シャンディ、ブランディの弟「スモーキー」(2018年4月12日生まれ)の日記です。どうぞ宜しく♪


by shanmama2
カレンダー

カテゴリ:フランス国内旅行( 174 )

2泊旅行「ボーヌ」

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

またまた話は去年の12月25日・26日に遡ります。

あゆみさんと子供たちも一緒に「ボーヌ」に2泊旅行してきたの。
お天気がこの日もイマイチ怪しかったんだけど
c0090198_343866.jpg

見てなのよ、向こうは晴れているみたいじゃん~。
カーナビに遠回りさせられたけど、約3時間半でホテルに到着です。
c0090198_3451045.jpg

c0090198_3455928.jpg

室内の写真を撮る前にシャンブランが疲れていたようなので、ベッドに持参のシーツをすぐにかけて乗せちゃったわ。
(*^^)v
c0090198_3475152.jpg

本当はとってもおしゃれなお部屋だったんだけどね。
c0090198_3483470.jpg

今回のお部屋は身体障害者優先のだったようで、バスルームがとっても広くてシャンブラン号も楽々置けました。
c0090198_3501144.jpg

夕食までまだ間が有ったので、シャンパパが何と!
ボーヌの超高級白ワイン「モンラッシュ」とチーズのルームサービスを頼んでくれて、勿論あゆみさんも呼んで乾杯!
と言ってもハーフボトルね~。
(*^^)v
c0090198_353192.jpg

それが本当に美味しかったのよ。
ワインもチーズも~。

そしてディナーへ・・・。
c0090198_3535431.jpg

c0090198_3541869.jpg

c0090198_3544357.jpg

c0090198_355574.jpg

シャンブランはサンタさんのコスチュームでね。
(^^)
c0090198_3555920.jpg

c0090198_3562339.jpg

c0090198_3564936.jpg

セットメニューも有ったんだけど、あゆみさん以外はそれぞれアラカルトにしました。
↓写真上の真ん中は子供メニューね。
c0090198_3574960.jpg

クリスマスなので、それなりに満席でしたよ。

↓ミユウちゃんのティアラは私とシャンパパからのクリスマスプレゼントです。
ミキちゃんにも別のをね。
ミユウちゃん、パリに居る間にも前歯の乳歯が2本抜けたみたい。
(^^)
c0090198_413778.jpg

   続く

お帰りの前に↓「ポチッ!」とお忘れなくね。(^^)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2012-01-06 04:04 | フランス国内旅行 | Comments(12)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

11月3日(木) いよいよパリに帰る日になりました。
旅で疲れているシャンブランの為に、帰りも又途中の「ボーヌ」の町に一泊です。

でも、直接行くとホテルのチェックインタイムよりかなり早く着くので、数年前に一度行った、シャンパパが大好きな白ワイン(と言っても、普段は全くアルコールは飲まないんだけどね。)
「プュイ・フュッセ」(Pouilly Fuisse)の「Valette」というドメーヌでワインを買いに行く事にしたんだけど、
1時間もかけて行ったのに誰もいなかったのよ~。
(;´д`)トホホ
予約も入れてなかったし、しょうがないってば無いんだけどね。

↓そのドメーヌから撮った葡萄畑
c0090198_1352734.jpg

暫く待ってみたんだけど、車も有ったし、窓も開いていたのに帰る気配なしだったので、諦めて村のワインショップで別のドメーヌのものを何本か買って帰ったんだけど(ここのは置いてなかったので)
全く別物でした。

前回、村の人たちが「あのドメーヌのワインはこの村のロールスロイスです。」
と言ってたのが良く分ったわ。
(*^^)v

そんなこんなでホテルに到着・・・。
c0090198_145660.jpg

c0090198_1454330.jpg

Hostellerie de Levernoirs」(←ここをクリックしてみてね。音楽も入れてVideoも見てね。)

チェックインした時に、カートに乗ったシャンブランを見て、フロントのマダムが
「あら、以前も泊ってくれたでしょ?」
だって~。
3年ほど前の事なのに覚えていてくれたみたい。
(*^^)v

↓お部屋です。
c0090198_1492513.jpg

c0090198_1494984.jpg

このホテルに今回もお泊りする事にした理由はね、ワンコにとっても優しいホテルだからなの。
このホテルにはレストランが二つ有って、1つは高級なレストランの雰囲気、もう一つはビストロなんだけど、どちらもワンコOK!
その上、「タオルは人間が使った後、犬に使ってもOKです。」
なんて書いて有るの。
信じられる~?

