シャンディ、ブランディの弟「スモーキー」(2018年4月12日生まれ)の日記です。どうぞ宜しく♪


by shanmama2

カテゴリ:ブランディ&シャンディ日記( 533 )

2月に肝臓がんの手術をしたブランディの今日は2回目の検査日だったんだけど
大丈夫だったよ!!!

c0090198_21472063.jpg

全ての腫瘍は手術で取り切れなかったから、間違いなく再発はすると先生に言われてはいるのだけど、今回も目に見えるものは無かったとの事。

血液検査では、相変わらず「ALP-PS」値が「1156」と高いけれど、これはそれほど心配しなくて良いそうです。

とはいえ、今回も先生に
「だからと言って、今後も安心という訳では有りません。
腫瘍は残っているので、進行の速度は遅くても、いつか再発はすると思いますので。」
でも、取敢えずホッ!

それにしても、この東大の病院ですが
c0090198_223398.jpg

いつ行っても深刻な病気やケガを負ったワンコとその飼い主たちで、待合室は一杯!

でもね、どの仔も何となく幸せそうなの。
飼い主さんたちも本当にワン・ニャンちゃんたちの事が可愛くてしょうがない、といった感じで、見るからに大変そうな様子の仔も多いのに、雰囲気が暖かいの。

さてさて、話は変わりますが、先日
「10歳からでも入れます」
のアクサダイレク〇から、保険の継続は出来ないとの封書が届いたの

c0090198_22115563.jpg

確かに初めて入って数か月後にガンの手術では、会社としては継続して欲しくないとは思うけれど、10歳過ぎたらこういうケースも無いとは言えない、それを計算した上での保険だと思うのよね。
深刻な病気に罹ったら継続は出来ない、というのはどうなの?
いつかペット保険をお薦めしたけれど、こんな事も有るので良く考えて入らないと・・・かもね。
c0090198_22231696.jpg

ま、それはともかく
ブランディ、良かったね!!!
(^^)v

↓今日も「ポチッ!」と宜しくね
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2015-09-11 22:26 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(18)
蓼科の家の事で忙しく、ブログに書き残して置きたい事が沢山あるのに、疲れていて中々書く余裕が無いのだけど、先日yukoさんから嬉しいプレゼントが届いたので載せますね。

これはyukoさんのネット友達のMさんという方にお願いして描いて頂いたのだそうです。
↓シャンディ
c0090198_1914869.jpg

↓ブランディ
c0090198_19144024.jpg

Mさんはyukoさんにお願いされてから私のブログをずっと遡って見て下さり、心を込めて描いて下さったとの事。
その思いが伝わったのかな。
最初にこのシャンディの絵を見た途端、何故か涙が止まらなくなっちゃった。

この頃のシャンディは既に余命宣告されていて、とてもとても辛い時期だったのに、それでも穏やかな笑顔で頑張っていてくれたんだよね。
そんな日々が次々に思い出されて・・・。

とてもとても嬉しくて、そして切ないプレゼントでした。
yukoさん、Mさん、本当に有難う!!!

さてさて蓼科の方ですが、先日、2年前に購入し、そのまま園芸店に預けたままになっていた「モミの木」を植え込んで頂きました。(4メートル弱)

c0090198_1948149.jpg

ところが、このモミの木さえも冬場は鹿が食べる!
との事で、止む無く鹿避けネットで囲んで貰いました。
(>_<)
12月にはクリスマスツリーとしてライトアップしたいのだけど(住めそうなら)、どうかな。

またまた久しぶりのUPとなってしまいましたが
↓「ポチッ!」と宜しくお願いしますね
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2015-08-30 19:58 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(20)

