シャンディ、ブランディの弟「スモーキー」(2018年4月12日生まれ)の日記です。どうぞ宜しく♪


by shanmama2

<   2011年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

先日パルママにお願いしていた「クリスマスとお正月用おリボン」が届いたの。
可愛いでしょ?
女の子用のはプーCoCoちゃんへのプレゼントね。
殆ど女の子用みたい?
(≧m≦)ぷっ!

プーママ、見てるかな?
c0090198_3585761.jpg

メチャクチャお安いのに、更にハートのおリボンはプレゼントだって~。
どないしよ。
パルママ、毎回パリまで送ってくれる手間隙まで考えると趣味というよりボランティアじゃん~。
いつも本当に有難う!!!

それから、いつぞやラムママに送って頂いた「ゴーヤの種」が、一時帰国後に随分遅れて2度目(1度目に植えた種は失敗して全く発芽せず)に植えた3粒の内、1粒だけ元気に育ったの。
ところが夏に収穫すべきゴーヤの苗が育ったのが9月でしょ?
悩んだ末に、結局10月に入ってから室内に入れる事にしたの。

5つほど可愛い実が付いていたんだけど、ベランダの手すりに絡み付いていたものを引き剥がしたので、二つはダメになっちゃったんだけど、何とか室内に・・・。

ツルを絡ませるのに折りたたみ式の洗濯物干しを使ったんだけど、↓こんな感じになったよ。
どんどん伸びているツルはその都度カット!
(*^^)v
c0090198_4291137.jpg

でもって、↓見てなのよ~。
c0090198_430749.jpg

ただいま25センチ位のが一本、20センチほどのが1本、10センチほどのが1本、ベベちゃんが5つほど有るのよ。
一番大きいのはもうすぐ食べられるかな?
パリも10月に入ってから寒い日が多かったし、11月は更に冷え込んで来ているから、やっぱり室内に入れたのは大正解だったわ。
(^_-)vブイブイッ
パリのお友達の皆さん、無事次々に収穫できたらゴチするから、遊びに来てね~。

最後に、昨日買ってきた「ボージョレー・ヌーボー」です。
c0090198_4444743.jpg

近所のスーパーでは6ユーロ(630円)、酒屋さんでは7ユーロ、8ユーロ、9ユーロと3種類有ったので、清水の舞台から飛び降りて  (≧m≦)ぷっ!
一番高い9ユーロ(950円)のをゲット!
これが美味しかったのよ。
今までで一番美味しかった気がするんだけど、皆さん・・・どう思う~?

今年は冷夏だったので、てっきりワインはダメだったのかと思っていたんだけど、夏前に晴天の日が多かったので問題は無かったんだって。
という訳で、今日も↓「ポチッ!」と宜しく!
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-11-20 04:34 | シャンママ日記 | Comments(24)
「ユゼス」という町の後は「アルル」に行ったの。

「アルル」と言えば、ビゼー作曲の「アルルの女」、そしてやっぱりゴッホよね。
という訳で、今回はゴッホが描いた絵の場所を幾つか回ってみる事にしたの。
今回の南フランス旅行で私が一番行きたかった所です。

まずはその前に市内をお散歩ね。

↓市役所広場
c0090198_327194.jpg

↓プロヴァンス地方で最も美しい教会と言われている
「サン・トロフィーム教会」
c0090198_3292840.jpg

↓円形闘技場(ローマ時代2万人の観客を集め、血生臭い競技が行われた)
c0090198_331952.jpg

そして、ゴッホの絵の中では私が一番好きな「夜のカフェテラス」が描かれたカフェへ。
現在は↓「カフェ・ファン・ゴッホ」として営業中
c0090198_3361067.jpg

c0090198_3363748.jpg

c0090198_3372383.jpg

c0090198_3375097.jpg

1888年2月、ゴッホはゴーギャンらの画家仲間を誘ってアルルに移り住んだものの、ゴーギャンと諍いになり、カミソリで自分の耳を切り取り、その耳を娼婦に送りつけた。
事件後、ゴッホは住民に危険視され、収容されたのが↓この病院です。
(現在はエスパース・ファン・ゴッホで芸術家の為の文化センター)
c0090198_3444375.jpg

そして、病院の庭
c0090198_3461125.jpg

c0090198_347739.jpg

c0090198_3473199.jpg

この絵を描きながら、ゴッホは一体どんな事を考えていたんだろうね、シャンディ・・・
c0090198_431693.jpg

何だか切なくなりました。

さて、この頃に描かれた「ひまわり」の一枚はご存知のように某日本の保険会社が58億円で
「アイリス」は4900万ドルで・・・などなど
で落札される事になると分っていたら、こんな惨めな事にはならなかったかもなのにね。