そんな訳で、レストランにも気兼ねしないで一緒に連れて行けるんだよね。
今回はビストロの方にね。
c0090198_1573866.jpg

c0090198_1575944.jpg

c0090198_1582052.jpg

c0090198_1584677.jpg

この日は隣もワンコ連れだったし、他に殆ど客がいなかったので、シャンブランも少しだけどお裾分け。

そして、翌朝チェックアウトしたんだけど、フロントでクリスマスディナーが25日から26日(24日は休みだそうです)だというので、予約を入れてきました。

今月18日からあゆみさんが子供たちを連れて我家にステイするんだけど、24日からはzenちゃんちにステイする事になっているんだよね。
でも、zenちゃんたちはパパさんのご実家に行っちゃうし、あゆみさんのパリのお友達は多分全員そうだと思うんだよね。
なので、折角パリにいても誰もいないんじゃ寂しかろ~?
c0090198_210082.jpg

で、あゆみさんに
「良かったら子供たちも一緒にボーヌのホテルに行く?」
と電話で聞いたら
「いいんですか?
じゃ、是非お願いします。」

というので、25日・26日と2日間、一緒にボーヌのこのホテルに滞在する事にしたの。
ここなら子供たちもワンコたちも気兼ねなくお泊り・お食事も出来るし、ボーヌの町まですぐだからお買物やワインショップ巡りしたり、近くの村にドライブも出来るしね。

↓黄色の花は菜の花かな。
c0090198_2141191.jpg

それにしてもパリが近づいてくるとほっとするんだよね。
c0090198_215101.jpg

やっぱり、住めば都・・・私たちにとってパリがもう我家なんだな、とつくづく思います。
家族が一緒に住んでいるとこ、それがどこで有れ我家なんだよね。

という訳で、約2週間の南仏旅行も無事に終わりました。
ん?
「今回はハプニングが無いじゃん。」
とご不満の向きも有ろうとは思いますが
(≧m≦)ぷっ!
でもね、最近のハプニングといったら、空港に行く途中でタクシーが追突されたの、シャンパパが尿道結石で急遽アイルランドで病院に・・・。
とか、生死にかかわる事ばっか~。
笑えるハプニングなら歓迎だけど、これじゃあね。

てな訳で、無事にパリの我家に帰れて良かった&楽しかった!!!

さて、ようやく南仏旅行のUPも終えたし、ちょっと体調不足も有るのでブログは暫くお休みさせて頂きます。
でも、時々はUPしますので「ヌカるなよ~。」
(≧m≦)ぷっ!
↓「ポチッ!」もね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-12-09 02:31 | フランス国内旅行 | Comments(29)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

11月2日、3日は、プーママたちに
「南仏に行くなら絶対にここには行ってみて。」
と言われていた「リル・シュル・ラ・ソルグ」という水辺の町に行ってきたの。
c0090198_3275513.jpg

お泊りは、これ又プーママファミリー御用達のシャンブル・ドット(B&B)の

La Maison sur la Sorgue」(←ここをクリックしてみてね。)

まずはそのB&Bへ
私たちのお部屋はベランダ付きを希望したんだけど
c0090198_333812.jpg

c0090198_3333739.jpg

さすがプーママのご推薦だけ有って、とってもステキでした。
c0090198_335175.jpg

早速町にお散歩に出てみました。

ここは人口2万人弱の16世紀頃から製紙業などで栄えた町で、12世紀頃には麦を挽く水車が設置され、後にオリーブオイル、絹、羊毛などの産業を発展させていた。
70以上有った水車は現在は10以下となり、今では風物詩として旅行客の目を楽しませている。
と、ガイドブックに書いてありました。
c0090198_34267.jpg