フェラリアのお薬

パリでもロンドンでもフェラリアのお薬は必要無かったんだよね。

獣医のセシールに寄ると
「パリの蚊は良い蚊、病気は持ってません。
ただ、山や海に近い場所に行く時にはフェラリアの薬が場合も有ります。」

でも、帰国したので日本では飲ませなくちゃね。
で、皆さんが「食べるタイプのお薬は喜んで食べてくれるよ。」
というので、取敢えず先日1回分だけ病院で買って

c0090198_22445679.jpg

今日試してみたんだけど
どうしても食べてくれないのよ~。
しょうが無いので今までの錠剤のように、3つに分けて喉に突っ込みました。
(*^^)v
c0090198_22442076.jpg

c0090198_22472431.jpg

ついでにフロントラインもね。

さて、明日から又2泊3日で蓼科で、ブランディは今回もzuzuさん宅にお世話になります。
今回もホテル滞在になるのと、長時間の打ち合わせになるからね。

↓晩御飯もしっかり食べて、ねんねのブランディ
c0090198_22552657.jpg

大きな病気を抱えているブランディを快く預かって下さるzuzuさんたちに、本当に感謝感謝です。
今回は2泊になるし、万一の場合も考えて、いつもの病院、東大の動物医療センター、近くの救急病院の電話番号などもコピーして明日お渡します。

zuzuさん、パパさん、今回もブランディを宜しくね♪

↓今日も「ポチッ!」と応援、宜しくね
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2015-06-26 23:10 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(16)
シャンパパが今朝
「見て、見て!」
と、部屋の隅の方を指さすので目をやると

↓ブランディが猫のぬいぐるみに顎を乗せてねんねしてました。
c0090198_22122886.jpg

シャンディが一緒だった頃には、彼の背中にいつもこうして顎を乗っけて一緒にねんねしていたんだよね。
一緒に遊んでいたシーズーのぬいぐるみ「フレンディ」はシャンディのお供で一緒に行って貰っちゃったので、ワンコ用では無いけど、パリにもロンドンにも一緒に持って行ったこの猫のぬいぐるみを、先日ブランディに上げる事にしたの。
そしたら、早速枕にしていたわ。

↓こっちはシャンパパのやらせね。
(*^^)v
c0090198_2219536.jpg

↓そしてこれは先日ペットショップで買った冷え冷えマット。
毎日ちゃんと使ってくれてます。
c0090198_22241412.jpg

さて、先日は麻布十番にかなり昔から有る「ブルー&ホワイト」というユカタの生地などを使った小物のお店に行って来たの。
c0090198_222649.jpg

c0090198_22261850.jpg

結局買ったのは、私のエプロンとランチョンマット&ナプキン(てぬぐいをナプキン代わりに使う積り)。

そんなこんなで、家の引き渡しは7月10日頃、荷物の移動は7月中旬の予定なので、何かと慌ただしい毎日です。

↓今日も「ポチッ!」と応援、宜しくお願いしますね
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2015-06-24 22:40 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(22)

ブランディの日記

この間の14日(日)の事なんだけどね。

前の晩からママとパパが、スーツケースに荷物を詰めたりしていたから
「あっ、明日から又、皆で蓼科に行くんだ。」
って思っていたの。

↓写真は蓼科イングリッシュガーデンで撮ったものです
c0090198_817364.jpg

朝、やっぱり出かける準備をしてたから、ボクも大急ぎでコロコロのカートの中で待機しようと思ったのに、ジッパーが閉まっていて入れなかったの。

でも、一緒に出発出来たからほっとしたのに、途中でzuzuさんちにボクだけ降ろされて
「ブランディ、今日は一緒に蓼科には連れて行けなくて、zuzuさんちにお泊りなの。
良い子にしててね。
明日帰ってくるからね、zuzuさん、Kさん(ご主人)宜しくお願いします。」

c0090198_8231983.jpg

って行っちゃった・・・。
(-.-)ショボーン

でも、朝ご飯を食べた後、zuzuさんたちがいつものK公園に連れてってくれたの。
途中40分位休憩して、1時間45分も一緒にお散歩したの。
楽しかった~!

↓写真はzuzuさんよりラインで送られてきたもの
c0090198_8353297.jpg

それから、一緒にお昼寝したり、また夕方お散歩に行ったりしたんだよ。
(パパさんにペロペロ攻撃中)
c0090198_8444352.jpg

一杯お散歩にも連れてって貰ったから、一杯ご飯も食べてぐっすり寝たよ。

次の朝にもパパさんがお散歩に連れてってくれたの。
c0090198_8524493.jpg

この日はパパさんはお仕事に行ったけど、zuzuさんはボクの為にずっとお家にいてくれて、ママにラインで

「今日も良い子のブータン。お帰りは急がなくていいですよ。夜中でも全然OK!よ。」
なんて書いてたみたい。
(*^^)v

zuzuさん、パパさん、有難うございました。
とっても楽しかったです。
また遊びに行きますので、宜しくお願いしま~す!