だって、ゴッホの絵が生涯で売れたのはたったの一枚で、しかも酷く安かったんだって。
又、彼は自分の絵を多くの人たちに贈ったのだけど
何と!
その絵は鶏小屋の風除けに使われたり、アマチュア猟師が的代わりに使っていたんだってよ!
\(◎o◎)/!
この家族の子孫たちは、未だにほぞを噛んでいるんじゃないかな~。
悔しい~! ジタッ”o(>_<)o”バタ

そして「ラングロワの橋」へ
(現在の橋は1960年に場所を変えて復元したものだそうです。)
c0090198_4125189.jpg

c0090198_4131091.jpg

c0090198_4205856.jpg

c0090198_4212757.jpg

c0090198_4215195.jpg

それにしても、こうしてゴッホの絵が描かれた場所巡りにアルルまで来たり、「オーヴェル・シュル・オワーズ」の彼のお墓参りを3回もしたワンコは、世界広しと言えどもシャンブランが初めてかもしれないね。
(≧m≦)ぷっ!
という訳なんだけど、お帰りの前に↓「ポチッ!」と宜しく!
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-11-19 03:49 | フランス国内旅行 | Comments(18)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

10月26日(水)・・・フランスで最も美しい町並みで映画のロケにも使われるという「Uzes」(ユゼス)という町に行って来ました。

16世紀以来、フランス最大の公爵領として栄えたユゼス家の城が今も町の中心に有り、17~18世紀には織物業の発展に寄り、新興ブルジョワジーが次々に邸宅を建てた為、更に美しい町並みになった。
と観光本に書いて有ったのだけど

↓「サン・テオドリ大聖堂」が見えてきました。
c0090198_1413634.jpg

c0090198_1422664.jpg

c0090198_1424944.jpg

c0090198_143778.jpg

↓「フネストル搭」(サン・テオドリ教会の南側の搭)
c0090198_1464044.jpg

↓公爵邸
c0090198_1475349.jpg

↓町の教会
c0090198_1484854.jpg

c0090198_1491183.jpg

で、その「フランス一美しい町並」何処?
c0090198_1502448.jpg

c0090198_1511090.jpg

c0090198_1515572.jpg

と、色々歩き回ったんだけど
「そうかな~。」
って感じでした。
(*^^)v

このまま「アルル篇」にと思ったんだけど、アルルは見どころが一杯で長くなるので明日にしますね。
  続く

さてさて、最近「南フランス」でヒットするのか、カウントは新記録達成中なんだけど、「ポチッ!」率は何故か最低・・・。
(;´д`)トホホ
↓「ポチッ!」と宜しく。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-11-18 01:59 | フランス国内旅行 | Comments(14)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

10月25日(火)・・・今にも雨が降りそうな中、世界遺産「水道橋」(ポン・デュ・ガール)へ。
でも、少し明るくなって来たみたい。
(^^)
c0090198_310491.jpg

さて、到着です。
c0090198_3184654.jpg

c0090198_319256.jpg

「水道橋」
高さ48メートル、全長275メートルのこの橋はニームに飲料水を運ぶ為に1世紀中ごろ(ローマ時代)建設されたという説が有力。
最大6トンの巨石を積み上げて造られ、1キロメートルにわずか34センチという勾配がつけられている。


凄いよね~、シャンブラン。
c0090198_3203252.jpg

c0090198_321197.jpg

c0090198_3232027.jpg

c0090198_3362443.jpg

c0090198_324088.jpg

c0090198_3242722.jpg

c0090198_3245335.jpg

c0090198_3252025.jpg

↓橋の淵を歩いているジャックラッセルちゃんがいたよ。
\(◎o◎)/!
c0090198_3284297.jpg

c0090198_3372298.jpg

駐車場に戻る頃には大晴れで、紅葉が素晴しかったの~。
c0090198_3392685.jpg

c0090198_3394972.jpg

そして、この日のホテルは
Le Vieux Castillon」(←ここをクリックしてみてね。右上の×で戻れます)
c0090198_3442958.jpg


むぅむぅちゃんの事。
 
むぅむぅちゃんのすい臓ガンの手術は無事終えたそうです。
ただ、リサちゃんが書いてくれたように再発はほぼ確実なので、今後は取敢えず莉音ママのお勧めのサプリメントをパパさんが既に注文したそうです。
奇跡が起きるといいね。
 