又、毎日曜日のアンティーク市は有名でプロのバイヤーも掘り出し物を求めて訪れるんだって。
町の中にも250店ものアンティークショップが有るらしいよ。
c0090198_3453824.jpg

c0090198_3461360.jpg

c0090198_3464287.jpg

c0090198_3471055.jpg

そして、可愛い雑貨屋さんも沢山有って、ウィンドーショッピングもとっても楽しかったよ。
c0090198_348150.jpg

c0090198_350664.jpg

c0090198_3503437.jpg

c0090198_351663.jpg

c0090198_3513559.jpg

c0090198_3515818.jpg

c0090198_3572872.jpg

c0090198_3574745.jpg

ランチは↓このカフェでね。
c0090198_3561959.jpg

そして夕方にはこんなワインショップ内で地元のワインとチーズを楽しんだりしたのでした。
c0090198_3591516.jpg

翌朝はB&Bで朝食です。
館内もとってもおしゃれでステキでしたよ。
c0090198_404593.jpg

c0090198_414375.jpg

c0090198_42658.jpg

c0090198_43294.jpg

↓お庭
c0090198_434072.jpg

c0090198_441351.jpg

c0090198_443520.jpg

翌日はマルシェが有ったり
c0090198_463647.jpg

又もお店を見て回り、クリスマス用のテーブルクロスなどをゲット!
(その内に登場します。)

その翌日がその有名なアンティーク市の日だったんだけど、シャンパパも私も骨董品とガラクタの区別が付かないのと、通行止めになると午後まで町から出られなくなるとの事で、ちょっと残念だったけど帰る事にしました。

南仏旅行紀もいよいよ次回で最終回です。
もう一息・・・頑張らなくちゃだわ。
(*^^)v

お帰りの前に↓「ポチッ!」と宜しく!
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-12-07 03:52 | フランス国内旅行 | Comments(6)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

10月31日(月) この日は「赤い村・ルシアン」へ
c0090198_22341.jpg

c0090198_225854.jpg

c0090198_232985.jpg

この村も又「フランスで最も美しい村」の一つなんだそうです。

一体フランスには「最も美しい村」が幾つ有るのよ、とお思いでしょうが (≧m≦)ぷっ!
ウィキペディアで検索してみたら

フランスの最も美しい村は、1982年にフランスコロンジュ=ラ=ルージュ(コレーズ県)で設立された協会である。
その目的は質の良い遺産を多く持つ田舎の小さな村の観光を促進することにある。
現在協会の長を務めるのはゴルドの長であるモーリス・シャベールである。
協会ではブランドの信頼性と正当性を高めるために厳しい選考基準を設けている。
協会の定めた基準はいくつもあるが要約すると以下の3点である。

人口が2000人を超えないこと
最低2つの遺産・遺跡(景観、芸術、科学、歴史の面で)があり土地利用計画で保護のための政策が行われていること
コミューン議会で同意が得られていること
従って景観を破壊するような建物や設備は制限される。このことで経済発展は妨げられるが観光の面ではプラスになる。
また、認定後にも審査があり、資格が剥奪されることもある。
2009年10月現在で151のコミューンと数千の会員を有している。
c0090198_263282.jpg

という訳なんだけど、でもね、どの村も本当に美しくて納得です。

さて、この村が何で赤いかというとね
c0090198_285084.jpg

c0090198_291688.jpg

c0090198_21085.jpg

c0090198_210328.jpg

↓これなのよ。
c0090198_211090.jpg

この村はローマ時代から黄色顔料の原料となるオークルの採掘場として栄え、家も教会も殆どが周囲のオークルを使って作られているかららしいよ。
でもね、それがちっとも嫌味がなくてステキなのよ。
村全体の統一が取れているからかもね。
c0090198_216336.jpg

c0090198_2165936.jpg

c0090198_2173186.jpg

c0090198_218404.jpg

c0090198_2252254.jpg

そして、ここでランチです。
c0090198_2314826.jpg

c0090198_2325296.jpg

この村はとても印象的だったので、写真をもう少し続けますね。
c0090198_2334410.jpg

c0090198_234978.jpg

c0090198_2343019.jpg

c0090198_2344913.jpg

c0090198_2351675.jpg

c0090198_2353977.jpg

↓こんなステキなショップも有って、幾つか買ってしまいました。
c0090198_2372157.jpg

c0090198_2374633.jpg

c0090198_2384097.jpg

c0090198_23901.jpg

長くなりついでに、カートでは無理と言われて入り口で断わられた、そのオークルの採掘場に後でシャンパパが一人で行って撮ってきた写真も行っちゃいます。
(*^^)v
c0090198_2425086.jpg