* by Brandy
c0090198_8591635.jpg

ブランディを迎えに行った時にzuzuさんが
「もし、ブランディが口を利けたら、シャンママたちに何て報告するのかしらね。
聞いてみたいわ。」
と笑っていたので、今日はブランディの日記にしてみました。
(^^)

zuzuさん、Kさん、本当にお世話になりました。
良く歩いて、食べて、寝て、しっかりトイレもお外でして。
我が家に居るより、ずっと健康優良児でしたね。
(ビックリ!)
また宜しくお願いしますね~。

↓今日も「ポチッ!」と応援、宜しくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2015-06-18 08:41 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(26)

ブランディの検査結果!

元気者で10歳になるまで病気一つしなかったブランディに、ひょんな事から見つかった肝臓ガン。
しかも末期で、手術が出来なかった場合には余命はもしかしたら年内・・・。
と言われた時のショック!

↓病院へ行く途中の景色
c0090198_1851262.jpg

c0090198_18511955.jpg

東大の動物病院を紹介され、運よく手術は出来たものの、既に背骨に達するほどガンは進んでいて、一部は取り切れなかったの。

なので再発は確実で、それでも何とか進行が遅れてくれれば3年位は生きられる・・・かもしれない。
その間、間違いなくもう一度手術は必要になります。
って言われたの。

c0090198_18571410.jpg

↓少し早目に着いたので、敷地内をお散歩です。
c0090198_1858827.jpg

そして、今日はエコー検査と血液検査。

結果は
「3月に手術した時に取り切れなかった部分が有るので、間違いなく少しずつガン細胞は大きくなっていると思われますが、今のところ3月に手術した後、大きくなったようには見えません。
転移も目に見える限りでは見つかっていません。
但し、だからと言って完全に安心出来るものでは有りません。」
との事。

それでも嬉しくて、涙が止まらなかった。

c0090198_1965255.jpg

やったね、ブランディ!
これからも頑張って、絶対に長生きしようね!!!

↓今日も「ポチッ!」と応援宜しくね
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2015-06-12 19:10 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(28)
関西方面に住むパルママから
「もし、ブランディちゃんの体調に問題が無いようだったら、少しの時間で良いので会いに行ってもいいかな?」
と大分前から言われていたんだけど、ようやく日程が決まって、昨日レイちゃんとナミちゃんも連れて、車で来てくれたの。

ワンコカフェでオフ会でも、とも思ったんだけど、ブランディの調子が万一良く無かったり、疲れさせてもいけないので、我が家に来て頂く事にしたの。
で、じゅうべえママにお願いして、来られそうな方たち数人に声をかけて貰ったの。

そして昨日来てくれたのは、パルママ(レイ・ナミちゃん)、じゅうべえママ(じゅうべえちゃん)の他にサリーママ、ラムママ(ラムちゃん)莉音ママ・・・の5人と4匹です。

皆で持ち寄りしてくれたので、ちょっと早いランチもテーブルが賑やかになりました。
シャンパパが差し入れに買って来てくれたお寿司はパックのまま~。
(*^^)v
c0090198_21141842.jpg

内弁慶で我が家では元気に来てくれたワンコたちを追い掛け回すブランディなのに、どうしたんでしょ。
昨日はそんな事も無く、むしろ甘えて
「ワンワン!」

優しいサリーママに抱っこされたり
c0090198_21175251.jpg

ラムママに抱っこされると静かになるのよね。
c0090198_21185247.jpg

でもって、パルママ家のお嬢たち、レイちゃん、ナミちゃんはというと
↓すっかりお寛ぎでございました。
c0090198_21242712.jpg

c0090198_21245559.jpg

恒例の集合写真です。
c0090198_21262774.jpg

やっぱりね~。
(*^^)v

パルママはこの後、高速を一人でぶっとばして帰らないとなので、3時頃にはお開きとなったんだけど、その前に地震というハプニングが!