            続く

↓「ポチッ!」をお忘れなくね~。(^^)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-11-17 03:29 | フランス国内旅行 | Comments(27)

バルビゾンへ

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

さて、ランチが済むとフォンテーヌブローから西に10キロほどの「バルビゾン」という小さな村に・・・。
ここは19世紀の中頃、素朴な農村風景に魅了された多くの画家が住み着いた村で、ミレー、テオドール・ルソーらに代表されるバルビゾン派、後の印象派が生まれる土台となった村です。
c0090198_246174.jpg

ここも既に3回ほど来ているんだけど、シャンブランがいると入れないので、ミレーのアトリエとかにも入った事が無いんだけど、今回もあまり時間が無かったので、村のストリートを見て歩いただけなんだよね。
c0090198_248365.jpg

c0090198_248577.jpg

↓こんなワンちゃんにも会ったよ。
c0090198_2493315.jpg

c0090198_2495517.jpg

c0090198_2501847.jpg

c0090198_2505262.jpg

c0090198_2511627.jpg

c0090198_2514465.jpg

で、前回も買おうか買うまいかとシャンパパが悩んでいたのが↓この絵なんだけど
c0090198_255297.jpg

今回もまだ悩んでます。
(*^^)v

そしてパリへと向かったの。
c0090198_257045.jpg

c0090198_2572053.jpg

ところが、フランスは三連休の最後の日曜日というので、大渋滞!
c0090198_2581428.jpg

こんな事も有ろうかとディナーは我家で簡単にね。
c0090198_25921100.jpg

シャンパンとワイン付きね~。
c0090198_2595625.jpg

c0090198_304339.jpg

↑このステーキが、私がいうのもなんだけどメチャ美味しかったのよ~。
これにご飯とみゆきちゃんに頂いた京都のお漬物だけ。
(*^^)v
でも、みゆきちゃんもサエコちゃんも大満足だったみたい。
良かった!

という訳なんだけど、
お帰りの前に↓「ポチッ!」と宜しくねん。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-11-16 03:04 | フランス国内旅行 | Comments(12)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

昨日は、お天気も最高だったので、日本から来ているお友達とそのお嬢さんの「サエコちゃん」をミステリーツアーに連れてってきたの。
場所は二人には内緒ね~。

↓ドライブ中、シャンディの上に頭を乗せていたブランディ
可愛いでしょ?
c0090198_5362573.jpg

で、到着したのは・・・
フォンテーヌブロー」です。

元々はパリの王族が狩を楽しむ為に泊る小さな家だったが、フランソワ1世からルイ16世まで7代の王が次々に建物を継ぎ足して現在の城となった。
ナポレオン1世もこの城をこよなく愛した一人である。


パリから約60キロなんだけど、渋滞の為に1時間ちょっとかかったかな。

友達のみゆきちゃんはパリには3回目らしいけど、色々有ってパリしか見て無いんだって。
私たちは今まで3回来ているんだけど、お城の中はワンコNGなので、門から写真を撮ってただけなんだよね。
(*^^)v
c0090198_5414956.jpg

シャンパパがワンコたちとお散歩をしながら待っていてくれるというので三人で中に入ってみたの。
c0090198_543919.jpg

c0090198_5443931.jpg

c0090198_545861.jpg

まずはお庭へ
c0090198_5454555.jpg

c0090198_546936.jpg

c0090198_5463899.jpg

c0090198_547555.jpg

c0090198_5473078.jpg

c0090198_5475694.jpg

そして、まるでモデルさんのように綺麗なサエコちゃんのお写真です。
c0090198_5485264.jpg

c0090198_5493186.jpg

この後
「建物の中にも入れるはずよね~。」
とようやく入り口を見つけ入ったの。
c0090198_5522066.jpg

見終わってシャンパパと門の近くのカフェで待ち合わせをしていたら、シャンパパが
「今そこで、シャンディとブランディちゃんですか?って聞かれたよ。
このワンちゃん、知ってる?」
c0090198_5593235.jpg

今日は小さなコンデジだったシャンパパの写真を見たんだけど、
「ん?ワンちゃん?どこに?」
画面が小さい上に真っ黒の子だったから見えなかったのよ~。
(*^^)v
良く見たら、黒ポメのkarinちゃんだったの。

で、「あ~、karinちゃんね、可愛かったでしょ?」
「うん、すごく可愛かった。奥さんも・・・。」
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
karinママもとっても美人さんなのよね。