c0090198_243153.jpg

c0090198_244490.jpg

c0090198_2442856.jpg

c0090198_2445624.jpg

最後にこの夜の月。(シャンパパカメラマン)
c0090198_2454688.jpg

という訳なんだけど
お帰りの前に↓「ポチッ!」もお忘れなくね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-12-05 02:18 | フランス国内旅行 | Comments(12)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
c0090198_254354.jpg

丘の頂の古城の方に行ってみました。
c0090198_2573349.jpg

ローマ時代に城砦町オピドゥムが築かれ、中世には要塞化されたこの場所に住民が避難してきたというこの村には、シャガールなどがヴァカンスを過ごした楽園として知られているんだって。
c0090198_312879.jpg

ここも又、とても落ち着いていて綺麗な村でした。
c0090198_344129.jpg

ここでしか売っていないという「はちみつ」を買いました。
(^^)
c0090198_353938.jpg

でもって、ここでもシャンブランが観光客の人気の的に・・・。
c0090198_362445.jpg

今回の旅行でも沢山写真を撮られたよ。
南仏では特にカートに乗ったシャンブランを好意的に見てくれる人が多かったみたい。
c0090198_3122951.jpg

↓この白いカップを幾つかお買い上げ~♪
c0090198_3125066.jpg

そうそう、ここで可愛いお嬢さんたちを連れた若い日本人夫婦に会いましたよ。
c0090198_3135011.jpg

もし、このブログを見ていたらカキコミ下さいね。
ボケなしのお写真をお送りします。
(^^)
c0090198_3162475.jpg

c0090198_317169.jpg

c0090198_3175397.jpg

そして↓ここでランチです。
c0090198_3183037.jpg

とってもステキなお店で美味しかったの。
c0090198_3193734.jpg

c0090198_3201364.jpg

そしてホテルに戻り
c0090198_3205799.jpg

c0090198_3212823.jpg

ディナーはホテルでね。
c0090198_3222993.jpg

どうしてもホテルのレストランは暗いので、どれもあまり美味しそうには見えないんだけど、とっても美味しかったよ。
c0090198_3234951.jpg

   続く

えっ?
まだ続くの~?
とお思いでしょうが、まだ続くんです。
(≧m≦)ぷっ!
この後も又ステキな村・・・と言っても、今までとは又ちょっと雰囲気が違いますので、もう飽きちゃったって言わないでね~。

でもって、↓「ポチッ!」もお忘れなく。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-12-03 03:28 | フランス国内旅行 | Comments(20)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

10月29日(土) 夕方「ゴルド」の近くのホテル「レ・ヴォレー」(←ここをクリックしてみてね。)に到着。

お部屋はこんな感じでステキでしたよ。
c0090198_436624.jpg

c0090198_4363471.jpg

夜はワンコたちも連れてゴルドの街へ。
c0090198_4373161.jpg

ディナーは簡単にね。
c0090198_4381936.jpg

30日(日) 「デ・ボリー村」という建物自体は新石器時代に出来たという村に行ってみたの。
c0090198_4403553.jpg

c0090198_4412378.jpg

c0090198_4415227.jpg

c0090198_4424712.jpg

c0090198_4431732.jpg

c0090198_4435851.jpg

c0090198_445286.jpg

c0090198_4544475.jpg

そして、中世初期に外敵から身を守る為に小高い丘の上に建てられたという村「ゴルド」へ
c0090198_4484138.jpg

c0090198_449696.jpg

c0090198_4493063.jpg

c0090198_4495496.jpg

  続く

さて、リサちゃんからむぅむぅちゃんのその後についてのメールが有りました。

シャンママ

もう11月も終わろうというのに、あたたかく雨のない日が続きますね。
うれしいような、でも、雨のないパリは少し不思議な感じ。

手術から10日。
退院から1週間。
むぅむぅ、おかげさまでかなり元気になってきています!
木曜日には“ワン”と大きい声。
金曜日には椅子に手をかけておねだり。
土曜日はおもちゃで遊びだし、今日は病院でおすすめされた療養食缶を食べてくれました。

お散歩もできるようになったし、寝てることは術前より少し多いかなとは思うものの、呼吸を確かめたくなるような寝方ではなくなりました。
がんばってるな~と褒めてあげたいです!