そんなこんなで皆でパルママたちを駐車場まで送って行ったんだけど

↓ブランディがまるでパルママ家の仔のようにレイ、ナミちゃんと一緒にママとね。
c0090198_2131282.jpg

ここで、じゅうべえちゃんともお別れです。
c0090198_21333954.jpg

皆さん、ブランディに会いに来てくれて有難う!
又来てね~。

↓今日も「ポチッ!」と応援宜しくね
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2015-05-26 21:35 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(26)

リサちゃんより皆様へ

先日の「奇跡の仔むぅむぅちゃん」の記事に頂いた皆さんからのメッセージに、リサちゃんからお礼のカキコミが有ったのですが、「蓼科」の記事の下になってしまって気が付かない方もいらっしゃるかもしれませんので、記事として上げさせてね。

みなさま!
むぅむぅのこと気にかけていただいてありがとうございます
(^^)
覚えてくださっているなんてとってもうれしいです
U・x・U
一番つらかった最初に癌がわかった3年半前、シャンママとシャンママのブログ友(でありリアル友)の
みなさんにこのコメント欄で悲しさと不安を共有していただき、励ましていただき、アドバイスいただき…
とてもお世話になりました。
ありがとうございました

↓ブランディ
c0090198_10151895.jpg


むぅむぅは病気と共存しながらも、1日1日奇跡の日を更新中です
(*^^*)
こうしてむぅむぅを気にかけてくださる方々がいること、そしてそのみなさんが経験豊富なわんこママさん
であることはこれまでも、これからも闘病生活の心の支えです!

あまりお便りもせず、つらい時にみなさんのことを思い出させていただくだけで申し訳ないのですが
でも、頑張りますねっ!

c0090198_101668.jpg

そして、同じく病気のわんことの日々を送っているみなさま!
介護生活に精神的にも体力的にもやられないように、ぼちぼちいきましょうっ!
一緒にがんばりましょうね
(^-^)/
ではでは、また!
  *リサ

さて、先日からパルママが関西方面からレイちゃん・ナミちゃんを連れて車で東京に来られているようで、明日一緒にブランディのお見舞いに来てくれるそうです。
ほぼ同年齢の元気なお三人様の8年ぶりの再会・・・一体どうなる事でしょう。
(^^)

↓今日も「ポチッ!」と応援してね
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2015-05-24 10:39 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(12)
蓼科の話をUPの予定だったのだけど、パリの次女(実の娘では有りません)のリサちゃんから、嬉しいお話がメールで有ったので、先に書かせてね。

常連の皆さんは覚えているかしら。
リサちゃんはむぅむぅちゃんというシーズーの男の子を飼っていて

↓今のむぅむぅちゃん
c0090198_1836469.jpg

この子が9歳の時にすい臓がんが見つかり、シャンブランが通っていた動物病院を紹介して上げたのだけど、手術出来ても余命は1年半から2年、3年生きられたら奇跡・・・
とまで言われていたんだよね。

ブランディと同じく、抗がん剤は殆ど効果は無いと言われ、リサちゃんたちはとにかくガンに効きそうなサプリメントをそれは沢山アメリカから取り寄せて処方して飲ませて頑張っていたの。

↓写真は今日のブランディ
元気に尻尾をブンブン振ってお散歩です。
c0090198_18444654.jpg

その後、リサちゃんたちはベルギーに引っ越し、私たちはロンドンに。

むぅむぅちゃんの事が時折気になってはいたものの、シャンディの事で精一杯で暫く連絡出来ずにいたんだけど、先日メールでむぅむぅちゃんの様子を聞いたら
↓こんなお返事が返ってきました。
(リサちゃん了承済み)

(一部省略)

ブランディ君、大変でしたね…。
でも、早期発見で、いいお医者様に出会い、いい設備の病院で手術できたことはよかったですね〜。
ブログで見るかぎり、ブランディ君は元気そうですが調子はどうですか?
…とはいえ、見た目の元気さではわからないのがわんちゃんの体調ですよね…。

