが届きました。
(リサちゃんの承認済)

シャンママへ

今日、久しぶりにシャンママのブログを覗いたらいきなりの訃報にびっくりしました。
突然のことだったんですね…。
なんと言ったらいいのか。

シャンママもパパさんも突然のことで悲しみと驚きとで一杯でしょうね。
私たちも同じ気持ちでいます…。家族でシャンママのブログを見て楽しませていただいていたので。

でも、ブランディ君が苦しむことがなかったのはよかったと思います…。
むぅむぅの最後は本当に大変で、そばにいるだけしか出来ないこちらも無力で情けなく辛かったですから。

ブランディ君、シャンママとパパさんにありがとうって言いながらお空に昇っていっているところでしょうね。
お空にはシャンディ君もたくさんのお友達もいて、痛みや苦しみもなく、おいしいものを食べて駆け廻れますね。

私はすぐにでもシャンママのところに駆けつけてぎゅーとハグしたい気持ちでいっぱいです。

悲しみや寂しさ、空虚感はなかなか心から取り去ることはできないと思います。
でも、シャンママとパパさんが100年あっても語りきれないほどのブランディ君との楽しい思い出がお2人の笑顔のもととなることは絶対だと思います。
しっかりと泣いて、しばらくは会えないとお別れをしたら、お2人が笑顔で立ち上がり前を向いていけますようお祈りしています。
気分転換にミラノにいらっしゃるのもいいアイデアかもしれません。

ブランディ君、シャンママ、そしてパパさんに愛をこめて。
  リサ

↓写真は今ブランディの羊毛チビちゃんを注文中で、後ろ姿が必要との事で探したもの
(^^)
c0090198_1855118.jpg

たまたま久しぶりに私のブログを見てのメールで、この後のメールに
「きっとブランディちゃんからの知らせだったと思います。」
と。

さてさて、リサちゃんのメールを載せた訳は、実はむぅむぅちゃんはパリに居た頃、すい臓がんで、既に治療法も無く
「3年生きられたら奇跡」
と言われていたにも拘わらず、リサちゃんとご主人がむぅむぅちゃんの為にガンに良いとされているサプリメントを当時30種類以上も取り寄せて、結局3年どころか4年以上生きられたの。

c0090198_18144618.jpg

その話を聞いてシャンディにもブランディにも、リサちゃんに聞いたサプリや、その他お友達からの情報で、サプリだけで
(勿論愛情や奇跡のお水もね。(^^))
奇跡的に長く生きられたように思うの。

c0090198_18204538.jpg

私のブログには毎日必ず1人か2人は検索で「犬の肝臓がん」でヒットして見ている方たちがいます。
だから、サプリがガンに効くかどうかは分かりませんが、若しガンの末期で治療法が無いと言われても
「諦めないで」
と言いたかったの。

むぅむぅちゃんやブランディの事が、そういう方たちの少しでも希望の灯りになれば・・・と思います。

↓「ポチッ!」と応援、宜しくね
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2018-03-07 18:33 | ブランディ | Comments(8)

シャンディ、ブランディの弟「スモーキー」(2018年4月12日生まれ)の日記です。どうぞ宜しく♪


by shanmama2