私も、少しづつ前向きです。
ちょっとした動作にも再発したんじゃないかとノイローゼのようになってしまうこともあるけれど、元気を取り戻すむぅむぅを見て、今を楽しまないと、と思うことも多くなりました。
シャンママのわんこ友達さん達の励ましや経験談、共感が、こんなにも早く、私を強くし、前を向かせてくれていると思います!
ありがとうございます!

今週の土曜日にようやく抜糸です。
その後、病理検査結果が出るので、これからのことをまた相談しに行きたいと思っています。
また、我が家にお茶でもしに来てくださいね!
ではでは、近況報告まで。
           *りさ

ホントに良かった!
どうか、土曜日の病理結果が良いもので有りますように・・・。

↓今日もポチッと宜しくね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-12-01 04:50 | フランス国内旅行 | Comments(14)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

10月29日(土)
まず、この日は「フランスで最も美しい村」の一つ
(前回も出て来たけど、フランスではこんな風に「最も美しい〇〇」というのが色々有るんだよね。
でも、その村に選ばれようと努力する事に寄って、きっとフランスが益々美しくなっているんだと思うの。ステキな事だよね。)

その「アンスイ」という村に行って来たの。
c0090198_2382184.jpg

c0090198_2393867.jpg

c0090198_2402253.jpg

c0090198_2411159.jpg

c0090198_244334.jpg

c0090198_2443232.jpg

春にはコクリコという赤いひなげしが一面に咲いて、とっても美しい村らしいんだけど、ま、今は取敢えず普通の綺麗な村でした。
(^^)

次に行ったのは「キュキュロン」という名前の可愛い村です。
c0090198_2474962.jpg

c0090198_2481216.jpg

c0090198_24836100.jpg

この村にはこんな野良ちゃんらしき猫が沢山いたんだけど、村人たちがちゃんとエサを上げてるようでしたよ。
c0090198_250817.jpg

c0090198_251842.jpg

c0090198_2514419.jpg

そして、カミュやアンリ・ボスコなどの作家が過ごしたという「ルールマラン」という村へ
c0090198_321717.jpg

ここでランチです。
c0090198_2524633.jpg

↑の牡蠣がとっても美味しかったんだけど、シャンパパが途中でゲボッしちゃったの。
私は何とも無かったし(普段は私がダメでもシャンパパは大抵大丈夫なのにね。)
牡蠣に問題は多分無かったと思うの。
連日の運転とかで、シャンパパが疲れていたのかもね。
c0090198_335193.jpg

c0090198_342127.jpg

c0090198_345011.jpg

c0090198_351681.jpg

季節にも寄るのかもだけど、シャンパパと私はこの「ルールマラン」が三つの村の中では一番綺麗だと思いました。
(^^)
    続く
お帰りの前に↓「ポチッ!」と宜しくね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-11-30 03:07 | フランス国内旅行 | Comments(8)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

またまた話は「南仏旅行」に戻ります。
(この調子で今年中に終れるのか~?一抹の不安・・・)
(≧m≦)ぷっ!

10月28日(金)
ピーター・メイルの「南仏プロヴァンスの12ヶ月」の12月の章に紹介されたという南仏料理のレストランにランチに行って来たの。
   「Auberge de la Loube」(月・木 休)
         住所  84480 Buoux    
 