で、ランチを食べたんだけど
c0090198_64447.jpg

↑写真右下はね、シャンブランにお店からブレゼントだったの。

そしてkarinママファミリーとカフェで合流
c0090198_673041.jpg

c0090198_6898.jpg

karinママ宅にようやく先週納車され、今日は偶然ここに来たんだって。

話は変わって、私たちがランチをしている間にお城を見に行って帰って来たシャンパパが
「お城の中、凄かったね。」
「そう~?それほどでも無かったと思うけど。」
「えっ?だってこことか見たでしょ?」
c0090198_6121936.jpg

「え~っ?こんなとこ無かったよ。」
「ちゃんと10ユーロ払ったんでしょ?」

何と!
私たち、肝心のとこを見なかったみたい~。
(;´д`)トホホ
いつかリベンジに行かなくちゃだわ。

という訳で、この後「バルビゾン」という村に行ったんだけど、長くなったので
   続く
あ~、「南フランス旅行紀」今年中に終れるんでそか~。

↓「ポチッ!」忘れちゃいませんか?(*^^)v
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-11-15 05:52 | パリ市内観光 | Comments(14)
先日、ブログにパリで知り合ったシーちゃん「むぅむぅちゃん」(9歳)が、突然歩行困難、発作などが起こるようになり、病院で急遽精密検査をした結果「すい臓ガン」と判明し
余命3ヶ月から長くて1年半、奇跡が起きても3年と言われてしまったという記事を載せたのですが、

そのむぅむぅちゃんのママの「リサちゃん」から、先日の記事への皆さんの暖かい励ましのカキコミにお礼のメッセージをBBSに書いてくれました。
ブログ友の皆さんはBBSの存在も知らないかと思いますので、こちらに転写させて頂きますね。

c0090198_19413719.jpg

シャンママ&みなさま

こんにちは。
お久しぶりです。
むぅむぅのリサです。

今日、所用でシャンママにお電話したところみなさまからたくさんのメッセージをいただいていると聞きました。
今、日記とコメントを見てきました。
たくさんの励ましの言葉と私の気持ちに寄り添ってくださる書き込み、本当に感激しました。

私は、今、とてもとても辛い中にいますが、こうして気持ちを分け合うことの出来るみなさまがいて、それはとても幸せだと思いました。
ありがとうございます。
おひとり、おひとりに感謝を述べるコメントを書きたいとは思うのですが、そんなに長くPCの前にいることができなくて、ここにこうしてまとめて皆さんにメッセージさせていただきますね。
ごめんなさいね。

手術は水曜日です。
今は残された時間を告げられた子とは思えないほどに元気にしているんですよ。
こうして症状が出ないのがすい臓がんの憎いところだそうです。
なので、手術できる早い段階で発見できたのは余命をのばすことになり救いです。
ただ、再発は100パーセントと言われてしまっているので、その期間をただ延ばすのみです。
藁にもすがる思いで、アガリクスなども試したいと思っています。
なにかお知りの方がいらっしゃいましたら教えてくださいね。
皆様、本当にありがとうございます。
                                 りさ&むぅむぅ


皆さん、何か情報が有りましたら是非コメント欄にお願い致します。

リサちゃん、むぅむぅちゃん、がんばれ!!!
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-11-14 19:49 | シャンママ日記 | Comments(9)

ごめんなさい。

今日はね、明日(日本時間今日)日本に帰る私の元会社の後輩とそのお嬢さんをミステリーツアーに連れて行ったの。
そして、帰ってから我家で晩御飯を食べて貰って、さっきホテルまでシャンパパが送って行ったんだけど・・・。
ごめんなさい。
疲れたのでその模様は明日のブログでね。
c0090198_6405916.jpg

c0090198_6412425.jpg

でもって、そこで思いがけないファミリーにバッタリ会ったのよ。
シャンパパがシャンブランを連れてお散歩していたんだけど、突然知らない日本人のマダムに
「シャンディとブランディちゃんですか?」
って声を掛けられたんだって!
\(◎o◎)/!
詳しくは明日ね~。

↓「ぽちっ!」と今日も宜しくね~。(*^^)v
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-11-14 06:47 | フランス国内旅行 | Comments(4)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

10月24日は「Bedoin」のマルシェで地元の美味しいチーズやオリーブ、ハム、ワインなどを買い、この日は簡単ディナーだったんだけど、美味しかった!
c0090198_240275.jpg

そして「ジゴンダス」へ
c0090198_2412288.jpg

ここで有名な「ジゴンダス」のワインをゲット!