毎日毎日、一秒一秒、動く様子や寝る時間、お手洗いの調子、わがままの度合い、どんな些細なことも病気に起因しているんじゃないかと不安でいっぱいでしょう…。
同じく病気持ちのわんこが家にいるものとして、よーーくわかります…。

むぅむぅはどうにか生きていますよ。
9月には13歳になります。
もう老犬かしら。
9歳を迎えてすぐの秋、シャンママにも支えられて乗り越えた最初の手術から今で3年半です。

あの時、手術をしても再発率100%で余命は長くて1年半から2年と言われ落ち込んでいたら、シャンママに「獣医さんは余命を短くいうものよ。むぅむぅちゃんだったら倍の3年や4年いけるわよ‼︎」
と言われた言葉が現実になりそうです。
この言葉はとても励みになっています(^^)
元気になる言葉、ありがとうございました(^-^)
でも再発がなかったわけではないんです。なんせ100%ですから…。

ちょうど去年の今頃、癌が再発してまた手術でした。

最初の検査では手術できるか難しいところで出来なかったら長くて半年、と言われました。
そこから手術できるようになって、即入院手術。7月末には元気を取り戻し、一緒に南仏旅行でしたよ。
悪くなる時も一気ですが、あんな大きな手術をしてわんこの回復力ってすごいですよね。
人間はちょっとした手術でも体力が回復するまで結構時間がかかるのにね。

↓ブランディ
c0090198_1854044.jpg

そして、先月、また体調不良に加え発作が起こり、精密検査へ。
癌は3カ所に認められるものの、まだ発作を起こさせるようなものではない。血液検査の結果からも発作を起こしたり、嘔吐するなどの症状が出るほどの数値は出てこない。

開腹手術で確かなことがわかる可能性はあるが、開けても何もわからないかもしれないし、高齢であることと手術が3度目になることから開腹による検査は勧めない、ということで、結果、原因わからず。

その後は、発作もなく、普通に過ごしてはいるのですがもやもやと不安は消えません。
他の大きな病気じゃないか。
今、この時にも癌が大きくなってるんじゃないか。
ホント、むぅむぅの一挙手一投足に翻弄させられています(;^_^A

きっとシャンママもですよね。
がんばってないと、気張ってないと、ブランディ君見ていくらでも涙でてきちゃう。
私でよければ、愚痴でも不安でも焦りでも悲しみでも、なんでも聞きますよ!
いつでもメールでも電話でも下さいね。
一緒に頑張りましょう!


3年生きられたら奇跡と言われていたのに、もうすぐ4年になるむぅむぅちゃん。
奇跡がずっとずっと続きますように!
ブランディも奇跡の仔と言われるように、私たちも頑張るからね~。

↓「ポチッ!」と今日も応援、宜しくね
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2015-05-22 19:06 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(18)

今日もオゾン療法へ

今日もいつものコースをお散歩し
c0090198_18425974.jpg

↓ここは
c0090198_18433910.jpg

↓ちょっとだけ迷って、元気に
c0090198_18442298.jpg

ジャンプ!
よしよし・・・。
(^^)
c0090198_18472873.jpg


午後は、蓼科の家の打ち合わせを我が家で。
その後、ブランディを週1回の「オゾン療法」へ
c0090198_1934342.jpg

あらら、やっぱり例のドライブ用ボックスから出ちゃっているではないの~。
(>_<)

さて、今日は先生に
「このオゾン療法ですが、ガンに有効だという例は出てきてますか?」
(こちらの病院では最近試験的に始めた療法)

と聞いたら
「ええ、鼻にガンが出来た仔がいて、抗がん剤を使うかどうかを聞いたら、オゾン療法を選ばれて続けているのですが、進行してないんですよ。」

6月12日、東大「動物病院」にて超音波検査でガンの進行状況を診て貰う事になっています。
ブランディにも効果が有りますように!!!
ガンに効果が有ると期待されているサプリの「レンチンコップ」と「マイタケゴールド」もしっかり続けています。

ブランディ、頑張れ!

↓今日も「ポチッ!」と応援してね
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2015-05-13 19:01 | ブランディ&シャンディ日記 | Comments(12)