        電話 04-90-74-19-58

c0090198_32598.jpg

着いたらお店が閉まっていたんだけど、20分後にオープンするというので、近所をドライブして戻ったの。
c0090198_3261898.jpg

この中庭の突き当りがレストランなの。
c0090198_3264315.jpg

シャンブランもOKだって~。
(^_-)vブイブイッ
中に入ると手前のテーブル席には、いかにも地元民という感じの人たちがワインなどを飲みながら楽しそうにワイワイしながらランチを食べていました。
私たちは奥の暖炉の有るテーブル席へ・・・。
c0090198_3295790.jpg

c0090198_3303268.jpg

c0090198_331063.jpg

c0090198_3312360.jpg

地元のお酒も試してみたんだけど、強いの~。
やっぱり残してワインにしときました。
(*^^)v
c0090198_3314751.jpg

で、↓これが日本の雑誌「フィガロ」でもお勧めだった伝統的なプロヴァンス料理の前菜の盛り合わせなんだけど
c0090198_3362415.jpg

本当に美味しかったの~!

もう一皿は旅行中ずっとレトルトフードとドライフードばかりだったシャンブランの為にラム肉のロティ(ステーキ)ね。
他にはこちらには誰もいなかったので、気兼ねなく上げられたわ。
c0090198_3381088.jpg

シャンブランも大喜び~♪

そしてデザートです。
c0090198_3424751.jpg

どれもとっても美味しかったの~♪

でもって、このレストランの今では有名なオーナーシェフさんのお写真を撮らせて頂きました。
c0090198_3421252.jpg

どれも本当に美味しかった!!!

最後にこの日ホテルのお部屋から見た夕焼けです。
c0090198_3442094.jpg

    まだまだ続く
お帰りの前に↓お忘れなく~。(*^^)v
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-11-26 03:45 | フランス国内旅行 | Comments(14)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

10月27日・28日に泊ったホテルは、ホテル自体もそれはステキだったんだけど、何よりもレストランが二つ星だというので決めたの。
(^^)
   「Domaine de Cappelonque」(←ここをクリックしてみてね。右上の×で戻ります)

c0090198_3233812.jpg

c0090198_324032.jpg

c0090198_3243197.jpg

c0090198_325368.jpg

c0090198_3253439.jpg

c0090198_3255443.jpg

c0090198_3262393.jpg

c0090198_3265521.jpg

↓お部屋です。
c0090198_3275049.jpg

ところが、夜その待望のレストランに行ったんだけど、何しろ南仏旅行も既に一週間近くになり、連日フランス料理じゃん?
何だか全然食欲が無かったのよね。
「あ~、しば漬けが食べたい・・・」状態。
(≧m≦)ぷっ!

でも、折角の二つ星レストラン、頑張ってと思ったんだけどメニューを見れば見るほど益々食べる気が無くなっちゃったのよ~。
どれもフランス料理じゃん。
って、当り前だけど。
^_^;

で、取敢えずシャンパパはコース料理を、私はどう頑張ってもコースは無理だったので、前菜とメインだけにしたんだけど、お値段はほぼコース料理と同じ。
(>_<)
でも、しょうが無いもんね。

という訳で出て来たのは↓これね。
c0090198_3343192.jpg

レストランはムーディで暗いので写真はイマイチ綺麗に撮れなかったんだけど、まぁ次々に出てくるのよ。
私はアラカルトだったんだけど、何故か私にも色々出てくるの。
食べられないから要らない!
っつうのにね。
(≧m≦)ぷっ!
シャンパパの分を分けて出てくるのか、又はアラカルトでも出てくるんだろうか。

なもんだから、肝心の私のメインのお魚が↓
c0090198_3384713.jpg

これだけで7千円もするというのに(たった一切れなのに)
(≧m≦)ぷっ!
全く食べられなかったわさ~。
(;´д`)トホホ
お持ち帰りにしたかったけど、二つ星じゃそうもね。
(≧m≦)ぷっ!
シャンパパは美味しかったと言っているし、私も美味しかったとは思うの。
それにしても、日本の懐石料理なら残した事なんてないのに~。
あ~、悔しい!