先が長いので、ちょっとはしょって・・・。
(*^^)v

25日「アヴィニョン」へ・・・。

 全長4.3kmの城壁に囲まれた町。
14世紀初頭、ローマ法王庁とフランス王の間では勢力争いが絶えなかった。
そんな時法王に選ばれたのがフランス人の大司教クレメンス5世。
しかし、度重なる抗争に疲れ、アヴィニョンにフランス王の庇護を求めて1309年に移ってきた。
以後1377年までここには7人のフランス人法王が立つ事になった。
一方、法王庁始め教会・修道院などが建ち、町は繁栄した。


↓法王庁宮殿
c0090198_2554881.jpg

駐車場がすぐ近くの地下で、上がったところがこの法王庁だったのだけど、ワンコNGで中には入れないので、まずは町を一回りお散歩してみました。
c0090198_302993.jpg

c0090198_305626.jpg

お土産屋さんなどを見て回っていたら、またまた観光客に大人気のシャンプラン♪
c0090198_326100.jpg

そして、「サン・ベネゼ橋」へ
c0090198_333149.jpg

♪アヴィニョンの橋で踊ろよ踊ろよ
という歌、知ってますか?
その橋です。
c0090198_381718.jpg

c0090198_384178.jpg

聖ベネゼは少年時代、生まれ故郷のヴィヴィエで羊飼いをしていたが、ある日
「アヴィニョンに行ってローヌ川に橋を架けよ。」
という天の声を聞いたんだって。
そして少年は天使に導かれアヴィニョン司教に会いに行った。
司教は大の大人が30人がかりでもびくともはない岩を持ち上げるように命じた。
すると奇跡が起こり、少年はいともたやすくその岩を持ち上げて川岸まで運び
「この岩は橋の土台の最初の石だ。」
これを見ていた群集はいきなり募金を始め、その金額は金貨5千枚にも及んだ。


という伝説が有るんだけど、フランスにはこういう奇跡の話が結構多いよね。
c0090198_3193546.jpg

c0090198_320341.jpg

c0090198_3204452.jpg

そして「法王庁」に戻り、近くのカフェでランチです。
c0090198_3221989.jpg

その後「ノートルダム大聖堂」へ
c0090198_324996.jpg

c0090198_3244168.jpg

c0090198_3251491.jpg

この後は「世界遺産」の「水道橋」です。
お楽しみにね~。
             続く

↓「ポチッ!」お忘れなくね~。(*^^)v
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-11-13 03:03 | フランス国内旅行 | Comments(11)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

旅の2日目(23日)は「クリヨン」という町に向かいます。

↓ローヌ川
c0090198_2172416.jpg

お昼過ぎにのんびりボーヌのホテルを出発したので、到着したのは丁度チャックインタイムの3時頃。
この日のホテルは「Hotel Crillon Le Brave」(←ここをクリックしてみてね。右上の×で戻ります))です。

このホテルが素晴しかったのよ~。
コンコルド広場の側に有る超高級ホテルの同族が経営しているホテルだそうです。
ここは3つ星ホテルなんだけど、本当にステキでしたよ。

お部屋は↓こんな感じね~。
c0090198_2255239.jpg

広いベッドルームの他に階段を上がった所に結構広いソファーの有る部屋が有り、更に広いバスルームが有って、とっても快適~。
シャンブランも申告して有ったので、↓こんなサービスまで有ったよ。
(^^)
c0090198_22723100.jpg

実はこのお部屋はスイートルームなんだけど、この時期は半額だったから前日のホテルより安かったのよね。
(^_-)vブイブイッ

お部屋からの眺め
c0090198_230145.jpg

そして↓ホテルの敷地内にて
c0090198_233772.jpg

c0090198_2332751.jpg

c0090198_234178.jpg

c0090198_2343273.jpg

c0090198_235472.jpg

c0090198_243339.jpg

レストランのテラス席でワインとおつまみのオリーブね。
気温も快適だったし、眺めもステキで最高でした。
c0090198_2442321.jpg

そして、夜はレストランでディナーです。
c0090198_2451795.jpg

c0090198_2455081.jpg

c0090198_2472365.jpg

↓ディナー
c0090198_2492838.jpg

既にシーズンオフなのか、レストランには最後まで私たちも含めてたったの3組でした。

という訳で、本当はもう少し進みたかったんだけど、このホテルが本当にステキだったので長くなっちゃったので・・・続く。

あ~、今回は一体何部作になるんでしょ。
(>_<)
↓激励の「ポチッ!」を宜しく!
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by shanmama2 | 2011-11-12 02:35 | フランス国内旅行 | Comments(12)