そうそう、シャンブランだけど、このホテルではワンコはお泊りはOKだけど、レストランはNGだったので、可哀想だけど「鳴き声防止首輪」をしてお部屋に置いてったの。
疲れていたみたいで、帰ったら二人共ねんねしていたみたいだけど、やっぱりなるべくこれからはレストランも気軽に連れて行けるとこにしよう・・・。
c0090198_34814.jpg

さて、話は変わって・・・。

先日すい臓ガンの手術をしたむぅむぅちゃんですが、予定では3日ほど入院して退院の予定だったんだけど、手術は成功したものの、全く食欲がなく食べられなかったようで、結局更に2日入院して、鼻からチューブで食べ物を入れたらしい。

そして、
「もしかしたら自宅に帰れば食べるようになるかもしれない。」
と月曜日に退院してきたものの、昨日まで全く何も食べてくれなくて、寝たままだったんだって。

なので、電話でリサちゃんと
「とにかく何でもいいから一口食べてくれれば、それがとっかかりで食べてくれるかもなのにね。」
と祈るような気持ちでいたんだけど、

今日リサちゃんから嬉しいメールが有りました。
(リサちゃんの了承済みで、心配して下さっている皆様にも読んで頂きたく転載しました)

シャンママ、こんにちは。
いつも心配してくださってありがとうございます。
とても心強く感じ、心があたたかくなります。

むぅむぅですが、昨日もあれから何も食べず、本当に何度も呼吸を確認したほどに寝入っていました。
でも、夜の10時頃、目をあけているのを見たので、人間用のウインナーを目の前に持ってくると小指の先ほどですが食べてくれました。そして、掌においた粉チーズもぺろぺろ。
うれしくて、思わず叫んじゃいました!

夜も寝ながら震えたり、唸るような寝言を言っていて。。。
やはり、病院が怖かったんでしょうね。

朝はそよ香からすこしチキンを食べました。
私と彼は薬をあげたり、病院に連れて行ったりするからか、今のところむぅむぅの信用を得られない感じかしら。
ふふふ。
今もぐっすり寝ています。
私もお昼寝してしまいました。少しづつ、少しづつ、あせらないで一緒にいるときを楽しみたいと思います。
ではでは、ご報告まで。
                   りさ

むぅむぅちゃん、初めての手術で一人ぽっちで、きっと怖かったんだね。
少しずつでいいから回復して、リサちゃんたちを安心させて上げて欲しいわね。

↓いつも応援、有難う。今日も宜しくね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-11-23 03:48 | フランス国内旅行 | Comments(12)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

さて、又「南仏旅行」の話に戻ります。

10月27日(木)はプロヴァンスの小さな村「Oppede」へ
前を↓こんなに右にかしいでいるトラックが走っていたんだけど、大丈夫かな~。
(≧m≦)ぷっ!
c0090198_5214423.jpg

そして、葡萄畑が続きます。
実際はもっともっと綺麗だったんだけど、お天気が今一つで綺麗に撮れなかったのが残念!
c0090198_524164.jpg

この村は特に何と言う事も無い村だったんだけど、南仏の雰囲気はとっても有ったよ。
途中オリーブの木が沢山有りました。
c0090198_5265668.jpg

c0090198_5274535.jpg

そして「南仏プロブァンスの12ヶ月」(ピーター・メイル)で一躍有名になった「メネルブ」という村へ・・・
c0090198_5295313.jpg

c0090198_5301756.jpg

c0090198_5303899.jpg

c0090198_531255.jpg

c0090198_5312372.jpg

c0090198_5324357.jpg

c0090198_5331982.jpg

↓ここでランチを食べたんだけど、美味しかったよ。
c0090198_5334226.jpg

c0090198_5341233.jpg

c0090198_5374249.jpg

c0090198_538770.jpg

南仏はロゼワインが美味しいの~!
c0090198_5382556.jpg

c0090198_5391572.jpg

c0090198_5394670.jpg

それにしても、「プロヴァンスの12ヶ月」ですっかり有名になったこの村なのに、そういう看板などは一切無いんだよね。
勿論オフシーズンになった今でも観光客は結構いるんだけど、何一つそういう宣伝が無いの。
日本だったら、さしずめ
「〇〇〇で有名になった〇〇はここです。」
とか
「〇〇饅頭」
なんて売り出されそうだよね。
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

まだまだ続きます。
私も頑張るけど、皆さんも飽きちゃった、なんて言わずにもう暫く付き合ってね。
でもって、↓こっちも宜しく!(*^^)v
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-11-22 05:34 | フランス国内旅行 | Comments(16)